2009-12-30

乗り納め

今まで休みといえば、色々と用事があり中々自転車に乗れない日々が続きましたが、今日は何とか乗れそう。天気はいまひとつですが、今日は今年の乗り納めと言うことで走ってまいりました。
なんだかんだで、まとまった距離を走るのは半月以上間が開いてしまったので、最初はLSDで体を絞っていこうかとも思いましたが、まぁ、乗り納めと言うことで好きなペースで走ってきました。コースも適当に思いつくままにといった感じでいきました。


走行距離:57.0km
体重:70.8kg
体脂肪率:23.6%

ふむ、思ったより体重は増えてませんでしたね。よかった。

しかし、今年は色々ありました。妻の妊娠、男子誕生はもちろん、その為にキャンプを自粛して、そのおかげでこの1年、かなり自転車にもはまりました。その他、良い事も良くない事もありましたが、概ね良好な1年を過ごさせていただきました。

さて、それでは皆様良いお年を。

2009-12-25

自転車に乗れません…

師走とはよく言ったもので、ここ最近、休みといえば何かと用事があってまったく自転車に乗れません。まぁ、仕方の無い事ですが…。しかし、天気はよく移動は一人なので、バイクには乗れるんですよ。最近、バイクも構ってやれなかったので、昨日のうちにエンジンをかけたりチェーンに油を差したりして今日は愛車のジェベルでお出かけでした。

ちなみに妻は、昨日のうちに軽く町内を走っていました。まだ産後10日くらいなんですが…。本来なら「体を大事に!」と反対すべきなんでしょうけど、同じバイク乗りだし気持ちもわかるのでなかなかねぇ…。まぁ、本人もいい気分転換になったようで良かった。


2009-12-20

決めてきました

今日は父と一緒に栃木県は宇都宮方面へ行ってきました。
実は以前よりの懸案事項である、自宅の車の整理(ジムニー&サンバートラックを処分し1台にまとめる)に有力な1台を見つけたので、それの下見です。

この歳になり父と二人だけで片道3時間の道のりは、なかなか貴重でございました。

で、結局、さくっと決めてきました。納車はまぁ、年明けになるかと。しっかり整備するので時間がかかる、とのことではっきりした日にちは言われませんでした。
まぁ、楽しみに待つとしましょう。

で、折角ここまで来たので、という事で中古車屋さんのオススメの餃子専門店へ行ってきました。


安くてなかなかおいしいお店でしたよ。

2009-12-18

やってきた


わが子がうちにやってきました。普通なら妻と一緒に里帰りで向こうの家にいるんでしょうけど、諸事情があり退院後いきなり同居です。
実は自分、子供は苦手なほうだったのですがわが子は違いますね。しかし、寝るか泣いてるかなんですが、泣いてる理由がわからないのがなんとも…。色々試してみて、さっきは抱いたままステッパーで上下運動したらおとなしくなりました。そういえば妻が妊娠中によくやってたなぁ、ステッパー。そのせいなのか?結構つらいぞこれ。

2009-12-15

無事

報告がちょっと遅れました。

昨日、第1子無事に誕生いたしました。

体重3396gの男児でございます。

生まれるまでに色々ありました。中々陣痛が来なくて内服の誘発剤を使ってもだめで、次の日もだめ。結局、点滴による誘発で陣痛は来たのですが、中々子宮口が開かないし、赤ちゃんの頭が大きいらしく産道を通らなそうなので帝王切開になる可能性を示唆され、どうなるんだろうと不安の中でしろくまさんから車の相談の電話が来たり(なかなかナイスなタイミングでした)…。最終的には今帝王切開をするか、もう少し待つかの2択になって、もう少し待ってみたら、あれよあれよと生まれてきちゃったって感じでした。
いや、自分はそばにいるだけで、大変だったのは妻と赤ちゃんだったのでしょうが、かなりどきどきして力が入りましたね。笑い話で奥さんの呼吸に旦那さんが合わせて倒れちゃう、みたいな話がありますが、今ならその気持ちがわかります。立会い出産はいいものですね。


さて、きっとこれからが大変なんでしょうけど、まぁ、なるようになるでしょ。

2009-12-12

予定日なんですが…

何気に今日は出産予定日なんですよ。というわけで、午前中から産婦人科へ。しかし、どうもその兆候は無い様でお腹の赤ちゃんも熟睡しており、まぁ、何やら検査にもならなかった様子。しかし、すくすくとは育っているようで、ちょっと育ちすぎなようです。このままでは出産時に母体のほうがしんどい事になりそうなので、明日から入院し少しずつ陣痛促進をかけていく事になりました。
というわけで、最後の晩餐ではないのですが、帰りは2人で焼肉をたらふく食べて帰宅。

そんなこんなで、自分は出産待ちで色々ある中、同僚でハワイで結婚式を挙げるという方が居りまして、どうも今日明日中にお祝いを渡さないと間に合わないようで、帰ってきてから職場にお祝いを届けに行きました。

自転車で。

あー、はいはい。だめな夫ですいません。でもねぇ、朝から降っていた雨が上がり、妻も出産の兆候も無く、出かける用事ができた、となれば行くしかないでしょう。許可取ったし。

というわけで、行きはアップダウンの激しい山麓ルートを通り、帰りはいつもの通勤ルートで帰宅しました。なんか、フロントダブルって面白いですね。気のせいかとてもダンシングがしやすいんですよ。まぁ、いいことばかりじゃないんですが、何やら別な自転車に変身したみたいで楽しいです。


走行距離:35.0km
体重:70.4kg
体脂肪率:22.2%

さすがに焼肉の影響で体重増えましたね。仕方ない事です。明日以降は妻の付き添いをしなくてはいけないので、その蓄えという事で。
無事生まれたらお知らせしますねぇ。

2009-12-09

いまひとつ

今日も自転車でお出かけする事ができました。2日連続、同じコースでLSDをやっていると不審者として通報されかねないので、今日は別なダイエットコースをぐるぐると。天気はいいし昨日に比べて風も凪いでいるので走りやすいです。
しかし、30km手前あたりからリアの変速が渋い。早速のシフトワイヤー初期伸びのようです。近場のコンビニで休憩がてら調整。昨日購入したペンチが役立ちます。で、調整は思いのほかあっさりと決まりました。
コンビニでちょっと立ち読みをしてからLSD再開。しかし、5kmも進まないうちに急激な空腹感と倦怠感。え~、こんな短い距離でハンガーノックですか?ありえないでしょう、とは思うものの体は正直。またしてもコンビニに戻り、補給と休憩を余儀なくされました。


走行距離:57.5km
体重:69.2kg
体脂肪率:22.5%

いやぁ、50km程度のLSDの予定だったので、特に何にも考えずに走っていましたが、なめちゃいけないですね。緊急時の為に何か保存のきく補給食(まぁ、自分の場合羊羹しかないですが)が必要かも知れませんねぇ。
そんなこんなで、いまひとつ集中できない日でした。

2009-12-08

いい感じ

今日はお休み。とはいえ出産予定日が迫ってきているので遠くに行く事はできません。前回の体重増加を受け、今日は近場のコースをLSDでぐるぐる回ることにしました。

しかし、STIを変えたのは正解でした。とっても快適。今まで下ハンからシフトアップはポジションを替えねばならず、気持ち的な勢いをそがれる感じでしたが、そういうことが無くなったのは大きいですね。まぁ、これは好き好きなんでしょうけど、自分はこのやり方が合っているようです。
で、調子に乗ってカチャカチャやっていたら、間違ってフロントがアウターにあるにもかかわらず、さらにアウターへ上げる操作をやってしまったわけですよ。普通なら上がらないんですが、なぜかすんなり上がってしまいました。「あれ?」と思って一度下げたらもうフロントディレイラーが沈黙…。だらしなく垂れ下がるワイヤー…。ワイヤーを引っ張るとある程度で止まるので断線は無し。どうもディレイラー側のワイヤーが外れたというかずれてしまったらしい。一度家に帰ればいいのだが、なんかそれも面倒なので、近場のホームセンターで小さいペンチを購入し、さくっと修理。フロントでよかった。これリアだったら調整が面倒ですからねぇ。


