2010-12-21

久々に乗りました

といっても昨日の事なんですけどね。

昨日は天気もよく日中予定も無かったので、気温が上がる昼頃を狙って走ってきました。
いや、しかし3週間以上サボっていたので、もう全然だめになっていましたね。そうは言っても貴重な自転車に乗れる時間。がっちり追い込んで走ってきました。

走行距離:42.1km
体重:69.3kg
体脂肪率:21.7%

地元のコンビニに戻ってきて休憩していると偶然にもミストさんと遭遇。なにやら同じルートで走ってきた模様。なんでも今日が走り納めになりそうとの事。今年はミストさんに本当にお世話になりました。また来年もヨロシクです。良いお年を!

帰り道は建設中の高速道路を眺めながら帰ってきました。来年には完成するようです。何やら地元の自転車店の人たちが高速道路のプレオープンのときにイベントを企画しているらしいです。まぁ、うまく行くかどうかわかりませんが、楽しみですねぇ。

2010-12-17

この半月(以上)

どうもどうも。
この半月以上音沙汰無くてすいません。
色々ありました。
休みの日といえば研修だったり
平日もモンハン大会だったり
そうかと思えば母方の祖父が亡くなったりで
自転車はおろかローラー台にすら乗れていません。
まさに師走…!

とはいえ体重も増えた感じなので、そろそろ何とかしないとなぁ…。

とあせりを感じている最中の近況報告でした。

2010-11-29

サンバー 『静音計画』

今日は朝から風が強い!こりゃ自転車で外を走るのはかなりきつそう…。ローラー練にするか…と思っていたら、親から色々用事を仰せつかり、図らずも休養日となりました。

で、この間から気になっていたことを実行に移してみました。

うちのサンバー、個人的には気に入っているのですが、やはりどうにもうるさい。軽自動車にして4気筒。RRレイアウトで同じ商用バンとしては静かな方、と言われているようですが、やはり高速に乗るとそのうるささが気になります。で、以前雑誌に載っていたエーモン工業の『静音計画』というシリーズの商品を試してみることに…。雑誌や他の方のインプレを見ると好評な様子ですが、果たしてどうなのか…。
取り付けは簡単。適当に型をとって、ハサミで切り付属のテープで貼り付けるだけの作業。

結果は…期待以上とは言わないまでも、結構静かになりました。妻の言葉を借りると「エンジンが遠くなったような印象」とのことで概ね好評でした。うーむ、これだったら他のロードノイズ低減マット等も期待できるかも。来月ちょいと買ってみよう。


2010-11-27

ツール・ド・ひたちなか サイクルマラソン

今日はツール・ド・ひたちなか当日。イベントは今日・明日と行われるのですが、自分は今日開催されるサイクルマラソンにエントリー。まずは一緒に出場するミストさんと一緒に一路ひたちなかへ。

うるさく乗り心地は悪いが積載能力は抜群のサンバーで高速を走り、まずはひたちなかで降ります。時間的にしろくまさんが自転車屋さんにいそうなので、まずはそこに行きました。店内をうろうろし、個人的に衝撃的な物(自分のコラテック RTコロネスの上位版、RTコロネス カーボンが自分が買った価格とほぼ同じで店頭に…)を眺めたりとしていると、外にしろくまさんを発見。これからお仕事ということで急いでいる中、おみやげまで頂きありがとうございました。さらにその後コースのアドバイスまで頂き本当に助かりました。
さて、しろくまさんの顔も見れたので、いざ会場へ。しかし、なにやら風が強くて寒い!自分が走る頃には少しでも和らいでいるといいのだが…。とりあえず会場を一回りしていると、午前中のイベント、しおかぜロードレースのエリートとアスリートの部の出走。このクラス、以前の朝錬参加で見かけた方々が結構参加してます。それと、ありえないほど筋骨隆々な方もちらほら…。一体どれぐらいトレーニングすればあんな脚になるのだろうか…。スタートと2LAP目を観戦し、食事を摂ることに。
食後、受付がまだだったので、ややギリギリなタイミングで受付完了。

一旦、荷物を車においてきてから軽くアップ開始。そうこうしているうちに出走時間。いやぁ、すごい人と自転車の数です。こりゃスタート時点で落車したら10人単位で巻き込むなぁ、怖いなぁとミストさんと話しながら、様々なクラスのグループが次々スタート。いよいよ自分たちの出番。なにやらこのイベントのゲストの渡辺裕之さんなども一緒に走る様子。
で、「ファイト~しゅっぱーつ!」の掛け声と共にサイクルマラソンのスタート!意外と最初からペース早めのローリングスタート。どんどん追い越し禁止解除ポイントが近づきます。適当なポジションで遂に追い禁解除!さぁて、どうするかなぁ…と思っていると後ろを走っていたミストさんが一気に先頭に躍り出ます。「マジすか」とかいっているうちにどんどん離される…。ここで自分もやっとスイッチオン。とりあえずミストさんを追撃します。目印は青いジャージ!ガシガシ踏んでいきます。しかし、それっぽい人に追いついてもどうもミストさんではない。で、次の集団の青いジャージ…青いジャージ…と追えども追えども一向に追いつかず。一体どこまでいってしまったのか…(後からミストさんに聞いたら、割と早い段階で追い抜いてしまっていた様子)。そうこうしているうちに3LAP目。ここまでタダ乗りしたりされたり、疲れている人を見たら引いてあげたりしながらきましたが、ちょっとお疲れ。長いバックスストレートでしばしペースダウン。そしたら後発グループのゼッケンの方々にいきなり抜かれました。と、自分の後ろにぴったりついていた人もその集団へ。戦略なんでしょうけど、先頭交代を促しても全然動かなかったこの人。ちょっとカチンときました。とはいえ、ここで追いかけても、勢い良く走ってらっしゃるので徒労に終わりそうなので、ちょっと待つことに。ファイナルラップに入って一気にペースアップ。この時点でミストさん捜索はあきらめ、追撃に入ります。しかし、さすがに追いつかず。と、最後のストレートでたまたまペースの合う人と協力しながら走っていると、追いつきました。で、一度追いぬき、結局最後はその方とも協力しながらゴール。カチンときながらも、結局最後はお互いの健闘を讃え合いながら、選手退避路へ…は入らず、というか入りそこねました…。さて、どうしたものか…逆走するわけにも行かないし…。ということで、サイクルマラソン初参加にして、もう1周おかわり!結局5周してしまいました。

ひたちなか地区サイクルマラソン ロードレーサー(39km)
タイム:1時間11分07秒26
順位:16位/214

思いの外上位に付けていてびっくりしました。それもこれも好きに自転車で走らせてくれる、今日誕生日の妻を始め家族の協力の賜物ですね。感謝感謝です。
しっかし、いやぁ、楽しかった。ミストさんもこういうイベントは初参加との事でしたが、かなり好感触だった様子。なによりです。しかし、いつも置いてけぼりにして申し訳ないです。これに懲りずにまたご一緒しましょう!

