2009-08-30

霞ヶ浦サイクリング

今日は以前から予定していたしろくまさんとの霞ヶ浦一周サイクリング。自宅から土浦まで片道軽く3時間はかかるので、前日入りしビジネスホテルで1泊。どうも台風が近付いてるらしく午後から天気は荒れるらしいので、しろくまさんと話し合って早めの集合・出発となりました。


風が強いけど天気はまぁまぁ。しろくまさんの新車を眺めたり、自分の装備を突っ込まれたりしながらもいざ出発!
霞ヶ浦周辺は風をさえぎるものがないので風が結構きついです。今回初導入のホイールはちょいとエアロはいってるので横風で流されます…。でも軽くて良いなぁ。なんて思っていると風で荒れた湖面の波が岸にぶつかり水しぶきをかぶります。風はかなり強く横から前から。さらに午前中は天気がもつはずだったのに雨まで降ってきます。久々に雨男全開です。とはいえ、自分としては周囲の状況の悪化には割りと慣れているので(雨男だから)、あまり気にせず進みます。しろくまさんもどんどん前引いてくれるし。
途中、なつかしの浮島キャンプ場で休憩したり、コンビニで休憩したりで割りとスムーズに行程は進みました。時間が早く交通量が少ないせいもあるのですが、しろくまさんが自分のペースにあわせてくれるのでとても助かりました。
とはいえ、残り1/3くらいになると、さすがにへこたれてきました。最近色々あってほとんど自転車に乗れなかったのがこの辺で効いてきます。しろくまさんもだんだん無口になってくるし。後から聞いたら、自分に追いつかれるのではないかと一生懸命だったそうで…。自分もしろくまさんにちぎられそうで必死でしたよ。前回のいわきでの「お互いに気を遣いあい(牽制しあい)漕ぎ倒す→疲労困憊」という図式再び、でした。幸いその状況開始後割と早い段階で休憩に入れたのであまり体力を消耗せずにすみましたが…。

残り1/4はようやく風向きが変わって追い風になります。ここでしろくまさん、水をえた魚のように飛ばし始めます。自分も40km/h巡航で追いつこうと頑張りますが、どんどん引き離される…。おいおい、こっちはこれで精一杯ですよ…。さすがです。

ようやく土浦市が見えてきたところで小休止。またしても風が向かい風になってきました。もうね、風はお腹いっぱいですよ。いつしか雨はやんでいました。そしてついに霞ヶ浦一周達成!

走行距離:92.2km
体重:72.3kg(ぐらい)

汗と雨と砂利でどろどろになっていたので、さっさと撤収。霞ヶ浦総合公園の中にある「国民宿舎 水郷」の日帰り風呂へ。眺めの良いお風呂でした。400円で安かったし。
お風呂を出るとちょうどお昼。水郷のスタッフの方に近くのお食事できるところを教えてもらいますが、行ってみると立派な門構えのお店。どうも場違いな感じ&お値段がやばい感じ。協議の結果、ツーリングマップルに記載してあるつくば市の「らーめん大河」というお店へ。
ちょいと時間はかかりましたがお店に到着。「こんなところにおいしいラーメン屋さんなんかあるのか?」と思っていましたが、ついてみるとお店の外まで並んでいる人がいて、どうも人気店らしいです。待つ事しばし。オススメのこってりラーメンが出てまいりました。うむ、これは好みですねぇ。とてもおいしかったです。
自分たちが食べ終わるころにお店の麺(スープだったか?)が終了。いやぁ、割とぎりぎりセーフな感じでした。
食事も終わったところで解散となりました。いやぁ、天気が荒れるとわかっていたのにお付き合いくださったしろくまさんには感謝感謝でした。またよろしくお願いします。

帰りはひたすら高速。朝が早かったので睡魔との闘いでした。帰ってきてから自転車を下ろし、整備はまた後日という事にして、まずは妻のご機嫌伺い。途中で買った「納豆ポテトチップス」。結構喜ばれました。よし。
その後は「茄子 スーツケースの渡り鳥」を見ました。いやぁ充実の1日だった。

