2009-11-29

油断大敵

前回のいわき往復から間が開いてしまいました。その間、結構外食する機会が多くて、なんとなく嫌な予感。今日は早番でジテツーはやめておこうかとも思ったのですが、今日走らないと明日は天気がやばそうなので、無理にでも行ってきました。
いやぁ、さすがに朝の早い時間は冷えますね。でも、走り出して手がかじかんできた頃に体幹が暖まってきて信号待ちで手の冷えもだいぶ良くなり、職場に着くころには汗ばんでました。うむ、今日ぐらいの寒さでもまだ行けそうです。いや、しかし、職場に到着する時間がいつもよりかなり遅かったので、ばたばたして大変でした。ちょっと早番の日にジテツーする場合は出発するまでの準備の仕方を考えないといけないようです。

走行距離:34.1km
体重:70.4kg
体脂肪率:20.2%

いやぁ、やっぱり体重が戻ってしまいましたね。残念です。次の休みはLSDで絞ってみるほかないですね…。

2009-11-23

いわき往復

今年に入ってまだ一度もいわきに自走で行ってない事にふと気付きました。なんだか近場のコースばかり走っていたような…。というわけでいっちょ力試しに行ってきました。ルートはいわゆる山麓線と呼ばれる『県道 いわき浪江線』の往復で。去年は復路を国道6号線で行ったのですが、交通量が多くて中々恐ろしい思いをしたのでちょいと変更です。でも、6号線はアップダウンが少なくて、その点ではいいんだけどなぁ。


朝9時に出発。ちょっと遅いんですが、昨夜の雨で濡れた路面が乾くのを待っていたら遅くなってしまいました。でも結局乾いてなかったので時間の無駄だったか…。ひたすらアップダウンの続く道を走り続けます。うむ、調子いいですね。去年は楢葉あたりの長い上り坂でフロントトリプルのインナーまで落としてもなお心が折れそうだったのですが、ミドルで踏んでいけます。遅いですが。いわき方面から走ってきた自転車の一団に挨拶をして笑顔を見せる余裕までありました。ちょっとはレベルアップしているようです。
四倉のコンビニで補給をしてちょっと行った所から県道41号線にスイッチ。この辺から風が出てきます。向かい風でペースは上がらないものの、まだ足はへこたれず。国道399号線にスイッチしていわき駅前近辺にある行きつけの自転車屋さんでちょっとした買い物とちょっとした相談をして、復路につきます。
帰りは行きと同じルート。ここまで調子が良かった足がどうも疲労がたまってきた模様。しかし、先程と一転追い風になったので気にせず飛ばして行きます。が、やはりその先のアップダウンが続くようになるともう誤魔化しは効かなかったです。疲労感で踏むのがきつい。何とか頑張ったのですが100km近辺で遂に心が折れました。上り坂でフロントをインナーに落とします。そこから先はペースも伸びずただひたすら苦行が続きます。うーむ、復路がこんなにきついとは…。予想はしていましたが結構へこみます。なんとか16時までは帰りたいと思っていたのですが、どうもこのペースではそういうわけには行かないようです。ここは16時帰着をあきらめて、このペースの維持とこまめな休憩で体力回復に専念する事にしました。で、残り15kmあたりでだんだん踏めるようになってきました。良かった。何とか日が落ちる前に無事帰着。
いやぁ、まだまだ修行が足りませんね。

走行距離:131.8km
体重:69.2kg
体脂肪率:20.2%

思いのほか体重は落ちませんでしたね。まぁ、今日はダイエット目的ではなかったので良しとしますか。きっと後から効果が現れるはず、と前向きに行く事にしましょう。

さて、明日も休みですがとりあえず自転車はお休みして整備と洗車をする事にしました。ずいぶん汚れちゃったからなぁ。

2009-11-20

新たな装備の力やいかに

今日はジテツー。先日購入したウィンドブレーカー他、防寒装備を駆使してどの程度いけるか楽しみに出発しました。ちなみに上は速乾素材のTシャツ+長袖ジャージ+アームウォーマー+半袖ジャージ+ウィンドブレーカー。下はユニクロヒートテックタイツ+レッグウォーマー+七部丈パンツ。ヘルメットの中には速乾素材のキャップにグローブの中にはブレスサーモのインナーグローブという装備で行って参りました。
結果、行きは途中で暑くなってウィンドブレーカーを脱ぎました(こういうときに自転車用のジャージはポケットがついていて便利ですね)。帰りはさすがに日も落ちているのでウィンドブレーカー着っぱなし。でもいずれにせよ汗をかくほどでいい感じでした。うむ。真冬になればジテツーはつらいかもしれないけど、日中のサイクリング程度ならこの装備でもいけそうな手ごたえです。あとはもうちょっと顔周りとつま先の防寒をすれば大丈夫そうですね。