あ、一応これも書いておかないと…
体重:69.2kg
体脂肪率:19.7%

自転車のイベントは今年はこれで終了。さて、来年のセンチュリーライドに向けてのんびりトレーニングするとしますかねぇ。

2010-11-25

最終調整

さて、今日は今週末に開催される『ツール・ド・ひたちなか』に向けた最終調整のため、一緒にサイクルマラソンに出場するミストさんと走ってきました。
11時集合の予定でしたが、子守をあてにしていた自分の両親がいきなり出かけてしまい、自分は30分遅れてスタート。事前にミストさんに今日のコースを聞いておいたので追いかける形でしたが、程なく追いつきました。待っていてくれたミストさんに感謝。しかし、いざ走りだしてしまうとそんなミストさんをどんどん置いていってしまい申し訳なかったです…。


今日は調整ということで、距離も軽めに。浪江に戻ってから喫茶店で一服という優雅さ。うーん、たまにはこういうのもいいですねぇ。しかし、調子にのって長居したらお店から出るときの寒いこと寒いこと。もう冬は間近ですもんねぇ。

走行距離:42.1km
体重:69.5kg
体脂肪率:20.8%

帰ってから早速自転車の整備。普段はあまりやらないスプロケまで磨いて準備万端。さぁて、当日はがんばるぞ!

ところで、今日、ヘルメットがあまりに臭くて洗いましたけど、普段皆さんはどうしてるんでしょうねぇ。内装のスポンジはともかく、帽体とあご紐が問題。
ふと思ったのは、臭いの原因は雑菌の繁殖なんだから、滅菌か消毒すればいいわけで
1.病院のオートクレーブを使う→怒られる。確実に。ヘルメットにも悪そう。
2.ガス滅菌→そもそもそんな設備がない。
3.煮沸消毒→ヘルメットを鍋に入れて…浮いちゃうじゃん。ヘルメットが入るような鍋もないし…。
ふむ、滅菌の方向はなし。となると消毒か。手軽なところで
1.ハイター→いい感じで汚れも臭いも落ちそうだけど、その後激しくハイター臭が気になるだろうなぁ。時間もかかるし…。
2.アルコール→これが一番手軽且つ確実かも。
使用後にアルコールスプレーをしていけばいいかなぁ。ま、今度やってみよう。

2010-11-22

なんと10日も

今日は久々の自由な休日。前回自転車で走ってから、10日も乗らない日があったんですねぇ。これはやばい。しかし、今日は午後から雨予報。こうなるといつ天気が崩れてもおかしくない感じです。というわけで久々に周回コースを走ってきました。
こうした周回コースを走るときにedge500のオートラップ機能は楽しめますね。心拍数160台の縛りの中で、少しでもラップタイムを上げるための工夫なんかしてみたり。まぁ、あまりいい結果は出ませんでしたけど…。

走行距離:54.7km
体重:69.6kg
体脂肪率:21.9%

で、帰りは丁度、浪江町の一大イベント「十日市」がやっているので、ちょっと覗いてきました。まぁ、平日ということもあってか、あんまり人がいなかったですね。家に帰ってから息子を連れてちょっと散策してきました。

再度家に帰ると郵便が…きました。バイクナビ・グランプリ実行委員会からツール・ド・ひたちなかの参加のお知らせです。ロードレーサーAの5000番台。コースを見てみると、この間ひたちなかの朝練に参加させていただいたときに、しろくまさんとアップのために一周したコースとほぼ一緒でした。割とアップダウンのあるコースだったような…。まぁ、もう当日まで期間もないので、今更じたばたしてもしょうがないですね。せめてコンディションは整えておこうかと思います。

2010-11-12

オールドカメラ展

今日は休日。いつもとは趣向を変えて家から南方面へ出かけてきました。
なぜいつもは行かないかというと、家から南方面、つまりいわき方面はどこをとってもアップダウンしかないのですよ。平地?あぁ、たまにあるよね、って感じです。いや、それはちょっと言い過ぎか…。とりあえず通称”山麓線”を使って楢葉町の天神岬まで。しかし、さすがにニューホイール。あまりアップダウンに苦しめられることもなく楢葉町に到着。ちょっと物足りなかったので山麓線で一番キツイと思われる坂を制覇して天神岬に到着。

休憩後に浜街道を通って帰ろうかと思っていたのですが、久々に通ったのでしばし迷走。思わず距離が伸びちゃいましたが、昨夜100均で買った”ゲルマニウム樹液シート”を脚に貼って寝たためか、あまりタレることもなく調子よく漕ぐことができました。…気のせいか…。走りながら、双葉町で”時代を切り取った名機―国産カメラの歴史をたどる―”というオールドカメラの企画展をやっていたのを思い出し、ちょっとよってみることに。
さすがに平日とあって誰もいない。しかも施設の電気はすべて落ちてるし。職員の方に声をかけて照明をつけていただきました。内容はというと、さすがに小さい街の資料館の企画展なので、展示物も少ない(しかも展示物のほとんどが数人の個人の所有物)のですが、古いカメラを見る機会の少ない自分にとっては、色々と目新しいものばかりで楽しめました。やたらにメカニカルなレンズと丸みがあって厚ぼったい本体。愛嬌があって中々かわいい感じでした。興味のある人は11/28まで双葉町歴史民俗資料館(入館料200円)でやっているので是非。あ、画像は海外のカメラでした。