走行距離:61.6km
体重:69.5kg
体脂肪率:22.3%

前回から10日近く間隔が開いてしまった割りに、それほど体重増加は無かったようでほっと一安心。
何事も無ければ明日も走ろうかなぁ。

2009-12-06

やってしまいました

最近、自転車に乗れません。理由は単純に乗れそうなときに限って天気に恵まれないという理由からなんですが…。しかし、外を眺めて指をくわえているだけではなかったのですよ。


ぱっと見、わからなそうですが、自転車のコンポーネントをグレードアップしました。といっても基本的にSORA→TIAGRAの一段階なんですけどね。本当は105あたりにしたかったのですが、予算が無いのと、一部では10sより9sのほうがトラブルが少ないという自分を納得させてくれそうな理由があったり、あとは、元々レースを目指すようなフレームではなく、自分も通勤と楽しいサイクリングができれば十分と思い、今回は105は置いといてTIAGRAにしました。まぁ、一番は予算が無いんですけど、それはもう書きましたね。すいません。
詳細としてはSTI・クランク(コンパクト)・F/RディレイラーはTIAGRA。BBとスプロケ(12-27)はULTEGLAという仕様にしてみました。
感想としては以前より気のせいか軽くなったような…。後はSTIが変わったおかげで、下ハンを握ったときのシフト操作が格段に良くなりました。コンパクトクランクは…正直やっちまったなぁという感じ。今までアウター48Tでしたからね。脚力つける意外にないですね。

さぁ、次の休みこそは乗るぞ!



…そろそろ子供が生まれるというのに、こんなんでいいのだろうか…?

2009-11-29

油断大敵

前回のいわき往復から間が開いてしまいました。その間、結構外食する機会が多くて、なんとなく嫌な予感。今日は早番でジテツーはやめておこうかとも思ったのですが、今日走らないと明日は天気がやばそうなので、無理にでも行ってきました。
いやぁ、さすがに朝の早い時間は冷えますね。でも、走り出して手がかじかんできた頃に体幹が暖まってきて信号待ちで手の冷えもだいぶ良くなり、職場に着くころには汗ばんでました。うむ、今日ぐらいの寒さでもまだ行けそうです。いや、しかし、職場に到着する時間がいつもよりかなり遅かったので、ばたばたして大変でした。ちょっと早番の日にジテツーする場合は出発するまでの準備の仕方を考えないといけないようです。

走行距離:34.1km
体重:70.4kg
体脂肪率:20.2%

いやぁ、やっぱり体重が戻ってしまいましたね。残念です。次の休みはLSDで絞ってみるほかないですね…。

2009-11-23

いわき往復

今年に入ってまだ一度もいわきに自走で行ってない事にふと気付きました。なんだか近場のコースばかり走っていたような…。というわけでいっちょ力試しに行ってきました。ルートはいわゆる山麓線と呼ばれる『県道 いわき浪江線』の往復で。去年は復路を国道6号線で行ったのですが、交通量が多くて中々恐ろしい思いをしたのでちょいと変更です。でも、6号線はアップダウンが少なくて、その点ではいいんだけどなぁ。


朝9時に出発。ちょっと遅いんですが、昨夜の雨で濡れた路面が乾くのを待っていたら遅くなってしまいました。でも結局乾いてなかったので時間の無駄だったか…。ひたすらアップダウンの続く道を走り続けます。うむ、調子いいですね。去年は楢葉あたりの長い上り坂でフロントトリプルのインナーまで落としてもなお心が折れそうだったのですが、ミドルで踏んでいけます。遅いですが。いわき方面から走ってきた自転車の一団に挨拶をして笑顔を見せる余裕までありました。ちょっとはレベルアップしているようです。
四倉のコンビニで補給をしてちょっと行った所から県道41号線にスイッチ。この辺から風が出てきます。向かい風でペースは上がらないものの、まだ足はへこたれず。国道399号線にスイッチしていわき駅前近辺にある行きつけの自転車屋さんでちょっとした買い物とちょっとした相談をして、復路につきます。
帰りは行きと同じルート。ここまで調子が良かった足がどうも疲労がたまってきた模様。しかし、先程と一転追い風になったので気にせず飛ばして行きます。が、やはりその先のアップダウンが続くようになるともう誤魔化しは効かなかったです。疲労感で踏むのがきつい。何とか頑張ったのですが100km近辺で遂に心が折れました。上り坂でフロントをインナーに落とします。そこから先はペースも伸びずただひたすら苦行が続きます。うーむ、復路がこんなにきついとは…。予想はしていましたが結構へこみます。なんとか16時までは帰りたいと思っていたのですが、どうもこのペースではそういうわけには行かないようです。ここは16時帰着をあきらめて、このペースの維持とこまめな休憩で体力回復に専念する事にしました。で、残り15kmあたりでだんだん踏めるようになってきました。良かった。何とか日が落ちる前に無事帰着。
いやぁ、まだまだ修行が足りませんね。

走行距離:131.8km
体重:69.2kg
体脂肪率:20.2%

思いのほか体重は落ちませんでしたね。まぁ、今日はダイエット目的ではなかったので良しとしますか。きっと後から効果が現れるはず、と前向きに行く事にしましょう。

さて、明日も休みですがとりあえず自転車はお休みして整備と洗車をする事にしました。ずいぶん汚れちゃったからなぁ。

2009-11-20

新たな装備の力やいかに

今日はジテツー。先日購入したウィンドブレーカー他、防寒装備を駆使してどの程度いけるか楽しみに出発しました。ちなみに上は速乾素材のTシャツ+長袖ジャージ+アームウォーマー+半袖ジャージ+ウィンドブレーカー。下はユニクロヒートテックタイツ+レッグウォーマー+七部丈パンツ。ヘルメットの中には速乾素材のキャップにグローブの中にはブレスサーモのインナーグローブという装備で行って参りました。
結果、行きは途中で暑くなってウィンドブレーカーを脱ぎました(こういうときに自転車用のジャージはポケットがついていて便利ですね)。帰りはさすがに日も落ちているのでウィンドブレーカー着っぱなし。でもいずれにせよ汗をかくほどでいい感じでした。うむ。真冬になればジテツーはつらいかもしれないけど、日中のサイクリング程度ならこの装備でもいけそうな手ごたえです。あとはもうちょっと顔周りとつま先の防寒をすれば大丈夫そうですね。

走行距離:34.1km
体重:70.0kg
体脂肪率:20.7%

体重はちょいと戻ったけど、まぁ予定通り。気にしないで行こうっと。
さて、明日は夜勤ですが、23・24日と連休。天気は微妙ですがどこを走ろうか今から楽しみです。

2009-11-18

つ…遂に…

いやぁ、今日は寒かったですね。気温もさることながら風が強い1日でした。午前中は自転車とバイクの軽い整備をしながら暇つぶし。実は今日、待ちに待ったパールイズミのウィンドブレーカーとベストが届くんですよ。午後からはそれを着てその辺ぶらぶらしようという予定。
で、お昼頃にようやく到着。寒いのですが陽が出ていたので体感温度はそれほどではない模様。早速届いたばかりのベストとアームウォーマーで出発。しかしこれが失敗でした。出発してまもなく太陽が雲の中へ…。ぐっと寒くなります。体幹部はベストで守られているのですが、他の部分がどうしようもなく寒い。かなり強い向かい風と横風が容赦なく体温を奪っていきます。一生懸命動いても末端は冷えるばかり。向かい風でペースも上がらず、気がつけばそろそろ帰らないと暗くなりそうな時間に。ちょっとしたヒルクライムをして帰ろうと思っていたのですが、さらに気温が下がるのはやばいと思い引き上げてきました。