走行距離:34.1km
体重:70.0kg
体脂肪率:20.7%

体重はちょいと戻ったけど、まぁ予定通り。気にしないで行こうっと。
さて、明日は夜勤ですが、23・24日と連休。天気は微妙ですがどこを走ろうか今から楽しみです。

2009-11-18

つ…遂に…

いやぁ、今日は寒かったですね。気温もさることながら風が強い1日でした。午前中は自転車とバイクの軽い整備をしながら暇つぶし。実は今日、待ちに待ったパールイズミのウィンドブレーカーとベストが届くんですよ。午後からはそれを着てその辺ぶらぶらしようという予定。
で、お昼頃にようやく到着。寒いのですが陽が出ていたので体感温度はそれほどではない模様。早速届いたばかりのベストとアームウォーマーで出発。しかしこれが失敗でした。出発してまもなく太陽が雲の中へ…。ぐっと寒くなります。体幹部はベストで守られているのですが、他の部分がどうしようもなく寒い。かなり強い向かい風と横風が容赦なく体温を奪っていきます。一生懸命動いても末端は冷えるばかり。向かい風でペースも上がらず、気がつけばそろそろ帰らないと暗くなりそうな時間に。ちょっとしたヒルクライムをして帰ろうと思っていたのですが、さらに気温が下がるのはやばいと思い引き上げてきました。


走行距離:51.9km
体重:69.9kg
体脂肪率:24.6%

遂に…遂に70kgの壁を破りましたよ!たかだか100g下回っただけの話なのですが、いや、すぐに戻りそうな話なのですが、しかし!何年かぶりにこの数字を見て興奮しました。まだまだ絞れる脂肪はたくさんあるのでここで満足せずに頑張ろうっと。

ところで、話は変わるんですが、妻に「なんか自転車とバイクばっかり乗ってて、俺、車要らないかもしれないなぁ」と冗談で言ったら「そうだね。私がデミオに乗るからジムニー売ってもいいですよ。雨が降ったら軽トラにのって…前向きに考えてみたら?」と本気で言われました。うーむ…。

2009-11-15

ヒルクライムの冷製パスタ ~向かい風を添えて~

今日は休み。風が強いものの天気はよく気温もさほど寒くない模様。最近、坂道から遠ざかっていた事もあり、また、完全に寒くなりきる前に山に行ってこようと思い立ち、以前から狙っていたR399を走る事にしました。

朝食を食べ、準備を整え出発。途中までは以前しろくまさんと走った紅葉ルートと一緒です。とりあえずR114を福島方面へ。ひたすら緩い上り坂を上り葛尾方面へは曲がらずに阿武隈山地を登り続けます。しかし、上り坂に向かい風は本当にきついですね。全然進みません。
そんな感じで25kmほど進むと、浪江町と川俣町の境目あたりに差し掛かり、いよいよ本番。R399を飯館村方面へ向かいます。このルートの面白いところは、距離の短いつづら折れの坂道が2箇所楽しめるというところでしょうか。
まずは1本目。それほど勾配はきつくないのですが、風が強いせいか路面には松の枯れ葉が積もり上りはともかく下りは気を遣います。風は相変わらずの向かい風ですが、難なくクリア。しばらく走ると2本目。1本目よりは距離長め、勾配きつめですが、以前の紅葉ルートやスカイラインに比べればなんちゃないです。とか余裕の発言をしつつもフロントトリプルのインナーを使い倒しているんですけどね…。
で、そんなこんなで余力を残しつつ頂上到着。しかし、山の中は寒い。ここからは下り基調になるので休憩中にウィンドブレーカーを着込み再出発。飯館村内のセブンイレブンで補給。ここからは向かい風から追い風に変わるのでかなり楽できます。しかも八木沢峠の下りになるのでさらに加速。まぁ、その分休む時間が短くなるんですが…。峠の下りは間に合わせのウィンドブレーカーがバタバタ言ってエアブレーキ状態。まぁ、良し悪しなんですがやはりちゃんとしたものが欲しい今日この頃です。
八木沢峠を下りてくるとあとはいつもの山麓ルートを帰ることに。しかし、ここでも向かい風にやられます。しかもこのルートは何気にアップダウンがきついので、途中で脚も腕も売り切れ状態に…。いやぁ、しんどかったです。