さて今日は
走行距離:85.8km
体重:69.1kg
体脂肪率:21.2%

しかし、日が暮れるのが早くなりましたねぇ。この時期は寒暖の差も激しいので、風邪には気をつけないとですね。再来週はイベントもあるし♪

2010-11-08

久々の100km

今日は天気もよく時間もあったので松川浦方面へ出かけてきました。久々の100kmです。
行きは追い風基調。結構風が強かったので気持ちよく飛ばすことができました。これで帰りは地獄行き決定ですな。午後になったら風向き変わらないかぁ、なんて都合のイイコト考えながら快晴の浜街道を走ってきました。

やはり写真取るときは携帯スタンドが欲しいなぁ…。

相馬港あたりでは釣り人がたくさんいて、自分が眺めていた短時間で大きいの次々釣り上げてました。遠目だったのでわかりませんが、あれは一体何の魚だったんだろう。マス系のようにも見えたが…。
で、最近相馬にできたサイクルショップ ワラガイ で予備チューブを購入。若い店主と談笑して帰路、の前に昼時だったので相馬市内のマックで昼食を取りいよいよ帰り。予想通りの向かい風。それでも30km位は頑張れたのですが、それ以降は足が売り切れ。これ以降の20km位はケイデンス70以下ぐらいでしか回せず。いやぁ、いつの間にか長距離走れなくなってました。困ったな…。
ちなみに行きと帰りのアベレージ…往路:29.5km/h 復路:23.9km/h
しかし、アベ30km/hの人たちってどんだけ速いんだ…。追い風の力を借りても追いつかないとは…。

走行距離:103.4km
体重:68.8kg
体脂肪率:21.8%

今回、100km走ったのでニューサドルのインプレ。新しいサドルはセライタリア マックスフライト ゲルフロウという、なにやらコンフォートとスポーツの中間という位置づけ。確かに以前使っていたセラSMPのストライクTRKより幅が狭くスポーティな感じ。その分ペダリングもしやすいです。肝心の快適性は同じぐらいか今回のセライタリアの方が見た目に反していい感じ。おそらく優れた振動吸収性によるものじゃないかと思います。まぁ、その分パワーロスをしているかもしれませんが…。100km走って全く痛くないとはなりませんでしたが、まぁ値段も高かったしこれで頑張っていこうかと思います。

2010-11-05

いいペースでした

今日は天気もよく、気温も低すぎず、絶好のジテツウ日和でした。ジテツウ専用機として置いてあるジオスは置いといて、やはり新車のコラテックで出撃。サドルをコンフォート寄りに変えたせいか、パッドなしでもそれなりに快適。というか、ジオスにつけてたセラSMPのサドルよりもいいかも。まぁ、ちょっとロングライドしてからじゃないとちゃんとしたインプレは出来ないですけどね。
しかし、自転車が軽くなったせいで、アベレージは上がるし、いいことばかり。これを味わうとジオスを引っ張り出すのはやや苦痛か…。折角買ったからやっぱり乗りたいしなぁ。とはいえ手放すのも惜しいし。うーん、まぁ、ちょっと考えよう。

走行距離:34.3km

体重は…測り忘れました。失敗。
ジテツウもいつも間にか間隔があいてしまっていました。その間にこんなに冷え込むとは思いもしませんでしたね。まぁ、あまり汗をかかないので、このぐらいが走っていては快適な感じもしますね。さて、今月も頑張っていこう。

2010-10-27

DURA-ACEホイール導入!

はい。前回自分の失敗で画像がなかったので、一番最初に持ってきました。ニューマシン コラテック RTコロネスです。で、先日届いていたDURA-ACEにパナレーサーのレースタイプD(前のDURO)23Cを装着しております。天気が悪かったり、休みがなかったりで中々乗れずにいましたが、ようやく今日走ってきました。
…しかし寒い。ここ最近で一番寒かったんじゃないでしょうか?さすがに装備も冬に向けてシフトチェンジです。
コースは最近良く走る浜街道~国見山~山麓線。今日の浜街道は向かい風。田園地帯なので風を遮るものがないので、こうなるとこのコースは負荷が高まります。

で、早速DURA-ACEホイールのインプレ。当たり前ですが、今まで使っていたマビックのアクシウムより軽いので、走り出しが軽い。ただし、その軽さからか、ぼんやり走っているといつの間にかスピードダウンしていることもありました。まぁ、復帰もさほど労力を要しませんが、高速巡航だけならアクシウムでもいいかも。だた、公道を走るんだからそうは行きません。今回走ってみて感じたのはDURA-ACEはあらゆるシチュエーションで高性能、って感じでした。特に登りはいい感じでした。アクシウムで国見山を登ると、なかなか思い通りの心拍で登れない(心拍を落とそうとすると一気に失速。そこから再加速が極めて困難)のですが、DURA-ACEは軽いので、ほぼ狙い通りで行けました。となると、良いタイムが期待できますね。

国見山タイムアタック:13分32秒

…あれ?遅くなってる…。まぁ、ここに来るまでに向かい風で足を使わされてますからねぇ。と言い訳しておこう。
さて、インプレの続き。あとは気のせいかもしれませんが、23Cのタイヤを履いている割に、思ったより振動がきつくない印象がありました。このホイールのおかげかな。それから、タイヤなのですが、パナレーサーのDUROをアクシウムに履かせるときはえらい苦労したんですが(1本45分とか…)、今回のDURA-ACEは拍子抜けするほどすんなり履かせることができました。もしかしてマビックとパナレーサーって相性がわるいんでしょうか?