走行距離:51.9km
体重:69.9kg
体脂肪率:24.6%

遂に…遂に70kgの壁を破りましたよ!たかだか100g下回っただけの話なのですが、いや、すぐに戻りそうな話なのですが、しかし!何年かぶりにこの数字を見て興奮しました。まだまだ絞れる脂肪はたくさんあるのでここで満足せずに頑張ろうっと。

ところで、話は変わるんですが、妻に「なんか自転車とバイクばっかり乗ってて、俺、車要らないかもしれないなぁ」と冗談で言ったら「そうだね。私がデミオに乗るからジムニー売ってもいいですよ。雨が降ったら軽トラにのって…前向きに考えてみたら?」と本気で言われました。うーむ…。

2009-11-15

ヒルクライムの冷製パスタ ~向かい風を添えて~

今日は休み。風が強いものの天気はよく気温もさほど寒くない模様。最近、坂道から遠ざかっていた事もあり、また、完全に寒くなりきる前に山に行ってこようと思い立ち、以前から狙っていたR399を走る事にしました。

朝食を食べ、準備を整え出発。途中までは以前しろくまさんと走った紅葉ルートと一緒です。とりあえずR114を福島方面へ。ひたすら緩い上り坂を上り葛尾方面へは曲がらずに阿武隈山地を登り続けます。しかし、上り坂に向かい風は本当にきついですね。全然進みません。
そんな感じで25kmほど進むと、浪江町と川俣町の境目あたりに差し掛かり、いよいよ本番。R399を飯館村方面へ向かいます。このルートの面白いところは、距離の短いつづら折れの坂道が2箇所楽しめるというところでしょうか。
まずは1本目。それほど勾配はきつくないのですが、風が強いせいか路面には松の枯れ葉が積もり上りはともかく下りは気を遣います。風は相変わらずの向かい風ですが、難なくクリア。しばらく走ると2本目。1本目よりは距離長め、勾配きつめですが、以前の紅葉ルートやスカイラインに比べればなんちゃないです。とか余裕の発言をしつつもフロントトリプルのインナーを使い倒しているんですけどね…。
で、そんなこんなで余力を残しつつ頂上到着。しかし、山の中は寒い。ここからは下り基調になるので休憩中にウィンドブレーカーを着込み再出発。飯館村内のセブンイレブンで補給。ここからは向かい風から追い風に変わるのでかなり楽できます。しかも八木沢峠の下りになるのでさらに加速。まぁ、その分休む時間が短くなるんですが…。峠の下りは間に合わせのウィンドブレーカーがバタバタ言ってエアブレーキ状態。まぁ、良し悪しなんですがやはりちゃんとしたものが欲しい今日この頃です。
八木沢峠を下りてくるとあとはいつもの山麓ルートを帰ることに。しかし、ここでも向かい風にやられます。しかもこのルートは何気にアップダウンがきついので、途中で脚も腕も売り切れ状態に…。いやぁ、しんどかったです。

走行距離:88.7km
体重:70.4kg
体脂肪率:22.8%

ところで、いまさらですがちゃんとした自転車用のジャージをやっと買ったんですよ(半袖)。やっぱりいいですね。なんといっても腰にポケットがついているので、バッグを背負わなくてもいいところが助かります。もっと早く買っておけばよかった…。

2009-11-10

増えた

今日は休日。しかも明日から天気が崩れるようで、これはもう自転車に乗るしかないでしょう。昨日しっかり整備しておいたので自転車の調子もいいはず。
実はちょっと前から漕ぐとフレームの前あたりから「カリ、カリ」という音がして気になっていました。またBBかと思ってばらしてグリスアップして再組み付けをしてみても一向に音は止まず。原因はどこにあるのかと、走りながら体制を変え耳を澄ましてみると…どうもシートポストから音がするような…。試しにシートポストを抜き綺麗に拭いてグリスをつけて元に戻してみるとあら不思議。音が止みましたよ。いやぁ、よかった。
というわけで今日は調子がいいですね。この間交換したチェーンもいい感じで回ってくれます。天気もよく、特に理由は無いのですが今日は町内の新たなダイエットコースを検索してきました。

走行距離:62.2km
体重:71.3kg
体脂肪率:22.1%

検索した結果、特によさげな所はありませんでした。まぁ、あるにはあったのですが、鮭の簗場の近くを通るのためこの季節交通量が多く危険です。秋を外せばよさそうなルートですね。まぁ、今日のところはいつものダイエットコースを走ってきました。
しかし、体重が増えてしまったなぁ。ここ数日、調子に乗って間食したのがまずかったか…。

2009-11-06

朝晩の温度差

今日もジテツーでした。朝は太陽のおかげか職場に着くころには汗だく。とはいえ気温はしっかり冬に向かっているのでそれなりに寒いんですけどね。汗で濡れた化繊のジャージから綿のTシャツに着替えると肌触りが良くてほっとしますね。
帰りはすっかり日も暮れてしまってとにかく寒い。ウィンドブレーカーもってくればよかったと後悔。でも、この寒さでさらにカロリーを消費するんじゃないかと思うと、その寒さすら嬉しくなってしまうあたり、我ながら屈折してるなぁと思います。えぇMですとも。

走行距離:34.1km
体重:70.9kg
体脂肪率:20.8%

おぉ、なんとか70kg台で踏みとどまりました。でも、明日から勤務の都合上、少しの間自転車に乗れなさそうです。といっても3日ぐらいの話になりそうですが。しかし、体重がいい感じで減ってきているので惜しい気もしますが仕方ないですね。

2009-11-05

二輪な1日

今日は休日。午後からバイク屋さんに行こうと思っていたので午前中は自転車でお出かけ。いやぁ、妻の視線が痛かったです。
昨日は冬の寒さでしたが、今日は一転暖かい1日となりました。速乾素材のロンT1枚でも汗だく。まぁ、買い物用に背中に背負ってるバッグがいい仕事をしてくれてるんでしょうけどね。

走行距離:53.2km
体重:70.1kg
体脂肪率:22.6%

いやぁ、ついに体重が70kgに突入です。最近なんだか調子いいですね。夕食の摂り方をちょっと変えたせいでしょうか?実は今まで夜は炭水化物を抜いていたんですよ。でも、話によると炭水化物を抜くと、かえって体が別な機会に炭水化物が入ってきたときにため込んでしまう方向にいってしまうようです。いや、話が本当かどうかわかりませんが、停滞期にあった自分としては試してみるのもいいかなぁ、と思い夜に茶碗8分目ほどのご飯を食べるようにしたんですが、体重は増えなかったですね。どうやら本当の様子。

で、帰ってきてから少し休んでバイクに乗ってバイク屋さんへ。オイル交換とチェーンの調整をしてもらいました。もう少しバイクにも愛情を注いでやらんとなぁ。いや、それを言うなら妻にもか。今日は一人であっちこっち行っていたもので、ちょっと不機嫌です。なんとかせんとなぁ。

2009-11-04

寒かった…

ここ3日ほどで急激に冷え込みました。昨日はあまりの寒さにジテツーを見合わせましたが、今日は冷え込むのは朝だけ、との予報。予報を信じてジテツー行ってまいりました。

走行距離:34.2km
体重:71.4kg
体脂肪率:23.4%

いや、しかしそうは言っても寒かったですね。特に指先が冷えます。走っているうちには熱くなり汗もかくのですが、末端は冷えたまま。これから冬に向かって自転車に乗るとなると、どういったクロージングの組み合わせがいいのか、正直悩んでしまいます。いっそのこと運動はランニングにでも切り替えられれば手っ取り早いんですけどねぇ。