走行距離:88.7km
体重:70.4kg
体脂肪率:22.8%

ところで、いまさらですがちゃんとした自転車用のジャージをやっと買ったんですよ(半袖)。やっぱりいいですね。なんといっても腰にポケットがついているので、バッグを背負わなくてもいいところが助かります。もっと早く買っておけばよかった…。

2009-11-10

増えた

今日は休日。しかも明日から天気が崩れるようで、これはもう自転車に乗るしかないでしょう。昨日しっかり整備しておいたので自転車の調子もいいはず。
実はちょっと前から漕ぐとフレームの前あたりから「カリ、カリ」という音がして気になっていました。またBBかと思ってばらしてグリスアップして再組み付けをしてみても一向に音は止まず。原因はどこにあるのかと、走りながら体制を変え耳を澄ましてみると…どうもシートポストから音がするような…。試しにシートポストを抜き綺麗に拭いてグリスをつけて元に戻してみるとあら不思議。音が止みましたよ。いやぁ、よかった。
というわけで今日は調子がいいですね。この間交換したチェーンもいい感じで回ってくれます。天気もよく、特に理由は無いのですが今日は町内の新たなダイエットコースを検索してきました。

走行距離:62.2km
体重:71.3kg
体脂肪率:22.1%

検索した結果、特によさげな所はありませんでした。まぁ、あるにはあったのですが、鮭の簗場の近くを通るのためこの季節交通量が多く危険です。秋を外せばよさそうなルートですね。まぁ、今日のところはいつものダイエットコースを走ってきました。
しかし、体重が増えてしまったなぁ。ここ数日、調子に乗って間食したのがまずかったか…。

2009-11-06

朝晩の温度差

今日もジテツーでした。朝は太陽のおかげか職場に着くころには汗だく。とはいえ気温はしっかり冬に向かっているのでそれなりに寒いんですけどね。汗で濡れた化繊のジャージから綿のTシャツに着替えると肌触りが良くてほっとしますね。
帰りはすっかり日も暮れてしまってとにかく寒い。ウィンドブレーカーもってくればよかったと後悔。でも、この寒さでさらにカロリーを消費するんじゃないかと思うと、その寒さすら嬉しくなってしまうあたり、我ながら屈折してるなぁと思います。えぇMですとも。

走行距離:34.1km
体重:70.9kg
体脂肪率:20.8%

おぉ、なんとか70kg台で踏みとどまりました。でも、明日から勤務の都合上、少しの間自転車に乗れなさそうです。といっても3日ぐらいの話になりそうですが。しかし、体重がいい感じで減ってきているので惜しい気もしますが仕方ないですね。

2009-11-05

二輪な1日

今日は休日。午後からバイク屋さんに行こうと思っていたので午前中は自転車でお出かけ。いやぁ、妻の視線が痛かったです。
昨日は冬の寒さでしたが、今日は一転暖かい1日となりました。速乾素材のロンT1枚でも汗だく。まぁ、買い物用に背中に背負ってるバッグがいい仕事をしてくれてるんでしょうけどね。

走行距離:53.2km
体重:70.1kg
体脂肪率:22.6%

いやぁ、ついに体重が70kgに突入です。最近なんだか調子いいですね。夕食の摂り方をちょっと変えたせいでしょうか?実は今まで夜は炭水化物を抜いていたんですよ。でも、話によると炭水化物を抜くと、かえって体が別な機会に炭水化物が入ってきたときにため込んでしまう方向にいってしまうようです。いや、話が本当かどうかわかりませんが、停滞期にあった自分としては試してみるのもいいかなぁ、と思い夜に茶碗8分目ほどのご飯を食べるようにしたんですが、体重は増えなかったですね。どうやら本当の様子。

で、帰ってきてから少し休んでバイクに乗ってバイク屋さんへ。オイル交換とチェーンの調整をしてもらいました。もう少しバイクにも愛情を注いでやらんとなぁ。いや、それを言うなら妻にもか。今日は一人であっちこっち行っていたもので、ちょっと不機嫌です。なんとかせんとなぁ。

