2010-09-26

朝練ジャーに参加してきました

先日、ツール・ド・ひたちなかのサイクルマラソンにエントリーしたので、今日はコースの下見を兼ねてしろくまさんのブログによく登場する「朝練ジャー」なるものに参加してきました。
朝の3時前に出発。で、5時半前にしろくま亭に到着。おみやげを手渡し、早速集合場所へ。まだ時間が早かったので、アップを兼ねてひたち海浜公園を1周。しかし、今日はやたらに寒い。走っていて久々に耳が痛くなりましたが、アップ終了後には体も暖まってきました。アップを終えて集合場所に戻ってくると朝練ジャーの面々がお出迎え。皆一様に腕を組んで仁王立ち(単に寒かったのか?)。うーん、なにやら速そうなオーラが漲ってます。恐る恐るあいさつを済ませ、いざ出発。
今日はインターバル練(アップダウンコースの周回)60分と3kmクリテリウム練60分との事。早速コースへ移動します。しろくまさんからは、今日の自分の目標は、サイクルトレイン習熟との事。うむ。頑張ります。
まずはインターバル練。しろくまさんの後ろにつき、ひたすらアップダウンを繰り返します。うーん、牽いてもらうと結構楽にスピード出ますね。しかし、先頭集団の速いこと…。しろくまさんより、周回遅れで追いつかれたら、それに付いていくものいいかも、との事。それは行けってことですね。で、しばらく走っているとチャンス到来。早速付いていきます。いやぁ、速い。これは1周付いていけるか怪しいところ。しかし、根性入れてなんとか食らいついていきました。いや、もう限界です。あとはいい感じのペースで走らせていただきました。
続いて3kmクリテリウム。最初は大集団で走っていきますが、ペースがどんどん早くなる、というか、自分の自転車(シクロクロスルック車←重い)の特性のせいか、コーナリングの脱出や0発進でどうしても遅れをとるんですよねぇ。一度、集団から離れて、周回遅れでもう一度喰らいつこうとしましたが、やはり切れました…。もうね、加速中に自分の顔がどんどん青ざめていくのがわかりました。いやぁ、危ない。そんなこんなで1部練終了。いやぁ、気持よく全力で走れたって感じです。脚がプルプルいってました。
休憩後に2部練。しろくまさんがよく言う「杏仁練」というやつです。海岸線をひた走り(台風一過で道路に砂が…)、自販機で杏仁シェイクを購入。うむ。なかなかさっぱりしてておいしいです。
ここで、駐車場に帰投。一緒に走っていただいた皆様、本当にお世話になりました。

走行距離:105km

さて、車に戻って、まずはお風呂に行き、汗を流します。場所は「あかつきの湯」入浴料の割に、色んな種類の湯船があって、いいところでした。
で、さっぱりしたところで昼食。しろくまさんから色々候補を教えていただきましたが、やはりひたちなかならではのものをと、スタミナラーメンをチョイス。おすすめの「現代」へ移動。休日のお昼時とあって少し並びましたが、割と早く店内へ。しろくまさんのアドバイスに従い「冷やしスタミナラーメン大盛り」をオーダー。
いや、確かにラーメンというより別ジャンルの食べ物でしたね。ちょいと辛かったですが美味しかったです。衣付きのレバーがレバー苦手な人にもよさそうな感じでした。
続いて、しろくまさん行きつけの自転車屋さんへ。ここで物欲モード発動。今回の朝練参加で、やはり新たな装備の必要性を強く感じていたところで、このお店。発動するのは必然といったところです。しばらく店内をうろうろし…冷静に考えることにしてお店を後にしました。…チネリは自分には格好良すぎるので、やはりコラテックがヨサゲだなぁ…。
で、時間も時間なので帰ろうかと思いましたが、しろくまさんより甘味のお誘いが…。はいはい、行きましょう。しろくまさんにシュークリームとうちの嫁へのおみやげを頂き、しろくま亭に戻りシュークリームを頂きました。確かに158円にしては美味しすぎる。今度のイベントの時もお願いしたい感じでした。
今回は本当にしろくまさんにはお世話になりました。ありがとうございました。また懲りずに遊んでください。

で、帰りはちょっと眠かったのですが、途中で車の燃料が思いのほか減っていき、ギリギリ高速を降りるまでもつかどうか、という感じで眠気もどこへやら。結局なんとかもちましたが、おかげで居眠り運転をすることもなく無事帰着しました。
さて…

体重:70.2kg
体脂肪率:20.7%

やっぱりね。食べ過ぎだよね。
あぁ…。反省。

とりあえず、次のイベントに向けては、平地をメインに走りこんでいけばよさそうです。またしばらく浜街道を走ろうかな。

2010-09-21

秋ですか?