2009-11-01

上小川キャンプツー

10/31~11/1と1泊でしたがキャンプツーに行ってきました。毎年恒例の上小川は宴会が目的なので、結構楽しみにしているんですよねぇ。

10/31
この日は生憎と仕事。しかし、幸いにも早番だったのでキャンプ場には普通の日勤よりは早く着けそうです。仕事が終わってから近くのスーパーでささっと買出し。早速高速に乗ってナビの言うとおりに高萩で降ります。出発の時点であたりは真っ暗。今回は何も考えずにナビの言うとおり走る事にしました。まぁ、上小川までなら何通りもルートがあるわけでないし、任せても安心だろうと思っていたのですが…。
高萩を降りてからいきなり使ったこともない道を走り始めます。むぅ、自分が知らないいいルートがあるのだろうと最初は思っていたのですが、道はどんどん山の中へ。そしてどんどん寂しくなってきます。大丈夫なんだろうか…と思っていたところで左折の指示。その方向を見ると…あの~ここって県道だけど舗装された林道ですよね。しかも路面には枯れたスギの葉っぱが散らばり、人の往来が少ない事を物語っています。戸惑いましたがここまで来て引き返すのも面倒だし…と突っ込みましたよ。昼間ならきっと景色のいいところなんだろうけどやはり夜の林道は不気味すぎます。もうね、色々想像しましたよ。道路がいきなりダートになったらどうしよう。このタイヤじゃ転倒するかも。怪我しても助けは来ないよなぁ。とか、実はナビは何か霊的なものに操られていて、俺をこんな目に合わせるんだ。このまま進んだら行き止まりだったりがけだったりとか…。とどうしようもないことを想像しながら、走り続けましたよ。なんとか大きな道に出て「袋田の滝」の看板を見たときはいやぁ、ほっとしました。
で、そんなこんなでキャンプ場到着。人がいっぱいで驚きました。なんか年々参加人数が増えているような…。正直あまり把握できませんでした。いや、しかしここにくるまでにさびしい思いをしたので、人がいっぱいいるっていいですね。心強いです。
着いて早々テントを設営し、宴会に合流。しかし、予想通りというか、既に宴会も終盤な雰囲気のマッタリモード。聞けば13時頃からやっていた、とのこと。しかも関西からの参加者の中には宴会2連荘の人も居られたようで…。そりゃこんなんなるわな。同じく到着したばかりというしろくまさんとひたすら食べていましたよ。といっても、なんかこの日はあまり食欲がわかず、それほど食べていないような…。逆にしろくまさんは凄い事になっていましたが。結局最後まで2人で飲んだ食ったしてました。

11/1
夜はさほど冷え込む事も無く上小川キャンプ場名物の水郡線で起こされます。2度寝して起床する頃には既に出発したメンバーもちらほらと。適当な朝食を摂りながらマッタリしていると天気も徐々に晴れてきました。のろのろと撤収しながら他の方をお見送り。自分も9:30頃に出発しました。皆さんまた来年もよろしく&どこかで会えるといいですねぇ。

帰りは行ってみたかった龍神大吊橋へ行ってみました。橋を渡るのに通行料300円(乗り物不可)。どこかに繋がっているわけではなく、景色を楽しみながら渡って引き返してくるだけ。景色はとてもいいのですが、なんとなく可笑しくなってニヤニヤしながら帰って参りました。ここで妊娠の為に居残りの妻にお土産を買い帰路に着きます。
帰りはいつものR461を使いました。この時期にしては気温も高く走りやすかったです。途中マスツーの大集団に吸収されたりとかしながらもマッタリペースで無事帰着。
いやぁ、やっぱりキャンプっていですねぇ。帰ってからテントを干しつつ、また行きたくなってきました。しかし、来月には子供も生まれるので、今年はこれが最後かな。

2009-10-30

なんだか疲労困憊

今日は休日。特に予定もなく妻も「今日は自転車?」と聞いてくれたので気持ちよく自転車に乗ってきました。なんだかんだで10日間も乗っていなかったので、おそらく増えてしまったであろう体重を絞る目的で、久々に100km走るつもりで100kmコースの松川浦へ。
天気は快晴。風も弱く走りやすいコンディション。平地とアップダウンを繰り返す、自分にとっては中々走り応えのあるコースです。途中、前面減反の田んぼが見事なお花畑になっているのを眺めたりしながら、回すペダリングでいきました。

走行距離:93.8km
体重:71.1kg
体脂肪率:22.8%

うーん、100kmには届きませんでしたね。しかし、体重は71kg台を維持できたのでよしとしましょう。
最近、100kmを走る機会がなかったせいか、75kmあたりを過ぎたところからひどくペースダウンしてしまいました。家に帰り着く頃には疲労困憊。最近疲れ気味なのもあるんでしょうけど、ちょっと走り込みが足りないかなぁ。頑張ります。

2009-10-26

新型インフルエンザ

昨日も休みだったのですが、家の用事を頼まれ自転車に乗れずじまい。でも、余った時間で自転車屋さんに行き、チェーン交換をしてきました。で、新品のチェーンでさぁやるぞ、と意気込んでいると何やら台風の影響か、今日は一日雨。明日も思わしくないようで、なかなか自転車に乗れません。

あぁ、体重計に乗るのが怖い。

ところで、医療従事者に対する新型インフルエンザのワクチン接種が始まりましたね。うちの病院にもきました。が、わずか32人分。もう全然足りません。というわけで、接種できたのは医師、外来看護師、それと病棟では休んじゃまずい管理者クラスの人間に限られたようです。自分はその中に入っていたようで、本日ワクチン接種しました。看護部長いわく、「やってない人が休んだら、あんたら休みでも仕事に出るんだよ」とのこと。なんか…複雑な気分です…。とりあえず、抗体価が上がるまでの2週間は予防に気をつけないとねぇ。

2009-10-24

全日本モトクロス選手権

今日はお隣宮城県の『スポーツランドSUGO』で行われている全日本モトクロス選手権最終戦を見に行ってきました。いつもなら決勝戦を見に行くのですが、一緒に行った元CRUSADERSの吉田氏の都合が合わず本日行われた予選を見に行きました。
このモトクロス選手権を見に行くようになったのは、ここ3年くらいのことなのですが、予選を見たのは初めて。決勝戦はギャラリーも多くてにぎやか。選手たちもさすが決勝に残るだけあってすばらしい走りを見せてくれるのですが、予選もいいですね。どの選手も決勝に残ろうと気合十分。時々危なっかしい走りを見せてくれたり、決勝ではお目にかかれないような逆転劇があったりとある意味決勝より楽しめました。人も少ないので売店でお昼ご飯も買いやすいし、パドックのグッズ売り場もすいているのでゆっくりお買い物を楽しめました。まぁ、予選・決勝と2日間いければ一番いいんでしょうけどね。

そして今年もやっていましたFMX。予選の日はプラクティスという事だったのですが、なんのなんの。相変わらず凄いトリックを決めてくれますね。

予選でも十分楽しめるモトクロス選手権。来年も楽しみです。

しかし、できればマスターオブモトクロスも復活して欲しいなぁ。あれ見ると元気になるんだよねぇ…。

2009-10-20

強風

今日は休日でした。気温は低くないものの、朝から風がやたらに強くどうも走る気になりません。でも良い感じで体重が減りつつある今、サボるのはもったいない。ということで午後になってようやく重い腰を上げました。
今日のコースはいつものダイエットコースではなく、50km程度のアップダウンの割と激しいコース。あんまりダイエットコースばかり走っていると不審者だと思われかねないので…。
行きは追い風基調で走りやすかったのですが、帰りはつらかったです。横から風にあおられたり、向かい風でひたすら上り坂を走るようだったりで、「ペダルをクルクル」どころではなかったです。