2009-11-04

寒かった…

ここ3日ほどで急激に冷え込みました。昨日はあまりの寒さにジテツーを見合わせましたが、今日は冷え込むのは朝だけ、との予報。予報を信じてジテツー行ってまいりました。

走行距離:34.2km
体重:71.4kg
体脂肪率:23.4%

いや、しかしそうは言っても寒かったですね。特に指先が冷えます。走っているうちには熱くなり汗もかくのですが、末端は冷えたまま。これから冬に向かって自転車に乗るとなると、どういったクロージングの組み合わせがいいのか、正直悩んでしまいます。いっそのこと運動はランニングにでも切り替えられれば手っ取り早いんですけどねぇ。

2009-11-01

上小川キャンプツー

10/31~11/1と1泊でしたがキャンプツーに行ってきました。毎年恒例の上小川は宴会が目的なので、結構楽しみにしているんですよねぇ。

10/31
この日は生憎と仕事。しかし、幸いにも早番だったのでキャンプ場には普通の日勤よりは早く着けそうです。仕事が終わってから近くのスーパーでささっと買出し。早速高速に乗ってナビの言うとおりに高萩で降ります。出発の時点であたりは真っ暗。今回は何も考えずにナビの言うとおり走る事にしました。まぁ、上小川までなら何通りもルートがあるわけでないし、任せても安心だろうと思っていたのですが…。
高萩を降りてからいきなり使ったこともない道を走り始めます。むぅ、自分が知らないいいルートがあるのだろうと最初は思っていたのですが、道はどんどん山の中へ。そしてどんどん寂しくなってきます。大丈夫なんだろうか…と思っていたところで左折の指示。その方向を見ると…あの~ここって県道だけど舗装された林道ですよね。しかも路面には枯れたスギの葉っぱが散らばり、人の往来が少ない事を物語っています。戸惑いましたがここまで来て引き返すのも面倒だし…と突っ込みましたよ。昼間ならきっと景色のいいところなんだろうけどやはり夜の林道は不気味すぎます。もうね、色々想像しましたよ。道路がいきなりダートになったらどうしよう。このタイヤじゃ転倒するかも。怪我しても助けは来ないよなぁ。とか、実はナビは何か霊的なものに操られていて、俺をこんな目に合わせるんだ。このまま進んだら行き止まりだったりがけだったりとか…。とどうしようもないことを想像しながら、走り続けましたよ。なんとか大きな道に出て「袋田の滝」の看板を見たときはいやぁ、ほっとしました。
で、そんなこんなでキャンプ場到着。人がいっぱいで驚きました。なんか年々参加人数が増えているような…。正直あまり把握できませんでした。いや、しかしここにくるまでにさびしい思いをしたので、人がいっぱいいるっていいですね。心強いです。
着いて早々テントを設営し、宴会に合流。しかし、予想通りというか、既に宴会も終盤な雰囲気のマッタリモード。聞けば13時頃からやっていた、とのこと。しかも関西からの参加者の中には宴会2連荘の人も居られたようで…。そりゃこんなんなるわな。同じく到着したばかりというしろくまさんとひたすら食べていましたよ。といっても、なんかこの日はあまり食欲がわかず、それほど食べていないような…。逆にしろくまさんは凄い事になっていましたが。結局最後まで2人で飲んだ食ったしてました。

11/1
夜はさほど冷え込む事も無く上小川キャンプ場名物の水郡線で起こされます。2度寝して起床する頃には既に出発したメンバーもちらほらと。適当な朝食を摂りながらマッタリしていると天気も徐々に晴れてきました。のろのろと撤収しながら他の方をお見送り。自分も9:30頃に出発しました。皆さんまた来年もよろしく&どこかで会えるといいですねぇ。

帰りは行ってみたかった龍神大吊橋へ行ってみました。橋を渡るのに通行料300円(乗り物不可)。どこかに繋がっているわけではなく、景色を楽しみながら渡って引き返してくるだけ。景色はとてもいいのですが、なんとなく可笑しくなってニヤニヤしながら帰って参りました。ここで妊娠の為に居残りの妻にお土産を買い帰路に着きます。
帰りはいつものR461を使いました。この時期にしては気温も高く走りやすかったです。途中マスツーの大集団に吸収されたりとかしながらもマッタリペースで無事帰着。
いやぁ、やっぱりキャンプっていですねぇ。帰ってからテントを干しつつ、また行きたくなってきました。しかし、来月には子供も生まれるので、今年はこれが最後かな。