自分の住んでいるあたりは、冬になると空っ風がすごいんですが、今日はそんな空っ風を予感させる風の中ジテツウしてきました。なんかテレビの天気予報でも”秋到来”的なことを言っていたし、いよいよロングライド解禁でしょうか。…しかし暇が無い…。

走行距離:35.5km
体重:69.8kg
体脂肪率:19.5%

体重が…ここだけ食欲の秋…か…。

さて、明日は郡山で研修。明後日は夜勤で25日にツール・ド・ひたちなかのコースの下見&朝錬参加です。もうちょっと体重絞りたかったけど、かえって太るとは…。やばいと思いつつもどうにもならないし、まぁ、なるようになぁれ♪

2010-09-19

いい感じでした

今日もジテツウ。と朝から意気込んでボトルに粉末ドリンク(最近は手に入りやすいツルハドラッグブランドのトロフィーを愛飲してます)を作っていたらいきなり雨が…。うーん、これつくっちゃたしどうしたものか…。まぁ、どうせ汗で濡れるんだし、バッグは防水だし気にせず行こうか、とのんびり歯を磨いていたら出発するときには止んでいました。良かった。と、行きはこんな感じ。
帰りは後輩たちの会議に顔を出していたらいつの間にか20時過ぎ。しかし、この時間になると田舎なので交通量は減るし涼しいしで、いい感じで帰ってくることが出来ました。

走行距離:35.5km
体重:69.1kg
体脂肪率:19.6%

しかしあれですね。こうジテツウばかりだとコレといってネタが無いのが辛いところ。まぁ、通勤でネタになるような出来事ばかりでも、それはそれで困るんですけどね。何事もないのが一番いいのかな。

2010-09-17

ひたちなか地区サイクルマラソンにエントリー

今日もジテツウ行ってまいりました。
朝は晴れていたけど、夕べ降った雨で路面はウェット。しかし、ジテツウ以外で自転車に乗る機会もないので頑張っていきます。今日は天気がもちそう、ということで安心していたのですが、昼過ぎからにわか雨…。帰りも暗い中ウェットな路面を楽しんで帰ってまいりました…。

走行距離:36.0km
体重:69.7kg
体脂肪率:20.6%

おおっと、体重がやばい!折角70kg切ったのに戻りそうです。…うーん、どうしよう。しかし、どうにもならないので、今のところ流れに身をまかせるしかないか…。

ところで、昨日、県看護協会支部の委員会があって、そこで研修会の日にちがずれ込むことが決定。晴れてツール・ド・ひたちなかに参加できることが判明。で、早速サイクルマラソンにエントリーしちゃいました。今月の25日はコースの下見に行ってこようかと思います。

2010-09-16

うーん

自分にはちょっとレベル高いけど、エスケープルートもあるし、なによりやってみたい気もする。
獲得標高なら”おきなわ”なみ?

2010-09-14

あえて

二本松は捨てていわき往復とか?

2010-09-13

やっとジテツウ

今月は休みといえば何かと用事があり、あまり自転車に乗る暇がありません。ジテツウが頼みの綱となるのですが、先週は台風が近づいてきていて結局ジテツウできず。ということで今日になりようやっとジテツウ行ってきました。
雨上がりで自転車が汚れてしまいましたが、これ以上乗らない期間があいても良くないので、そこは我慢ですねぇ。