走行距離:52.3km
体重:71.0kg
体脂肪率:23.5%

あんまりきついんで途中で馬と交流してみたり…走っているときはきつかったのですが、走り終えるとそれほどの疲労感ではなかったです。どうも、この間しろくまさんからいただいた「クエン酸&BCAA」を飲みながら走ったのが良かったみたいです。味はとにかく酸っぱい。でも自分は酸っぱいの好きなんで結構いけますね、これ。しかし飲んだ後に出る唾液が凄い事になるので、走りながらだとややつらいものがあるかと…。普段はボトルに水ばかりなので、こういうものをいただくと嬉しいですね。ありがとう、しろくまさん。

2009-10-19

びっくり

今日もジテツー行ってまいりました。最近、体重が少しずつ減ってきて停滞期を脱出しつつあるのか?淡い期待を胸にクルクル回すペダリングに徹します。なんて言いながら、帰り道の上り坂でアウターに入れて思いっきりダンシングかましたりして…いやぁすっきりした。

走行距離:34.1km
体重:71.6kg
体脂肪率:23.0%

おぉ、体重増えてない!なんとかこのまま、このペースで…。

ところで帰り道に耳慣れた、そして聞きたくない音が…「ぱん!シュルシュルシュル」え?マジで?と思ったら隣を走っていた車。車のタイヤだからパンクというよりバーストだったかもしれませんね。いずれにせよびっくりしましたよ。あんな暗い中でパンクは勘弁っす。

2009-10-18

危なかった…

今日もジテツー。最近はとにかくダイエットを意識して回す事に集中してます。しかしこっちのほうが意外に少ない労力でそれなりのペースで走れるのかも。アウター固定で走るのとアベレージが大きく違うわけではなさそうだし。
今日の天気は一日晴れの予報だったのですが、夕方に雷雨が…。幸い帰るころには止んでいて良かったです。今現在、自転車にはドロヨケが付いていないので雨降りは勘弁なんですよねぇ。まぁ雨上がりもつらいものがありますが。あと、あんまり気にしなくてもいいんでしょうけど、やはり路面がウエットだとスリックタイヤはスリップしそうでちょっと怖いですね。帰りはすっかり暗くなっているのもあり、ゆっくりとしたペースで返ってまいりました。

走行距離:34.1km
体重:71.8kg
体脂肪率:21.0%

おぉ、まさかの71kg台維持。綱渡りの感もありますが、71kg台固定できるように頑張り時ですね。

2009-10-16

絞りました

今日は休みですが、午後から用事があるので朝練へ…のはずが、朝食後にちょっと「シャカリキ!」なんて読んでいたらいつの間にか結構な時間になってしまいました。今日は100kmくらい走る予定だったのに…。自分のアホさ加減を呪います。
ということで、この間見つけたダイエットコースを走る事にしました。有酸素運動を心がけくるくる回すペダリング。体が温まってくるとアップ完了。さて踏みますか!という気持ちを抑えひたすらケイデンス90~100くらいでクルクル。普段の通勤とは違い、コースに目立ったアップダウンもないために同じ姿勢を強いられ、だんだん体が固まってきます。乗りながらストレッチなど織り交ぜてできるだけ止まらずに走ってきました。

走行距離:64.2km
体重:71.7kg
体脂肪率:23.5%

ふむ、予定通りきっちり1kg絞りました。なんか気持ちいいですが、思いっきり踏めなかったのがちょっとストレスですね。でもダイエットのためにはこれくらいがいいようです。


最近画像がなかったので1枚…

2009-10-15

楽あれば苦あり

ちょっと間隔が開いてしまいましたが、今日もジテツー行ってまいりました。まぁ、間隔といっても以前のように2週間も開いていたわけではないので何も考えず今日もアウター固定で出発。しかし、なんだかどうもおかしい。やたらに息が上がってしょうがない。ブランクといえないほどのブランクが効いているのか…?うーむ。まぁ、思い当たる節がないでもないが…。

走行距離:34.1km
体重:72.7kg
体脂肪率:23.5%

うむ、やはり体重も増えてますね。原因はここにあるのかも。
実は13・14日と妻と旅行に行ってまして。まぁ、旅行といっても大した遠出でも無く、隣の宮城県にある蔵王にいったり水族館やら動物園を見たり買い物したりと、珍しく至極真っ当な物だったのですが、結構食べましたからね。体重増加も仕方ないのですが、しかし今現在ダイエットの停滞期にある自分にとってこの増加はちょいと痛いですね。
明日からちょっと絞らないとなぁ。

…あ、何やらアベレージが過去2番目に早かった模様。単に飛ばしすぎ?

2009-10-09

台風一過

いやぁ、凄い台風でしたね。皆さんのところは被害なんか出てないでしょうか?家の近所はアスファルトがめくれたり崖が崩れたりとしましたよ。まぁ、けが人とかいなかったようなんで良かったですが…。

さて、今日はそんな台風一過の中ジテツーです。昨日の豪雨で道路に砂利が流れ出したあとがあるので、パンクに注意しながら走行。とはいえ割と交通量が多いので、砂利もあまりなかったので良かったです。

走行距離:34.1km
体重:72.4kg
体脂肪率:23.5%

む、体重が増えてしまった…。2日前に友人と飲んだのがまずかったか…。昨年も書いたような気もしますが、冬が近付くにつれ人間も脂肪をため込む傾向にあるので、季節の変わり目に体が反応してきたという事でしょうか?いずれにせよここで心が折れないようにしないとなぁ。頑張りどころですね。

2009-10-07

近所を走る

台風が近付いているせいか、どうも天気が怪しいようで今日も午後からは雨の予報。午前中は妻と一緒に妊婦健診に付き合う約束だったので自転車には乗れそうもありません、というわけにはいきません。気持ち的には今年中に70kg台をきりたいところ。昨年の大きな壁を打ち破りたいのですよ。ここが頑張りどころです。
というわけで、しろくまさんを見習って早朝に走ってきました。コースは町内で交通量が少なく、ダイエットによさそうなできるだけフラットな道という条件の下、近場でよさそうなところを見つけました。1周約5.8km。いい感じの距離です。

走行距離:49.5km
体重:72.0kg
体脂肪率:24.2%

いままで走るといえば遠くに行く事ばかりを考えていたので、決まった時間で回ってくるのは中々難しかったのですが、今日のように近場の周回コースを回るのは休日を有効活用するのにはいいですね。
しかし、朝に体脂肪率を測るのは恐ろしいな…。

2009-10-04

ジテツー日和

今日は久々のジテツーでした。自転車自体には乗っているのですが、通勤はしていなかったらしい。なんだかんだで2週間ぶりで、自分でも驚きです。最近天気も悪かったですからねぇ。
しかし、毎度毎度同じように通勤するのも面白くないので、今日はフロントギアはアウターのみを使用してみました。なんか、上り坂がちょっときついくらいで大した変化も無かったような…。でも、もうちょっとアップダウンのきついルートだと地獄を見そうですが。まぁ、そこはおいおい。

走行距離:34.1km
体重:72.2kg
体脂肪率:21.5%

うん、やっぱり体重戻りましたね。まぁ、次の休みにちょいと頑張りましょう。ってか晴れるのか…?