さて、インプレはこのぐらいにして、今日の結果です。

走行距離:71.8km
体重:69.3kg
体脂肪率:22.3%

季節的に体重が増えやすいので、ちょっと気をつけていかないとなぁ。と言いつつ、ミスド100円の誘惑に負けてみたり…。

2010-10-20

コラテック RTコロネス 本格導入

どうもどうも。ちょっと酔っ払ってます。いや、義理の父が遊びにきてまして、飲まないわけにはいかないわけだったのですよ。で、帰ってから写真の整理をしようと思ったら、今日撮ってきた画像を間違って皆消してしまったわけです。というわけで、コロネスの本格導入というのに画像なしです。申し訳ない。あと、もう普段飲まない日本酒を飲まされたので、内容的にかなり薄い感じになるかと思います。始めに謝っておきます。

今日は休みでミストさんと一緒に浜街道~国見山~山麓線と走ってきました。今日は自分のペースで走って良いとミストさんから言われたので、自分のペースで走りました。結果、ミストさんには申し訳ない感じになってしまいました。っつーか、コロネス、軽いです。乗り心地も悪くないし、今まで通りの乗り方で、かなりスピードが乗る感じ。上り坂も楽に登れていい感じでした。うむ、自分にはこれで十分かもしれません。強いて言えば、今までコンフォート系のサドルを使っていたので、半日走ったらおしりが痛くなりました。うーん、また何か考えよう。
で、軽量な機材を手に入れたということで、ここはやっぱりヒルクライムしかないでしょう。ということで、最近通っている国見山アタック!結果は…

12分55秒

おっと、いきなり目標の12分台に突入しました。いやぁ、コロネス様様ですね。まぁ、自分のペース配分もちょっとはうまくなってきたのかな…?いや、自転車のおかげですね。

ミストさんもだんだん速くなってきてるし、これは来月末のツール・ド・ひたちなかが楽しみです。




…ニューホイール到着しました。取り付けは…今日は、もぷ、無理…。

2010-10-16

動物園

今日は妻と息子と一緒に日立市のかみね動物公園へ行ってきました。10ヶ月の子供に動物見せてもわからないでしょうけど、なにやら動物の乾いた糞の中には死んだバクテリアが存在しており、糞の臭いを嗅ぐことによって、その死んだバクテリアが体内へ→免疫力が高まる、ので小さいうちに動物園に行くことはいいことだとか何とか、そんなあやしいネタがありまして…。まぁ、動機はともかくちょっとお出かけしたかったわけですよ。
…そういえば、乾いた鼻くその中には、同様に死んだバクテリアがいるので、子どもが乾いた鼻くそ(ウェットなのは駄目ですよ)を食べるのは免疫力を高めるのに有効だ、なんて話もありますが…これは蛇足でした。

で、かみね動物園。距離的には結構ありますが、高速から近いのでそれほど遠い印象はなかったですね。料金も大人500円で安いですし。

で、まぁライオンを見たり、シマウマ見たり…。

お弁当を食べたり。

家からだと、丁度仙台の八木山動物園と距離・時間的に同じくらい。内容的には八木山の方が広いし、しっかりした動物園らしい動物園、といった感じ。ただ、かみね動物園は動物と触れ合う(文字通り)チャンスが多いので、その辺は好印象でした。
妻はニシキヘビ(だと思われる。アルビノかな?)に触れて大興奮でした。

で、帰りにニューマシンを回収。帰宅後、早速ジオスについていたアクシウムを取り付けて、軽く調整。ニューホイールが届くまで、ちょっとこれで遊んでみよう。でも明日夜勤なのよねぇ…。

2010-10-12

調子が今ひとつ

今日は休みという事で、自転車でお出かけ。丁度ドリンクの粉末を切らしていたので補給のために原町まで行くことにしました。しかし、今ひとつ怠いというか…まぁ、左手が腱鞘炎でそのせいもあるんでしょうけど、乗り出してからもやはり今ひとつ。ちょっとした負荷のかかる場面でも思いのほか心拍数が上がります。あぁ、心拍計って自分の体調を客観的に見ることが出来るよねぇ、なんて考えながら、折角原町まで来たのでまずは国見山タイムアタック。

結果:13分57秒

やはり前回より遅く出ましたね。敗因は前半で心拍を上げすぎて、後半のアップダウンで本当は回復できるところが回復が追いつかず、結局グダグダでゴール。って所ですね。精進します。まぁ、此処に来るまでに結構脚を使っていたという説もあるかもしれませんが…。

そんなこんなで、買い物を済ませたあともタレ気味で走行。途中、あまりにも力が入らないのでLSDに切り替えて帰宅しました。

走行距離:67.5km
体重:69.0kg
体脂肪率:21.5%

お、なんとか体重戻ってきたかな。
さて、ニューマシンの見積が届きました。…店頭在庫はさらにお安く…!

2010-10-08

浜街道&国見山

今日はお休み。ミストさんと一緒に来るべき”ツール・ド・ひたちなか”に向けて走ってきました。
12時にコンビニ集合だったのですが、急な電話に対応しているうちに出発時間が遅れ、その後5kmを飛ばし気味に走ったので、到着する頃にはすでにアップ完了。5分以上遅れてしまいました…。
あいさつを済ませて早速浜街道へ。しかし、平坦な区間に着くまでは結構いい感じのアップダウンを繰り返すんですよねぇ。しかも、最初は”25km/hぐらいで前を牽きます”とか言っていたのに、結局気付いたら30km/hぐらい出てるし。でもまぁ追い風基調だったし、ミストさんもしっかりついてきていたようだし、よしとしましょう。少し遠回りをして原町海浜公園キャンプ場で休憩。割と長めにだべり続いて国見山へ。しかし、ミストさんは今年乗り始めてすでに4000km走っている模様。対する自分はまだ7000km程度。こりゃすぐに追いつかれるな…。
原町の町中を抜け、緩やかな登りが続いたところで林道国見山線の入口に到着。ここから山頂までタイム計測がしたかったので、全力で行きました。結果、3kmの登りを13分37秒でゴール。いやぁ出し切った…。久々に心拍数がレッドゾーンまでいきました。このタイムを基準として、次はもっと速く登れるといいなぁ。とりあえず目標は12分台かな。
しかし、ここでもうすでに自分は出がらしのようになってしまったので、帰りはミストさんに牽いてもらうことに(よわっ)。しかしミストさん。あちこち登っているだけあって、結構下りも上手。しかも、平坦区間もあわやちぎられそうになるほど飛ばしたりと速いです。自分と違って、しっかり体力をマネージメント出来るタイプのようです。羨ましい。こりゃ本当にもう少ししたらバックリやられそうですね…。自分も頑張らないと…。
帰りは集合場所のコンビニで解散。帰路は危機感から8割ぐらいの力で回していきましたとさ。