2009-08-24

ヘイヘーイ

今日もジテツー。新しいチューブも入ったし、前回パンクした穴が気になるがまぁ、大丈夫だろう。という事で出発。今日は遅番なんでちょっと余裕あり。
結構いい調子で進んでいくと…リアから「シュルルルル」と聞き覚えのある不吉な音が…。パンクです。しかも前回の穴がさらに広がったっぽい。
最寄のコンビニでチューブ交換。その辺のおっさん連中が「いやぁ、手馴れたもんですねぇ」とか声援を送ってきます。「いやぁ慣れたくないんですけどねぇ」などと汗だくになりながらギャラリーにスマイル(苦笑い)を送りつつ無事チューブ交換完了。とはいえ穴が大きくなっておそらく再パンクの危険度高し。慎重に走っていきますが…1kmも進まないうちに「シュルッシュルッシュルッシュルッ」…はいはい。またですか。そうですね。予想はしてましたよ。もうこのタイヤはだめだってわかってましたよ。でも病院まではもって欲しかったなぁ…。
そこからはだましだまし走りながらなんとか始業時刻5分前に到着。いやぁ危なかった。

帰りは妻に迎えに来てもらいました。妻いわく「GIOS君の逆鱗に触れた?」とのこと。ある意味そうかもねぇ…。

新しいタイヤとチューブが届くまでしばらく乗れないですね。霞ヶ浦に向けてはたいしたトレーニングできなかったなぁ…。

2009-08-20

パンク

今日は休日。さて自転車で走ろうか、ということでコースを考えたのですがいつもどおりのコースじゃ面白くない、ということで今日はきついけど山岳コースを走ろうかと山のほうへ。
途中まで自分が中学生時代に通学ルートとして使っていた道で、「懐かしいなぁ。またここを自転車で走るとは思わなかったなぁ。そういえばあの頃はトップチューブに車のオートマみたいな6段変速のギアがついていたっけなぁ」などと思い出しながら走っていました。
このルートにはトンネルが3つあるんですが、最初のトンネルに入り200mくらい行ったところで突然後ろから「シュララララ」という異音。どうやらパンクらしい。出かける前にしろくまさんのコメントのレスに「今までパンクした事ねぇっす」とか書いた矢先の出来事。なんともいえない感情を押し殺し、苦笑いしながら自転車を押してトンネルを抜け、チューブ交換開始。そういえば変えのチューブは28c用だったなぁ。まぁ何とかなるか。と思いながら交換も佳境に入ったところで「ぷしゅ~」。え?あ、やっちまった。リムとタイヤレバーの間にチューブをかみこんでしまったらしい…。…もう、チューブないっす…。
ここは自宅から7kmの山の中。携帯なんか通じません。仕方ないので携帯が通じるまで歩いていくしかなさそうです。再び交通量の少ないトンネルの中をクリートの音を響かせていきます。いやぁ、結構不気味ですね。

で、2kmほど歩いたところで携帯の電波をキャッチ。家に電話して親に軽トラで迎えに来てもらいました。
あぁ、情けない。

帰ってきてから自転車屋さんにチューブを買いにいったんですが、いつものお店が休みで別なお店へ。現品限りのビアンキ。105コンポ。フレームはカーボンバックのアルミかなぁ。お値段13万円なり。かなりぐらぐらきましたがぐっとこらえてお店を出てきました。デジイチの予算をこっちに回せば…いやいや、まだまだジオスで頑張りますよぉ。

2009-08-19

ジテツー

病棟異動になってから、通常の日勤でも早番や遅番などの勤務が発生しました。普通の日勤や遅番はいいのですが、早番となると1時間ほど早く病院に着かなくてはなりません。時間的に不可能はないのですが、パンクなどのトラブルがあるとアウト。それを考えるとどうしてもジテツーは遠慮せざるを得ません。というわけで、どうしてもジテツーの回数が減ってしまうんですよねぇ。まぁ、仕事があっての趣味なんで仕方ありませんね。
というわけで今日は貴重なジテツー行ってまいりました。