2009-09-28

気持ち遠出

前回の地元サイクリングの反省より、短い距離できついのはメタボ☆によくない(しろくまさんより)、普段からそれなりの距離を走ってないと後半たれる、という事がわかってきたので今日はちょいと長めに走ってきました。とはいえ、相変わらずでなんですが空模様が非常に怪しかったので、早めに切り上げてきましたが…。

コースとしては比較的フラットな部分が多い通称”浜街道”と呼ばれるルート。基本に立ち返り、ダイエット目的のため有酸素運動を意識してのんびり行く事にします。が、いつの間にか漕ぎ倒していたりして…。

走行距離:65.4km
体重:71.6kg
体脂肪率:22.4%

折り返しの南相馬市鹿島区でぱらぱらと雨にやられましたが、本降りになることはなく無事帰着。いやぁ、よかった。体重も71kg台になってきました。あともう少し、あと少しで70kg台を切れるか?今年中に切れるといいのですが、ここからが難しいんですよねぇ。去年もだめだったし。

ま、頑張っていくしかないか。

2009-09-26

地元でサイクリング

今日はしろくまさんを地元に招待してのサイクリング。紅葉にはまだ早いのですがかねてより計画していた紅葉満喫ルート(激坂あり)で行ってまいりました。

しろくまさんより朝に「集合時間に遅れるかも」というメールを貰うがなんのなんの、結局予定通りの時間に来ていただきました。自分も朝から自転車の整備をし、出発準備をしていたのですが、時間までにギリギリセーフといったところでした。
このルートはいきなりゆるい上り坂から始まります。その代わりだらだらと長いのが特徴。ゆるくて長い上り坂は今月行ったスカイラインで散々走ったので、さほど苦ではありません。もっとも地元ですし一度走っているルートなので、きついとは口が裂けてもいえませんが…。とは言うものの途中で辛抱たまらずフロントトリプルのインナーに入れちゃってますが…。で、体が温まったところで難所の激坂に入ります。道路に赤いラインが見えたらスタート!相変わらずきついですがこれが2度目、スカイラインの特訓が効いているのか前回よりも消耗少なく登りきることができました。途中でしろくまさんがすっかりきれちゃって見えなくなってしまいましたが、さすがに待っている余裕はありませんでした。申し訳ないです。
坂を上りきったところで合流。小休憩後再スタート。緩やかなアップダウン後、再度長い上り坂。坂がもう少しで終わるというところでしろくまさんにぶち抜かれました。さすがです。ちょっとタイミング的に早かったようですが…。その後は長い下り坂。水をえた魚のようにしろくまさんはぐんぐん飛ばしていきました。今までの鬱憤を晴らすが如く、といった感じでした。この下り坂は長くてスピードも乗り、コーナリングも程よく楽しめるので自分もお気に入りです。ここまでくるのが大変なんですけどね。
そこからは楽ちんルート。折り返しのお店屋さんで休憩後、落合浪江線をゆるゆると下っていきます。さすがに紅葉には早いのですが、高瀬川渓谷の景色を眺めながらのんびりと走ります。途中にある駐車場で大休憩し、後は一気に自宅まで。途中で再度しろくまさんにぶち抜かれましたが、結局追いつくことはできず。さすがにしっかりトレーニングしている人は回復力が違いますね。自分の脚はがたがたのままでもうふらふらでしたよ。

走行距離:52.5km
体重:72.2kg
体脂肪率:22.2%

家に到着後、お風呂のため「いこいの村なみえ」へ。500円の低料金ですが良いお風呂でした。お風呂を出たあとに、ここに勤務している忙しそうな義理の妹を捕まえコーヒーをご馳走になり、同じく勤務している旧友を呼び出し(忙しい最中に申し訳ない)先日のツーリングのお土産を渡すという非常に個人的なことにしろくまさんを付き合わせ、その後昼食のため「大室屋」へ。浪江町民の外食といえば定番なところです。味は良いが盛りも良いのが特徴。ダイエット中なら本来は来てはいけないのですが、しろくまさんに浪江町を堪能してもらうには外せません。しろくまさんはカツ丼、自分は天丼を注文。相変わらずの盛です。しろくまさんにも満足いただいたようでよかったです。
昼食が済んで自宅に戻ると義理の父がいたりと、なにやら親戚紹介のような1日になってしまったりと予期せぬ事態になりましたがまぁ、よし。ここで解散となりました。

いやぁ、自分にとっては満足の行く1日でした。しかし、自分ももう少し長い距離を走りこまないといけませんねぇ。ま、おいおいと。

2009-09-23

岩手キャンプツー

また岩手か、といわれそうですが行って来ました。前回の妻との旅行で思い残す事がありまして、具体的には龍泉洞と八幡平なのですが、今回はそこを回ってきました。

9/22
朝3時に出発。まだ暗く交通量の少ない国道を北上していきます。こういう時ってなんか変にテンション上がります。長続きはしませんが…。
明るくなる頃に高速に乗り一気に盛岡まで。高速の下りはまだ交通量はそれほどではなかったのですが、混雑しているSAやPAがちらほらと…。何なんだろうと思いながら休憩のため寄ってみると、確かに駐車場は一杯。でも建物の周りにはジャージなどラフな格好の人たちがタバコを吸っていたり洗面道具を持ってトイレを出入りしてました。なるほど。この車の殆どは車中泊の人たちらしい。まぁ、お風呂の問題をクリアすればトイレはついてるし、夕食も朝食もここで済ます事もできますからねぇ。高速料金は1000円だけど、このご時勢なので、宿泊代を削ってガソリン代につぎ込むってのもありなんでしょうね。
連休を利用して高速道路のみで日本一周…。なんてあほな事を考えていると盛岡が近付いてきました。盛岡圏内に入ってくると雨が降ってきました。まぁ、わかっていた事なんですけどね。雨対策は万全。ヘルメットの中で烈海王ばりに「私は一向にかまわんッッ」とか言ってましたよ。
でも実際は全然構わなくはない感じでした。盛岡で高速を降り、そこから本日の目的地、龍泉洞へ向かうのですが、山を上って太平洋側へ行く事になるので雨は何とかなっても気温の低下がどうにもならない。予想以上の寒さでした。気温はさほどではないのですが体感温度がねぇ…。寒さと空腹にやられテンションが落ちてくると眠気にも襲われるようになったので、これはやばいと「岩洞湖レストハウス」というところで休憩。なんか看板に「本州一厳寒の地」とか書いてありますよ…。ふむ、ワカサギ釣りやマス釣りなどが盛んなようです。あと食事を頼むとライダー特典というものがついてくるようです。掛け蕎麦を頼んだら料金1割引にしてもらいました。いいところです、と宣伝しておこう。
どうやらこの岩洞湖が中間地点らしく、あとは下りがメインの道となりました。雨も次第に上がってきていい感じです。しばらく走ってついに龍泉洞へ。
龍泉洞に到着。さすがに連休中ということもあって人がいっぱい。天気が悪くても洞窟内は関係ないしねぇ。自分もカメラ片手に入ってみます。ちなみに入場料は1000円。ちと高いですな。ここは鍾乳洞なんですが、子供の頃からあぶくま鍾乳洞で鍾乳石には慣れてしまっているので特に感動もないのです。しかし、ここの売りといえば地底湖。透明度の高い水がすばらしいです。一応写真には撮ってみるもののこれが中々難しい…。カメラ初心者な上に使い慣れないカメラで来てしまった為に全然うまく取れませんでした…。龍泉洞自体はさほど大きくはないのですが、その周りの自然もいい感じでした。
龍泉洞を後にしてまた盛岡方面へ戻ります。キャンプ場は盛岡方面のほうが何かと充実しているようなんで…。キャンプ場に行ってみて「満員では入れません」とか言うのは勘弁ですからねぇ。キャンプ場が多いに越した事はありません。盛岡へ戻る途中、「三田貝分校」という道の駅を発見し立ち寄りました。分校をイメージしたつくりで壁にある掲示板や張り紙など学校らしさを醸し出してます。食事は「~給食」という感じで、数量限定で日替わりの本当の給食「風」の定食なんかもあって、昨今の観光物産センター一辺倒の道の駅とは違う感じ(自分の中ではテーマパーク系と分類される)で中々良かったです。ちなみに自分はコロッケ給食を食べました。
さて分校を後にして盛岡へ戻ってきました。雨はだいぶ小降りです。とりあえずスーパーで買出しをして天気予報チェック。明日の天気が悪ければ、このまま無理をしてでも八幡平を回ってくるのですが、良ければ(悪くなければ)疲れているので明日に回したいところ。ちなみに自分の愛用しているお天気情報サイトは「Yahoo!天気」。何がお気に入りかって、雨男の自分に希望を持たせてくれるところが良いです。正確性の高い情報より明日に繋がる希望が欲しいときには最高です。で、どうも明日は午前中は雨は降らないらしい。よかった。ということでキャンプ場へ直行。
とりあえず予定していた「網張キャンプ場」へ。まだ時間が早かったためかキャンプ場のお客さんは少ない模様。よかった。多目的広場という芝サイトを使うように言われました。料金は400円。うむ、安い。芝はきれいに刈ってあるし、見ればトイレも水場もかなりきれい。お値打ちですね。お風呂(温泉)はキャンプ場の受付もやっている入浴施設で。キャンプ場利用客は100円引きの400円で入湯できます。さて、テントの設営も終え温泉に行こうかとも思いましたが(入浴時間は19時までに入らなくてはいけない)、まだ時間が早いのでテントの中でごろごろと…。なにせ温泉のほうはお客さんがひっきりなしでかなり人気のお風呂らしく、どうも混んでいる様子。それもそのはず。17時になり”酒飲んでからだと面倒になるからなぁ…”と思い行って見ると、設備はきれいだし、温泉自体も硫黄のにおいが強い白濁したお湯で温度も高くなかなか良い温泉でした。これで500円はやはりお値打ちです。そりゃ人もきますわね。
さて、お風呂も入ったし後は晩飯。ソロなんで凝った料理もなく、米を炊き、肉を焼きデザートに茶碗蒸し。あとは珍しく日本酒を燗しながらちびちびとやって終了。後は明日の為に撤収の準備をして21時には就寝しました。