走行距離:86.6km
体重:69.3kg
体脂肪率:22.1%

ま、走り云々よりこの体重と体脂肪率を夏レベルまで戻さないとダメですね。

さて、嫁さんのCR-Xも決まったし、ニューマシンの許可もとったし、いよいよ導入準備しますか。

2010-10-01

結構久々でした

昨日の時点で今日は雨の予報だったのですが、朝起きてみると一転晴れていました。しまった、出遅れた…。
ということで、なんだかんだで10時過ぎに自転車で出発。前回の朝錬ジャー参加で、ひたちなかのサイクルマラソンの傾向が何となくわかったので、今日は比較的フラットな部分が多い浜街道へ。風がありますが、まぁまぁ許容範囲。さすがに一人だと速度が伸びないですね。それでも軽く追い込みつつ60km走ってきました。

走行距離:69.5km
体重:70.0kg
体脂肪率:20.1%

60km走るつもりが距離が伸びたのは、家に帰ってきたら誰もおらず、鍵を持ってなかった自分は締め出しを食らいまして…。仕方ないのでコンビニでパスタを立ち食い。調子にのって甘いものなんかも食べたりして…。あ、これは距離が伸びた理由じゃなくて体重が増えた理由でした。すいません。え~と、田舎なもので最寄のコンビニまで割と距離があるんですよね。幸か不幸か。しかし、今度から家の鍵も持って歩かないと、面倒ですね。

しかし、コンビニとは恐ろしいところだ…。

2010-09-26

朝練ジャーに参加してきました

先日、ツール・ド・ひたちなかのサイクルマラソンにエントリーしたので、今日はコースの下見を兼ねてしろくまさんのブログによく登場する「朝練ジャー」なるものに参加してきました。
朝の3時前に出発。で、5時半前にしろくま亭に到着。おみやげを手渡し、早速集合場所へ。まだ時間が早かったので、アップを兼ねてひたち海浜公園を1周。しかし、今日はやたらに寒い。走っていて久々に耳が痛くなりましたが、アップ終了後には体も暖まってきました。アップを終えて集合場所に戻ってくると朝練ジャーの面々がお出迎え。皆一様に腕を組んで仁王立ち(単に寒かったのか?)。うーん、なにやら速そうなオーラが漲ってます。恐る恐るあいさつを済ませ、いざ出発。
今日はインターバル練(アップダウンコースの周回)60分と3kmクリテリウム練60分との事。早速コースへ移動します。しろくまさんからは、今日の自分の目標は、サイクルトレイン習熟との事。うむ。頑張ります。
まずはインターバル練。しろくまさんの後ろにつき、ひたすらアップダウンを繰り返します。うーん、牽いてもらうと結構楽にスピード出ますね。しかし、先頭集団の速いこと…。しろくまさんより、周回遅れで追いつかれたら、それに付いていくものいいかも、との事。それは行けってことですね。で、しばらく走っているとチャンス到来。早速付いていきます。いやぁ、速い。これは1周付いていけるか怪しいところ。しかし、根性入れてなんとか食らいついていきました。いや、もう限界です。あとはいい感じのペースで走らせていただきました。
続いて3kmクリテリウム。最初は大集団で走っていきますが、ペースがどんどん早くなる、というか、自分の自転車(シクロクロスルック車←重い)の特性のせいか、コーナリングの脱出や0発進でどうしても遅れをとるんですよねぇ。一度、集団から離れて、周回遅れでもう一度喰らいつこうとしましたが、やはり切れました…。もうね、加速中に自分の顔がどんどん青ざめていくのがわかりました。いやぁ、危ない。そんなこんなで1部練終了。いやぁ、気持よく全力で走れたって感じです。脚がプルプルいってました。
休憩後に2部練。しろくまさんがよく言う「杏仁練」というやつです。海岸線をひた走り(台風一過で道路に砂が…)、自販機で杏仁シェイクを購入。うむ。なかなかさっぱりしてておいしいです。
ここで、駐車場に帰投。一緒に走っていただいた皆様、本当にお世話になりました。

走行距離:105km

さて、車に戻って、まずはお風呂に行き、汗を流します。場所は「あかつきの湯」入浴料の割に、色んな種類の湯船があって、いいところでした。
で、さっぱりしたところで昼食。しろくまさんから色々候補を教えていただきましたが、やはりひたちなかならではのものをと、スタミナラーメンをチョイス。おすすめの「現代」へ移動。休日のお昼時とあって少し並びましたが、割と早く店内へ。しろくまさんのアドバイスに従い「冷やしスタミナラーメン大盛り」をオーダー。
いや、確かにラーメンというより別ジャンルの食べ物でしたね。ちょいと辛かったですが美味しかったです。衣付きのレバーがレバー苦手な人にもよさそうな感じでした。
続いて、しろくまさん行きつけの自転車屋さんへ。ここで物欲モード発動。今回の朝練参加で、やはり新たな装備の必要性を強く感じていたところで、このお店。発動するのは必然といったところです。しばらく店内をうろうろし…冷静に考えることにしてお店を後にしました。…チネリは自分には格好良すぎるので、やはりコラテックがヨサゲだなぁ…。
で、時間も時間なので帰ろうかと思いましたが、しろくまさんより甘味のお誘いが…。はいはい、行きましょう。しろくまさんにシュークリームとうちの嫁へのおみやげを頂き、しろくま亭に戻りシュークリームを頂きました。確かに158円にしては美味しすぎる。今度のイベントの時もお願いしたい感じでした。
今回は本当にしろくまさんにはお世話になりました。ありがとうございました。また懲りずに遊んでください。

で、帰りはちょっと眠かったのですが、途中で車の燃料が思いのほか減っていき、ギリギリ高速を降りるまでもつかどうか、という感じで眠気もどこへやら。結局なんとかもちましたが、おかげで居眠り運転をすることもなく無事帰着しました。
さて…

体重:70.2kg
体脂肪率:20.7%

やっぱりね。食べ過ぎだよね。
あぁ…。反省。

とりあえず、次のイベントに向けては、平地をメインに走りこんでいけばよさそうです。またしばらく浜街道を走ろうかな。

2010-09-21

秋ですか?