走行距離:34.1km
体重:73.8kg
体脂肪率:23.7%

タイヤを替えたせいかいつもよりペースは早く感じましたが、アベレージを見たらそんなに変化はありませんでしたね。まぁ、サボってた分もあるんでこんなもんでしょう。

2009-08-17

依然同様でした

今日も休みで自転車でお出かけ。
コースを変えたものの前回同様にいまひとつペースが伸びません。まぁ、実力的にこんなもんかといえばそうかなぁ。きっとケイデンスメーターをつけて頻繁にメーターを見るようになって、ケイデンス同様スピードも見るようになったので余計に気になるのかも知れませんねぇ。

走行距離:53.0km
体重:73.5kg
体脂肪率:23.2%

お盆期間中は、妻の実家でお酒を飲んだり、帰省した友人と飲んだり、妻の実家の法事があったり、帰省した兄と飲んだりで結構暴飲暴食が続いたのですが、体重に目立った変化がなくほっとしています。今日以降も天気に崩れはなさそうだし、できるだけ自転車に乗るようにして月末までに何とか調整しなくちゃねぇ。

ちなみに画像と本文は関係ありません。

2009-08-12

ペースが伸びない…。

今日は休みで用事も無く、しかも雨は降らないらしい。となればもう自転車に乗るしかないでしょう。昨日タイヤ交換したし。
出かける前にちょっとこのブログをチェックしたら、しろくまさんより「グレーチングに気をつけろ」とのコメント。いやぁ、本当に助かりました。これ見てなかったらモロに突っ込んでいましたよ。感謝感謝です。
で、新しいタイヤですが自分が鈍感なせいもあるし、体もなまっているんでしょうが、いまいちペースが伸びないです。ただ、上り坂は今までより楽に踏める感じ。それだけでもお値打ちですね。

走行距離:50.0km
体重:73.5kg
体脂肪率:23.1%

ケイデンスメーターもつけたのですが、どうもこれが気になっていけない。ケイデンスを意識するあまり今まで通りの自分のペースで走れず、それほどの距離じゃないのに変に疲れました。まぁ、これがトレーニングだといえばそうなんでしょうねぇ。「今のギアよりもう1段上げて同じケイデンスを維持」とか、もうね全然続かないです。とはいえこのままでは月末の霞ヶ浦でしろくまさんに迷惑かけそうなんで、もう少しがんばってみます。

2009-08-11

タイヤ交換

天候不順が続く中、皆様いかがお過ごしでしょうか?自分の住んでいる地域では稲の花が咲きました。
しかし、このまま日照不足が続くと不作にもなりかねないのでちょっと心配です。そして、日照不足により自転車に乗れない自分はどんどんダイエットから遠ざかるばかり。いずれにせよ由々しき問題です。

さて昨日、ついに届きましたよ。新しいタイヤ。今日は夜勤明けでヘロヘロだったんですが、明日の為に頑張って交換しました。
これは古いタイヤ。サイドが裂けてます。さすがはツーキニスト。こんな状態でもバーストせずに走ってくれました。しかしこのタイヤは交換のときに苦労します。もう硬くて硬くて…。夏場でもこんなに苦労するんだから冬場ならもっとしんどいだろうなぁ。軽く腱鞘炎になりましたよ。
で、新しいタイヤはしろくまさんのオススメを参考に、同じパナレーサーのエクストリーム エボ 3 PT ってのを買ってみました。ツーキニストよりはホイールにはまりやすいかなぁ。今回は28c→25cとタイヤも細くしてみました。さて、どんな違いがあるか楽しみです。

