2013-06-16

最近の出来事

どうも、ご無沙汰しております。暑くなって来ましたねぇ。
最近は自転車をサボっていたので、なかなか更新できずにいました。先月から風邪を引いたのですが、これが長引いてなかなか治らなかったのですよ。で、体力を消耗する自転車はお休みして、別の遊びをしていました。

その一つが「サイコロでめぐる福島県道の駅制覇の旅」でした。震災以降、福島県の観光業界は大ダメージを受けています。外から観光客を呼び込もうにも中々難しい状況の様子。ならば内側から盛り上げていこうじゃないかと、職場の使命感に燃える有志が立ち上がりました。と言っても自分ともう二人程度なんですけどね。
ルールとしては、まず、道の駅カードを6枚引き、その6枚からサイコロを振って目的地を決めるという方法。自分が道の駅制覇とか言ってた頃は福島県はわずか6ヶ所程度だったのですが、いまや26ヶ所にも成長しておりました。恐ろしい企画です。

まずは地元の四倉からスタート。最初の目的地は南相馬。同じ浜通りですが、旧警戒区域は通行できないので阿武隈山地を大きく迂回せねばなりません。余裕で2時間半ほどかかりやっと到着。いまや自分にとっては懐かしい味となった凍天やアイスまんじゅうを食べて次の一投。相馬が出るとベストだったがまさかの平田。きた道をほぼ逆戻り。開始早々車内はどんよりした空気に。平田でそばを食べて心機一転。引いたカードの中に相馬とかあって祈るような気持ちで一投。次は西会津。福島県のほぼ端から端までですが、高速を使えばあっという間。しかも慣れ親しんだ浜通りから出られるということで、いよいよ旅行気分が盛り上がってまいりました。西会津からは次に金山、いくつか道の駅を飛ばすことになったけど、同じ会津圏内の磐梯と午前中に比べれば調子よく進むことができました。しかし、ここでこの日はタイムアップ。次の日は塙スタートということで、磐梯から適当な距離にある二本松市の岳温泉で一泊。しかし、土曜日の18時過ぎによく空きがあったものだと感心しきりでした。
次の日は7:30にホテルを出てまずは塙へ。今日も調子良く進めるよう祈りながらの一投。次は羽鳥湖。まぁ、悪くはない。と言っても県南部は高速網が発達していないので距離の割に時間がかかるのがネック。混雑する白河市、クネクネの山道を抜けて羽鳥湖到着。次は番屋。まぁ悪くない。というか、番屋ってもうちょい奥に進めば木賊温泉ですよね。距離的にはさほどではないけれど、道が道なのでいやぁ、時間がかかりました。ここで楽しみだった行者にんにく餃子を食べる。いや、これが中々美味しんですよ。食後の車内の臭いはさておき。しかし、ここの食堂のメニューがそばと餃子っていうのがなんだかなぁ。もうちょっと組み合わせを考えてもらえると助かります。そして次の一投は東和。昨日2回もスルーした東和がここで登場。一旦栃木県へ南下し那須塩原から東北道に乗り二本松へ。そこから東和に到着。いや、観光地の那須方面を抜けるは辛かった。だって、スープ入り焼きそばとか千本松牧場とか行っておいたほうが、絶対に東和にいくより楽しいもの。しかし、ここは心を鬼にして黙々と任務を遂行するのみ。東和に到着し、震災の折に1週間ほどお世話になった避難所を眺めながらジェラートを食し、次の一投。場合によっては本日最後の一投になるか…?次は安達太良。おぉ、ミラクル。近いです。で、安達太良にて一投。次は古殿。時間的にもう無理と判断し、今回の道の駅の旅は終了。次回は古殿スタートということでお開きとなりました。

まぁ、こんなかんじの遊びでしてね。えらい疲れました。次は10月頃にリベンジ予定。

あと、昨日は自転車に乗れたんですが、もう全然ダメダメでしたね。気温や湿度のせいもあるのでしょうけど中腹の展望台までで精一杯。まぁ、幸いと体重はあまり変化がなかったのでよしとしております。やっぱりなんか目標がないとダメだなぁ…。