自分の住んでいるあたりは、冬になると空っ風がすごいんですが、今日はそんな空っ風を予感させる風の中ジテツウしてきました。なんかテレビの天気予報でも”秋到来”的なことを言っていたし、いよいよロングライド解禁でしょうか。…しかし暇が無い…。

走行距離:35.5km
体重:69.8kg
体脂肪率:19.5%

体重が…ここだけ食欲の秋…か…。

さて、明日は郡山で研修。明後日は夜勤で25日にツール・ド・ひたちなかのコースの下見&朝錬参加です。もうちょっと体重絞りたかったけど、かえって太るとは…。やばいと思いつつもどうにもならないし、まぁ、なるようになぁれ♪

2010-09-19

いい感じでした

今日もジテツウ。と朝から意気込んでボトルに粉末ドリンク(最近は手に入りやすいツルハドラッグブランドのトロフィーを愛飲してます)を作っていたらいきなり雨が…。うーん、これつくっちゃたしどうしたものか…。まぁ、どうせ汗で濡れるんだし、バッグは防水だし気にせず行こうか、とのんびり歯を磨いていたら出発するときには止んでいました。良かった。と、行きはこんな感じ。
帰りは後輩たちの会議に顔を出していたらいつの間にか20時過ぎ。しかし、この時間になると田舎なので交通量は減るし涼しいしで、いい感じで帰ってくることが出来ました。

走行距離:35.5km
体重:69.1kg
体脂肪率:19.6%

しかしあれですね。こうジテツウばかりだとコレといってネタが無いのが辛いところ。まぁ、通勤でネタになるような出来事ばかりでも、それはそれで困るんですけどね。何事もないのが一番いいのかな。

2010-09-17

ひたちなか地区サイクルマラソンにエントリー

今日もジテツウ行ってまいりました。
朝は晴れていたけど、夕べ降った雨で路面はウェット。しかし、ジテツウ以外で自転車に乗る機会もないので頑張っていきます。今日は天気がもちそう、ということで安心していたのですが、昼過ぎからにわか雨…。帰りも暗い中ウェットな路面を楽しんで帰ってまいりました…。

走行距離:36.0km
体重:69.7kg
体脂肪率:20.6%

おおっと、体重がやばい!折角70kg切ったのに戻りそうです。…うーん、どうしよう。しかし、どうにもならないので、今のところ流れに身をまかせるしかないか…。

ところで、昨日、県看護協会支部の委員会があって、そこで研修会の日にちがずれ込むことが決定。晴れてツール・ド・ひたちなかに参加できることが判明。で、早速サイクルマラソンにエントリーしちゃいました。今月の25日はコースの下見に行ってこようかと思います。

2010-09-16

うーん

自分にはちょっとレベル高いけど、エスケープルートもあるし、なによりやってみたい気もする。
獲得標高なら”おきなわ”なみ?

2010-09-14

あえて

二本松は捨てていわき往復とか?

2010-09-13

やっとジテツウ

今月は休みといえば何かと用事があり、あまり自転車に乗る暇がありません。ジテツウが頼みの綱となるのですが、先週は台風が近づいてきていて結局ジテツウできず。ということで今日になりようやっとジテツウ行ってきました。
雨上がりで自転車が汚れてしまいましたが、これ以上乗らない期間があいても良くないので、そこは我慢ですねぇ。

走行距離:35.5km
体重:69.2kg
体脂肪率:19.6%

いやぁ、体重計に乗るのが怖かった。なんとか70kg台に戻らずに済みました。さて、できるだけジテツウで頑張りますかね。

2010-09-06

青森キャンプツー

9/4・5と青森にキャンプツーに行ってきました。

9/4
今回は夫婦でキャンプツーなので息子を自分の両親に預けるために、色々と段取りをしてから出発。本当はもっと早く出発できるといいのですが、まぁ、そうは行きません。7時には出発したかったのですが、なんだかんだで8時前ぐらいになってしまいました。
とりあえず、高速へ。今回は8割方高速使用です。さすがに250ccのオフ車で高速長距離移動はキツイですね。流れに乗れないし、アクセル開度を大きくとって固定で疲れます。お尻もきつい。まぁ、そうは言っても一度行くと決めたからには行きますとも。しかし、今回は珍しく天気に恵まれました。いつも雨なのに、快晴が続きます。二人で「これは怪しい。きっと途中でとんでもないゲリラ豪雨に見舞われるのでは?」と話していたら、青森に入ったところで雨がパラパラと…キター!と思ったらすぐに止みました。なんか拍子抜け。
そんなこんなで高速もいい加減飽きたところで青森市に到着。まずは、このツーリングの第1目標の古川市場ののっけ丼を食べに行きます。まぁ、要は釧路の和商市場の勝手丼と同じような物なんですけどね。古川市場は青森市内の繁華街のあたりにあるので駐輪スペースに難儀しましたが、有料駐車場の管理人さんのご厚意で、バイクを止めさせてもらい(無論有料ですよ)古川市場へ。到着が15時頃だったので、さすがに人もまばら。肝心の食材もまばらでしたが、それでもお安く海鮮丼を食べることが出来ました。うむ、まぁ満足しよう。
で、いい加減疲れていたので、早速キャンプ場へ。とその前に買出し。なんだか地元では見たこともないような名前の(cubだったかな)大型のディスカウントショップのようなお店がったのでそこで買出しを済ませ、一路キャンプ場へ。今回のキャンプ場は「モヤヒルズオートキャンプ場」。青森市から近くて、オートキャンプ場ですがバイクは一人500円。乗り入れ可で場内に温泉がある、至れり尽くせりなキャンプ場。到着すると、他のライダーがちらほら。
バイクはキャンプ場の奥のフリーサイトを使うので、他の家族連れのオートキャンパーと住み分けができていて、とても静かに過ごすことができました。元々はスキー場なので高いところにあり、青森市の夜景も綺麗だし。お風呂はサイトから遠くて、洗い場も少ないのが難点ですが、源泉かけ流しでいいお湯でした。なかなかおすすめですよ。あ、この時期は蚊取り線香はお忘れなく。自分たちが忘れてひどい目にあったので…。まぁ、夜も更けて涼しくなれば虫もいなくなるんですけどね。