あ、あとケイデンスメーターもつけましたよ。

2009-08-06

納車


朝、妻と一緒に早い時間の常磐線に乗り仙台へ。

仙台からディーゼル機関車の快速に乗り南気仙沼へ。
で、受け取ってまいりました。妻の新しい相棒です。
ジムニーなんてお前の趣味だろ!とか言われそうですが違います。確かに好きだし昔、JA12に乗っていた事はありますが…。妻に軽自動車という枠内で選ばせると、カプチーノだのビートだのコペンだのと、おおよそ今後の子育てにはどうにもなりそうも無い車ばかり出てきまして。気持ちはわかるがどうにかならないか?と2人で話し合った結果ジムニーということになったんですよ。自分の妻は実用性とかあんまり考えてくれないのが困り物です。まぁ、その分自分が生活臭の漂う車に乗っているのでバランスは取れているんでしょうけど。個人的にはサンバーバンとかにして欲しかったなぁ。自転車なんからくらく乗せられるし、荷物もいっぱいつけられるし、車中泊でのキャンプなんかお茶の子さいさい。しかも維持費も安いときてる。なんていうと「自分で買え」とか言われるんですけどね。
帰り道は交代で運転しながら帰ってきたんですが、いやJA12とは隔世の感がありました。JA12もコイルスプリングだったのですが、乗り心地は全然JB23の勝ちですね。もうちゃんとした乗用車って感じです。高速道路にも乗りましたが、以前はエンジン音が凄くて隣の人と会話にならなかったのですが、これは静かですねぇ。他にも装備の面で色々便利になってて、すっかり優等生になったジムニーに驚くばかりでした。

今日は納車の付き添いのため、急遽有給をとってしまったので、帰りに道の駅に寄り職場へのお土産を買うついでに昼食としました。せっかく気仙沼に来たので、名物のフカひれラーメンをば。
味は普通。というか、これで1500円はちと高いかと。まぁ、道の駅でおいしい食べ物にあたったことはほぼ皆無なので、自分が悪いといえばそうですね。

2009-08-01

3度目の正直


今日はしろくまさんとポタリングに行ってまいりました。
思えば3月末のキャンプで話が出て、実行に移すも天気が悪かったり、自分の都合が悪くなったりで、今回が3回目のトライ。3度目にしてようやく一緒に走る事ができました。

場所はいわき市。市役所推薦のサイクリングコースがあったのでそれを参考に行ってみました。天気は曇ったり晴れたりで、気温もこの時期にしては高くは無く、自分としては走りやすかったです。
夏井川サイクリング公園を出発し、最初のポイントである塩屋崎灯台はスルー。交通量の少ない海沿いの道を走り、本来ポイントではないマリンタワーへ。ここの坂がきついのにもかかわらず、初めてソロじゃない事に浮かれていた自分は、張り切ってアタック!いやぁ、上りきったときには意識が遠のきましたよ。本当に。しろくまさんは後から淡々と(?)登ってまいりました。ここで初めての休憩。お互いに話が弾み、長い休憩となりました。
ここからさらに海岸線を通り、アクアマリンふくしまの前をスルーしつつ植田駅方面へ。ここまでは比較的道がわかりやすかったのですが…。そこから湯本方面へのルートをいつの間にかロストしてしまいましたが、気にせず泉で2度目の休憩。ヨークベニマルの中にあるマックで軽く昼食。そこから本来のルートに戻るため湯本方面へ。湯本から内郷に抜け、内郷からサイクリングロードに乗り出発地点に戻るのですがどうも道がわかりにくい。地元の人じゃないとこの地図じゃちょっと…。って感じで迷走を繰り返し、気付いたらサイクリングコースの設定距離以上に走ってました。


走り終えた後にしろくまさんのお土産購入にお付き合いし、その後、しろくまさんオススメのお食事処『みのる』でお食事。何でもしろくまさんは小さいころからこのお店に来ていたそうで。うーん、自分もいわきはよく来るのですが、おいしいお店となるとどうも弱いですね。ちょっと開拓しないとなぁ。しかし、このお店のとんかつは絶品でしたよ。しかも奢っていただいて、感謝感激です。
おっと忘れてた。

走行距離:69.8km
体重:73.7kg
体脂肪率:23.7%

腹一杯食べた割には体重が減ってるな。水分補給が足りなかったかも…。
しかし、今回はお互い面白いほどにペースが合わなくてそれはそれで楽しかったです。しろくまさんは平地は速くてとても追いつけないんですが、登りに入ると今度は自分が先行しすぎちゃって…。お互いに不得意分野をもうちょっと何とかしないとなりませんねぇ。

しかし自分以外の自転車乗りと一緒に走ると物欲が刺激されてかないませんな。むぅ。