走行距離:35.5km
体重:69.2kg
体脂肪率:19.6%

いやぁ、体重計に乗るのが怖かった。なんとか70kg台に戻らずに済みました。さて、できるだけジテツウで頑張りますかね。

2010-09-06

青森キャンプツー

9/4・5と青森にキャンプツーに行ってきました。

9/4
今回は夫婦でキャンプツーなので息子を自分の両親に預けるために、色々と段取りをしてから出発。本当はもっと早く出発できるといいのですが、まぁ、そうは行きません。7時には出発したかったのですが、なんだかんだで8時前ぐらいになってしまいました。
とりあえず、高速へ。今回は8割方高速使用です。さすがに250ccのオフ車で高速長距離移動はキツイですね。流れに乗れないし、アクセル開度を大きくとって固定で疲れます。お尻もきつい。まぁ、そうは言っても一度行くと決めたからには行きますとも。しかし、今回は珍しく天気に恵まれました。いつも雨なのに、快晴が続きます。二人で「これは怪しい。きっと途中でとんでもないゲリラ豪雨に見舞われるのでは?」と話していたら、青森に入ったところで雨がパラパラと…キター!と思ったらすぐに止みました。なんか拍子抜け。
そんなこんなで高速もいい加減飽きたところで青森市に到着。まずは、このツーリングの第1目標の古川市場ののっけ丼を食べに行きます。まぁ、要は釧路の和商市場の勝手丼と同じような物なんですけどね。古川市場は青森市内の繁華街のあたりにあるので駐輪スペースに難儀しましたが、有料駐車場の管理人さんのご厚意で、バイクを止めさせてもらい(無論有料ですよ)古川市場へ。到着が15時頃だったので、さすがに人もまばら。肝心の食材もまばらでしたが、それでもお安く海鮮丼を食べることが出来ました。うむ、まぁ満足しよう。
で、いい加減疲れていたので、早速キャンプ場へ。とその前に買出し。なんだか地元では見たこともないような名前の(cubだったかな)大型のディスカウントショップのようなお店がったのでそこで買出しを済ませ、一路キャンプ場へ。今回のキャンプ場は「モヤヒルズオートキャンプ場」。青森市から近くて、オートキャンプ場ですがバイクは一人500円。乗り入れ可で場内に温泉がある、至れり尽くせりなキャンプ場。到着すると、他のライダーがちらほら。
バイクはキャンプ場の奥のフリーサイトを使うので、他の家族連れのオートキャンパーと住み分けができていて、とても静かに過ごすことができました。元々はスキー場なので高いところにあり、青森市の夜景も綺麗だし。お風呂はサイトから遠くて、洗い場も少ないのが難点ですが、源泉かけ流しでいいお湯でした。なかなかおすすめですよ。あ、この時期は蚊取り線香はお忘れなく。自分たちが忘れてひどい目にあったので…。まぁ、夜も更けて涼しくなれば虫もいなくなるんですけどね。

9/5
次の日。妻は預けてきた息子が気になるので早く帰りたいようですが、早く帰り始めても「おみやげが買えないじゃないか」と言ってなんとか説得。とはいえ7時前にはキャンプ場を後にしましたが…。
今日も素晴らしく天気がいい。ということで、以前青森に行ったときに、霧で何も見えずに帰ってきた八甲田山へ。以前は真っ白で景色もクソもなかったのですが、今日はどこもはっきりと見えて感動。気持よくワインディングロードを走っていると、突然後輪がズルッと。慌てて立てなおして事なきを得ました。そういえばまだ皮むきも終わってない新品のタイヤでした。気をつけなくては。ってことでその後は恐る恐る倒してましたよ。
八甲田山のビューポイントの睡蓮沼で八甲田連峰を眺めて、次は十和田湖へ。途中の奥入瀬の観光物産館が早い時間からあいていたので、ここでおみやげを購入。ということで後は帰るだけ。観光バスの後ろにつき、走りながら奥入瀬渓流を眺め(次はのんびりここを散策したいものです)、十和田湖の展望台で景色を楽しんだ後に、本格的に帰路につきました。
いや、しかし帰りの高速も辛かった。なまじ青森が涼しかった(朝から山間部ばかり走っていたせいでしょうけど)為か、南下するにつれて気温がぐんぐん上がるのがキツイですね。それでもなんとか日のあるうちに無事帰着。いやぁ、疲れた。今回ばかりは排気量の大きいバイクが欲しくなりました。

さて、次はいつごろどこへ行けるやら。

2010-09-01

今日も山へ

いやぁ、9月に入ったというのに、この暑さは一向に衰えないですね。まぁ、朝晩はちょっとは違う気もしますが、日中はひどく暑い。この暑い中自転車にのるのはいかがなものか…と思いつつも今日は昼過ぎに走りに行きました。というのもミストさんと初顔合わせだったのですよ。
ということで、14時(1日で一番気温の高い時間)に集合場所のコンビニへ。あいさつしながらお互いの自転車を視姦しつつ山へ走りに行くことに。なんでもミストさんは1月に乗り始めてすでに10kgダイエット達成しているとか…凄すぎです。いかに自分がサボっているかわかりました。
目的地は葛尾村に設定したのですが、ミストさんが病み上がりということで、小出谷の坂は避けて津島回りで葛尾村へ。まぁ、激坂を避けただけで延々登ることには変わりはないので、いささかスパルタだったか…。ペースは(今のところは)自分のほうが速いようで、ちょっと引きずり回し気味だったので申し訳なかったです。うーん、やはりこういう場合ミラーが欲しいなぁ。

ミストさんお疲れさまでした!またご一緒しましょう!


走行距離:66.7km
体重:68.2kg
体脂肪率:19.4%

ところで、最近、自転車のている時の休憩にコーラ(赤キャップ)はいけるんじゃないかと思っているんですが、どうなんでしょうね。カフェイン・糖分・炭酸と疲労回復によさそうなものが入ってるし(厳密に言えばカフェインはキサンチン誘導体の作用によって、疲労回復というより中枢神経が興奮して「疲れが飛んだような気がする」というのが正しいのかもしれませんが…)。もうちょっと自分で試してみるか。というか暑い中のコーラって単純に美味しいんですよね。