9/23
寝ている途中でアルコールが抜けてきたためか寒さを覚えて一旦起きましたが、時間が早過ぎたために2度寝。携帯の目覚ましに起こされました。寒さで無意識に歯を食いしばっていたためか、やたらに顎の関節が痛みます…。これを書いている時点でもまだ痛い…。まぁ、動かしているうちにだんだんとは良くなってきましたけどね。それはさておき、起床後即撤収開始。6時30分にキャンプ場を後にし、八幡平アスピーテラインへ。天気は曇りですが雨は降りそうにありません。キャンプ場は山の割と高いところにあるせいか途中霧が凄くて視界が悪くて参りました。
八幡平はキャンプ場とは山の反対側になるので、ぐるっと回って行かなくてはいけません。途中のコンビニで痛む顎と格闘しながら朝食を済ませ、念のため給油をして、いざ八幡平へ。上る途中でやはり霧が濃い部分もありましたが、そこを抜けると曇り空の中でも青空が見えたりとまずまずの天気。何より紅葉が始まっており、どこを切り取っても良い景色。感動でした。走っては止まり写真を撮り、の繰り返し。これ、妻が一緒だったら絶対にできません。確実にブーイングです。ソロでよかった…。
頂上からは秋田側へと下ります。こちらはあまり良い景色には出会えませんでした。途中の駐車場で休憩していると後からハーレーのマスツーの人たちが来て色々と話しかけてくれました。お互いに「高速の上りはきっと混むから早く帰らなきゃとは思うが、景色が良くて中々帰れない」と意見が一致して楽しかったです。八幡平を下りる際に「大沼キャンプ場」というところがあり、景色がよさそうで温泉施設もあり、次はここに泊まりたいなぁ、なんて考えながら八幡平を後にしました。
さて、予定より時間を食ってしまったので早々に引き上げなくてはいけません。途中、流れの悪い車につかまり、前述のハーレーの人たちとしばらく一緒に走ったりとしましたが、田沢湖あたりでマスツー解散。自分は田沢湖へは寄らず再び盛岡へ戻ります。しかし、天気がもったのはここまで。盛岡が近付くと雨が降ってきました。雫石の道の駅に着くころには本降りです。道の駅でお土産を買い、後は盛岡から高速に乗り帰路に就きます。雨は結局仙台まで続きました…。

いやぁ、今回のツーリングは天気はともかく(いつも通りと言えば、そう)良いキャンプツーでした。久々にいっぱい走りました。総走行距離は960km。最近ない数字です。高速を使ったせいもありますが、やはり妻が一緒だと気を遣いますからねぇ。いや、充実したキャンプツーになりました。
あ、あと望遠レンズが欲しくなりました…。

2009-09-21

明日はキャンプツー

久しぶりに行ってきます。久しぶりのキャンプツーに雨雲も敏感に反応した模様です。

雨の日のキャンプツーも嫌いじゃないぜ!と言っておこう…。

2009-09-19

買っちゃった

Panasonic LUMIX GF1買っちゃいました。今度のツーリングが楽しみです。とりあえず今日は色々いじっとこ。

効果やいかに

昨日ハンドルステムを交換し、今日はその効果測定を兼ねてジテツー。行きはお店のセッティングそのままに走ってみました。うーん、ちょっと状態が起きすぎかなぁ。そんな事より「デュラコン曲がってたから、直したよ」という右のレバーなんですが、ちょっと外側向きすぎのような…。すげぇ気になります。次回バーテープ交換のときに直しておこう。
で、帰りは前回と同じぐらいにハンドルを倒してみました。うむ、これはいい感じ。朝より上半身も使えるような気がします。これでいこう。

走行距離:34.1km
体重:72.8kg
体脂肪率:22.7%

しかし、いい感じで走れたつもりなんですが思いのほかアベレージが上がってなかったです。うーん、何なんだろ。ま、修行が足りんのですな。きっと。体重も72kg台になってきたし、もうチョイ頑張ろう。

2009-09-18

自転車に乗れませんでした

今日は休みだったので、ちょいと自転車に乗ろうかなぁなんて思ったのですが、前回のスカイラインでブレーキシューがかなり減ってしまったのを思い出し「楽しみより安全第一」という事で、自転車を担いで行きつけの自転車屋さんへ。行き着けといっても車で1時間以上かかるのが困り物です。
実はブレーキシューの交換のほかにも、以前から考えていた事を実行しようと思いまして。それはハンドルステムの交換。自分の自転車はサイズが自分にとってはちょっと大きく、ハンドルが遠い感じでポジションが少し間延びした感じ(あくまで主観なんですが…)なんで、ステムを短くする相談もあったのですよ。
で、行って見ると、ブレーキはこれが良いですね、ステムはハンドル1本分からはじめてみましょう、とすべてなすがままにされてきました。
実際の試走は時間の関係からできなかったのですが、お店の前を1往復した感じでは、かなりいい感じです。うーん、なんというか上半身が今までよりうまく使える感じがします。ブレーキは相変わらずキーキーいいますが、これはカンチブレーキの宿命か…。これからちょっと調整しよう。

明日は早番ですが、無理してジテツー行ってみようかな。

2009-09-16

ヒルクライム特訓 ~磐梯吾妻スカイライン~

今日はお休み。ちょうど妻がどうしても外せない用事があるとの事で、福島まで送迎のお役目をおおせつかりました。とはいえ彼女の用事はほぼ丸1日かかるので、その間は何もすることがありません。こうなればもう自転車で走るしかないでしょ。ちょうど次回しろくまさんと走るのがヒルクライムがメインのコースなので、ヒルクライムの練習のため、今まで一度も走った事がない「磐梯吾妻スカイライン」に行く事にしました。本当に人生初だったりします。