9/5
次の日。妻は預けてきた息子が気になるので早く帰りたいようですが、早く帰り始めても「おみやげが買えないじゃないか」と言ってなんとか説得。とはいえ7時前にはキャンプ場を後にしましたが…。
今日も素晴らしく天気がいい。ということで、以前青森に行ったときに、霧で何も見えずに帰ってきた八甲田山へ。以前は真っ白で景色もクソもなかったのですが、今日はどこもはっきりと見えて感動。気持よくワインディングロードを走っていると、突然後輪がズルッと。慌てて立てなおして事なきを得ました。そういえばまだ皮むきも終わってない新品のタイヤでした。気をつけなくては。ってことでその後は恐る恐る倒してましたよ。
八甲田山のビューポイントの睡蓮沼で八甲田連峰を眺めて、次は十和田湖へ。途中の奥入瀬の観光物産館が早い時間からあいていたので、ここでおみやげを購入。ということで後は帰るだけ。観光バスの後ろにつき、走りながら奥入瀬渓流を眺め(次はのんびりここを散策したいものです)、十和田湖の展望台で景色を楽しんだ後に、本格的に帰路につきました。
いや、しかし帰りの高速も辛かった。なまじ青森が涼しかった(朝から山間部ばかり走っていたせいでしょうけど)為か、南下するにつれて気温がぐんぐん上がるのがキツイですね。それでもなんとか日のあるうちに無事帰着。いやぁ、疲れた。今回ばかりは排気量の大きいバイクが欲しくなりました。

さて、次はいつごろどこへ行けるやら。

2010-09-01

今日も山へ

いやぁ、9月に入ったというのに、この暑さは一向に衰えないですね。まぁ、朝晩はちょっとは違う気もしますが、日中はひどく暑い。この暑い中自転車にのるのはいかがなものか…と思いつつも今日は昼過ぎに走りに行きました。というのもミストさんと初顔合わせだったのですよ。
ということで、14時(1日で一番気温の高い時間)に集合場所のコンビニへ。あいさつしながらお互いの自転車を視姦しつつ山へ走りに行くことに。なんでもミストさんは1月に乗り始めてすでに10kgダイエット達成しているとか…凄すぎです。いかに自分がサボっているかわかりました。
目的地は葛尾村に設定したのですが、ミストさんが病み上がりということで、小出谷の坂は避けて津島回りで葛尾村へ。まぁ、激坂を避けただけで延々登ることには変わりはないので、いささかスパルタだったか…。ペースは(今のところは)自分のほうが速いようで、ちょっと引きずり回し気味だったので申し訳なかったです。うーん、やはりこういう場合ミラーが欲しいなぁ。

ミストさんお疲れさまでした!またご一緒しましょう!


走行距離:66.7km
体重:68.2kg
体脂肪率:19.4%

ところで、最近、自転車のている時の休憩にコーラ(赤キャップ)はいけるんじゃないかと思っているんですが、どうなんでしょうね。カフェイン・糖分・炭酸と疲労回復によさそうなものが入ってるし(厳密に言えばカフェインはキサンチン誘導体の作用によって、疲労回復というより中枢神経が興奮して「疲れが飛んだような気がする」というのが正しいのかもしれませんが…)。もうちょっと自分で試してみるか。というか暑い中のコーラって単純に美味しいんですよね。

2010-08-26

二本松往復ルート

試案です。っつーかついていけるか、日のあるうちに帰りつけるのかすごい不安なんですが…。

2010-08-25

いつのまにやら

今日は久々のジテツウ。15日以降は勤務表の作成などで、どうしても荷物が多くなるのでジテツウは遠慮してしまいます。まぁ、やればできるので言い訳にしかなりませんけどね。
しかし、今日も暑かった。今日は病院の夏祭りだったのですが、外で準備に追われていたスタッフたちはさぞや大変だったことでしょう。いつになったら涼しくなってくるのやら…。

走行距離:35.5km
体重:68.5kg
体脂肪率:19.7%

そういえば、2週間ぶりのジテツウでしたが日が暮れるのが早くなりましたね。相変わらずの暑さですが秋は確実に近づいているようです。

私信:ミストさん、9/1の件了解しました。天気がよければどこか一緒に走りましょう。

2010-08-21

今日も葛尾

今日も葛尾に行ってまいりました。うーん、相変わらずきつい。出かける前にアミノバイタルを飲み忘れたせいだろうか…。
しかしなんとかかんとかいつものヤマザキショップに到着。休憩しながら同じく休憩で立ち寄っていたホンダの新しいアメリカンバイクの人と色々話をして、いつになく充実した休憩タイムを過ごすことが出来ました。
さて、ここからが問題。前回は来た道を引き返してひどい目にあっているので、今回はルートを変えようと思ってはいたのですが、二択で迷います。つまりR114へ向かうか、R228へ向かうかなんですが、今日はとりあえず、おそらく帰路が楽であろうR114方面へ向かいました。車でもバイクでも走ったことがない道だったので新鮮でよかったですね。坂道もそれほどきつくなかったですし、なかなかいい道でした。

走行距離:55.9km
体重:68.8kg
体脂肪率:20.4%

今日も晴れて暑い一日でしたが、それでも何となく今までの暑さよりは和らいだ感じがします。さすがに秋が近づいてきたかなぁ。

2010-08-18

気分を変えて

今日は午後から天気が思わしくない様子。実際、朝から今にも降り出しそうな曇り空。しかし、お盆から全然自転車に乗れていなかったので、やはりどうしても乗っておきたい。ということで、午前中だけ(と言ってもいつも半日程度なのですが…)走ってきました。
最近は「ヒルクライムトレーニング」と称して葛尾村に行くのが常なのですが、いつも同じでは飽きてしまうので、今日は趣向を変えミストさんを参考にして川内村へ行ってみました。
川内村方面は近頃道が整備されて、葛尾村のような激坂はないものの緩斜面が延々続くといった印象。今度のスカイラインサイクリングの練習にはいいかもしれないです。しかしトンネル多数で(まぁ、分かってはいたのですが)安全面では、あまりサイクリングルートには向かないですね。と言いつつも、最後のトンネルを越えて日本標準時の電波時計のところでUターン。爽快に下りてまいりました。

走行距離:60.8km
体重:68.4kg
体脂肪率:20.2%

この時期、山の上に登るのは汗だくで大変ですが、しかし到着すると下より多少涼しくていいですねぇ。爽快に下りては来たものの、その後のアップダウンが続く県道を走るのがきつかったです…。

2010-08-11

台風前に

今日はジテツウ。台風前にちょいと走ってきました。
これからお盆で、飲む機会が増えるんでダイエットも自転車もちょっとお休みか…。あまり体重が増えないように気をつけないとなぁ。

走行距離:35.6km
体重:69.1kg
体脂肪率:19.6%

ヒルクライムのトレーニングをしたせいか狙い通りの体重増。筋肉がついたかな。このわずかに増えた筋肉で基礎代謝を上げてお盆を乗り切ろうかと思います。

2010-08-09

調子が戻ってきた?

今日の天気は曇り。直射日光が和らいでいる分走りやすそうです。
で、今日も前回足をついてしまった小手谷の坂へアタック!前回より少し涼しいせいか調子がイイです。なんとかかんとか足をつかずにクリア。そのまま登り続け、葛尾のヤマザキショップで休憩。うーん、調子が戻ってきたかも。まぁ、速くはないんでしょうけど、ここまで来てもまだ少し余力があります。余力を残したままいつものように落合浪江線を帰るのもなんなんで、今日は往復同じルートでいってみました。まぁ往路のように浜から山頂へってわけではないので、坂道の距離はさほどではなかったんですけどね。

走行距離:46.8km
体重:68.1kg
体脂肪率:20.4%

上りのきつさよりも、下りの細くてタイトなコーナーがきつかったですね。こういう場面ではカンチブレーキは音ばかり大きくて頼りないです。あと路面も荒れているので、振動が…。まぁ、下る前にタイヤの空気少し抜けばいいんでしょうけど、パンクも怖いしなぁ。
次はもうちょっとルートを考えてみよう。

2010-08-06

ちょっと変わったものを

今日もジテツウ。昨日に引き続きのんびり走ってみました。でも今日は昨日よりも暑くなくて、幾分走りやすかったですね。

走行距離:35.5km
体重:68.3kg
体脂肪率:19.5%

今までジテツウで愛飲していたヴァームウォーターが無くなったので、ちょっと変わったものを、と思いこんなものを買ってみました。

クエン酸4000mg、パラチノース5000mg、コエンザイムQ10にビタミン11種配合。スピーディーな燃焼とリカバリーが売りのこの商品。クエン酸といえば、しろくまさんおすすめのクエン酸&BCAAですが、これよりちょっと安かったので買ってみました。確かにリカバリーという面ではいいかもしれないですね。ただねぇ、自分には味がちょっと…。なんというか…こんなことを言っていいのか…胃液の味がするんです。最初の1口目が。慣れると気にならないんですが。間をおいて飲むとやはり胃液の味がします。つまり…いや、この先は言わないでおこう。多少高くても(といってもセール価格でお安くなっているようですが)

やはりこちらの方をおすすめします。いや、怖いもの見たさで買ってみるのなら止めはしませんが…。やはり定番というのはなるべくしてなっているんだなぁ、と改めて思い知りました。

2010-08-05

暑すぎないですか?

今日はジテツウ。朝から快晴!しかし暑い!丁度前回のジテツウで調子を崩した(ジテツウばかりが原因ではないでしょうけどね)反省を生かし、抑えめに走りました。というか、暑すぎてとばす気になれません…。

走行距離:35.6km
体重:68.9kg
体脂肪率:19.6%

帰りは定時で仕事が終われずちょっとサビ残。しかし、そのおかげで陽が落ちてからの帰宅だったのでちょっとは涼しく帰ることが出来ました。
この暑さ、いつまで続くんでしょうかねぇ。通勤はまぁなんとかなりますが、休みの日に日中走ったらかなりやばそうです。天気がいいのは歓迎なんですがね。

2010-08-03

東京行ってました

8/1と2と東京に行ってました。大義名分としては研修だったのですが、これは目的の半分。残り半分は旧友との酒飲みなど。まさに遊び半分。まぁ、全部自費なのでよしとしましょう。

地元から安い高速バスが出ているので、これを利用していくのですが、行きは朝早く帰りは遅い。東京駅には10時前に到着。研修は午後からなので時間があまります。とりあえず霞が関まで行って研修会場を確認。近くのマックで時間を潰し、折角霞が関まで来たのだから、と国会議事堂でも見に行こうかと歩き出します。しかし…暑い。しかもあちこちに警官が多数。いつもこんな感じなのだろうか?と思っていたら右翼の街宣車ご一行が大音量で通って行きました。なるほど。こういう事か。国会期間中だからかどうかはわかりませんが、中は見学できなかったので外周だけ見て再びマックへ。
他にも見たいところがありましたが、こう暑くちゃかないません。研修までここでのんびり過ごしました。
で、肝心の研修の内容は割愛。
研修が終わってから友人たちの住んでいる三鷹へ。サクっとビジネスホテルにチェックインしシャワーを浴びて待ち合わせの三鷹駅へ。しかし、ホテルから出た途端に方向感覚を見失ったのかいきなり違う方向へ歩き出し、途中で間違いに気づき遅刻して合流。うーん、普段はあんまりないんだけど疲れていたんだろうか…?飲み会は久々の顔合わせのせいか話が尽きず楽しい時間を過ごせました。うむ。また飲みましょう。

次の日、帰りのバスは前述通り夕方出発。かなり時間があります。お金をかけずに時間をつぶすには…と考えて思いついたのは、最近テレビで『東京のパワースポット』とやっていた高尾山。そう遠くなさそうだし行ってみることに。で、高尾山口に到着。さすがに一から登るのはこの暑さでは厳しそうなので、ケーブルカーを使います。
いや、思いのほかすごい斜度で驚きました。ふと自転車で登れるだろうか、いや無理だな、とか考えてみたり。ケーブルカーの駅を出てから山頂を目指します。山の上は多少は涼しいんじゃ…と期待してましたが、時折風が吹くぐらいでそんなことはありませんでした。まぁ、それでもあちこち風景を楽しんだり、神社仏閣で参拝しながら行きました。
しかし…こう言っては何ですが、山に住んでいるのにわざわざ東京まで来てまた山に行くっていうのはどうなんでしょうね。まぁ、信仰を集めていた格は全然違いますけどね。
山頂まで到着。天気がよければ富士山も拝めるらしいのですが、この日は生憎の曇り空。全然見えませんでした。ま、また機会があったら来てみよう。ひと休みして下りることに。
高尾山口からは一気に新宿まで。まだ時間があるし、ここからどうしようか迷いましたが、時間も中途半端なので秋葉原を徘徊し適当に時間を潰し、東京からバスに乗り無事帰ってまいりました。

機会があったらまた行こうと思います。