妻を所定の場所に送り届け、出発地点の「吾妻総合運動公園」に到着。自転車のセッティングを済ませいざ、遥か遠くに聳え立つ吾妻小富士へ!いやぁ、本当に遠いな。たどり着けるだろうか…?
ルートは、この公園から少し行くとスカイラインの入り口があるのですが、それではちょっと面白くなさそうなので、土湯方面から大きく回っていくルートです。まぁ「ちょっと面白くなさそう」なんていいながら、実は直でスカイラインに入るとかなり急勾配なのでびびってるだけなんですけどね。
運動公園から少し南下するとすぐにR115です。そこをいつものツーリング宜しく猪苗代方面へ。割合なだらかなんですが延々と続く上り坂にひぃひぃ言いながら、「道の駅つちゆ」に到着。ここでしばし休憩。地図を忘れてしまったので、間に合わせに観光用のパンフレットで道を確認します。うむ、大雑把過ぎてよくわからんが、まぁ何とかなるでしょ。…吾妻小富士いまだ遠し。
ここからさらに坂を上っていったのですが、この先の土湯トンネルは自転車は通れないし、その手前のトンネルも交通量が多くて怖い思いをするのはわかっていたので、再度道の駅に戻り旧道へ。旧道に入ると一気に交通量が減り、いきなりさびしくなります。まぁとにかく黙々と坂を上り続けます。
人通りも少なく、腹も減り、しかし一向に目的地は見えません。そろそろ、そろそろ戻ろうか…?またチャレンジすれば良いじゃん、と心が折れかけたところで新道にぶつかりました。ここで休憩。思えばこんな中途半端なところで降りられない。もう少しきりのいいところまで進もう。と思い、カクカクと笑う膝に気合を入れてさらに進みます。
相変わらず人通りの少ない道を突き進むと硫黄の香りとともに唐突に野地温泉が見えてきました。ふむ、一区切りとしては良いかもしれない。ちょっと走ったら引き返そう。と、ちょっと走ってみると・・・
はいきた。きたよこれ。目指すスカイラインの入り口です。ここまできたらもう迷いはありませんでした。すでに40kmほど急な坂ではないにしろ延々のぼり続け、なんとなく限界が近いような気もしますが、もうこれは上るしかないでしょう。写真を撮り、携行食を食べ気合を入れていざスカイラインへ!
あ、いきなり料金所ですね。はいはい。150円?はい。
さぁ!気合を入れなおして、いざスカイラインへ!
土湯側(猪苗代側?)からのスカイラインは、今まで通ってきた上り坂のような感じで、なだらかで、そして延々と続く、といった印象でした。しかし、ここまでで既にかなりやっつけられているのでしんどかったです。途中からどんどん雲行きが怪しくなってきて、雨がぱらぱら。気温も下がってきているようです。こんなときの為にと薄いパーカーを持ってきておいて良かった。
今日は平日という事もあって、スカイラインも車が少なく、ほぼ独占状態。しかし、この上り坂の長いこと…。気合を入れてきたもののさすがに精神的にも肉体的にもめげてきました。と、後ろからバイク乗り2名が接近。手を上げて激励してもらいました。不思議なもので、ただ手を上げてもらっただけなのですが、一気に力がみなぎりましたよ。さらに数分後にはしばらく顔を見せなかった吾妻小富士が。しかもあんなに近くに!

途中こんなところがあったので、浮かれて写真を撮ってみました。交通量少なくてよかった。
この特訓のフィナーレも近いようです。
そしてついに浄土平に到着!思わずガッツポーズです。しかし、寒い。先ほどの最高点から道が下り基調になってきたせいもあるんでしょうが、汗冷えもあいまってかなり寒いです。とりあえずレストハウスでお約束の玉こんを食し、あとは下るのみ。時間的にもぎりぎりな感じになってきました。
しかし、この下りが実は今回の特訓で一番きつかったです。風でどんどん奪われる体温。福島側はアスファルトが荒れていて、スピードを出すとどこかに飛んでいきそうでかなり恐ろしい思いをします。結果、かじかむ手でひたすらブレーキ操作をする羽目に。途中、手がしびれて感覚がなくなってきたりと、やばい思いをしながら何とか無事下山。グローブを外したら右手の手の皮が一部ぼろぼろに…。フロントフォークから伝わる振動の激しさを物語ってますな。ふむ、自転車でスカイラインを登るときは、きつくても福島側からのほうがよさそうです。しかし、あれほどブレーキがきかないとは…。途中の「エンジンブレーキを使え」的な看板が恨めしかったです。

走行距離:77.2km
体重:72.5kg(ぐらい)
体脂肪率:測定不能
公園に戻ると、どうも風呂に入って飯を食ってというのは時間的に厳しそう。妻を迎えに行かなくてはなりません。とりあえず公園の近くにある「あづま温泉」というところに行ってきました。料金は350円とかなりリーズナブル。ただし石鹸などは持込が必要になります。まぁ、受付で売ってましたけどね。冷えた体に染み入る熱さ。いいお湯でした。

いやぁ、今日は本当に疲れました。ただ、坂を上っていると疲労からスピードだのケイデンスだのと見ていられなくなり、それが返って今現在の自分の世界を「坂を上る」というシンプルな物にしていくのは面白い体験でした。とはいえもう1度スカイラインに上るかと聞かれたら、ちょっと勘弁して欲しい、と答えるでしょうけど…。
次はバイクでお気軽にいって、浄土平でも散策してきたいですねぇ。

2009-09-14

なにやら

今日もジテツー。特に変わり映えのしないジテツーでしたが、機能の整備やら調整がうまくいってて調子よく走れました。やっぱり整備は大事ですね。

走行距離:34.1km
体重:73.3kg
体脂肪率:23.5%

昨日は妻の買い物の間、スポーツ用品店をうろうろしていたのですが、そこで気になったのが加圧トレーニング用のウェア。短時間のトレーニングでかなり効果があるようです。うーむ、欲しいがしかし上下あわせて2万は高いような…。妻に言ったら「やめてください」とのこと。ふむ、地道に頑張るか。

2009-09-13

楽しい自転車整備

今日は天気が良かったのですが、妻も休みなので自転車であちこちでかけているとブーイングを受けかけないので、一緒にお買い物をし、その後ちょいと自転車整備をば…。
以前から気になっていたダンシング時の異音。ペダルかクランクかはたまたBBからか、「カチン、カチン」と音がするのですよ。ペダルは交換して間もないのでそれはないだろうなぁ、と思いながらも、一応外して自転車屋さんにもって行きました。結果、ペダルは白っぽい、とのこと。おそらくクランクかBBだろうという事で、半ば強制的に専用工具を買わされ自宅で整備開始。わけもわからずクランクを外し、BBを外し洗浄後グリスアップ。再度組み付け、試走…。ん?音がしなくなった。なんだかよくわかりませんが、調子が良くなりました。
その後、ワイヤーが伸びたのか変速の調子が悪くなったリアディレイラーの調整。やたらに鳴くブレーキの調整など、久々に自転車をいじったって感じの1日でした。

しかし、だんだんつぶしの効かない専用工具が増えていくな…。

ま、とにかく明日のジテツーが楽しみです。

2009-09-10

いつまでこの天気が続くのか

どうもどうも。今日もジテツー行ってまいりました。
昨日自転車を休んだおかげで、疲れを感じることもなく爽快に走る事ができました。ちょっと朝方足のだるさはありましたが…。

走行距離:34.1km
体重:73.2kg
体脂肪率:23.0%

ジテツーとはあんまり関係ないんですが、今月の連休は後半に休みを取ってまして。久々にどこかキャンプツーに行ってこようかと思ってます。どこがいいかなぁ、って考えているときが楽しいですよね。

2009-09-08

紅葉満喫ルート(仮)

しろくまさんと一緒に走るルートの候補を走ってきました。
実は、先月途中でパンクして引き返してきたルートなんですけどね。

それでは早速ルートの説明。自宅を出発してすぐにR114を福島方面へ。この時点でなだらかな上り坂が始まります。坂もだんだん急になってきたところでトンネル。前回はこのトンネルの歩道でパンクしたので、今回は恐々と車道を走ります。こんな山の中のトンネルの歩道なんて誰も通らないので、色々自転車にとって危険なものが落ちているようです。で、車道を通って難なくトンネル通過。トンネルを3つほど通り、県道30号線”浪江三春線”にスイッチ。この辺から坂はさらに急になります。そして程なくこの県道最大の難所であろう”小出谷の坂”に入ります。

自分は「激坂」の基準は良くわかりませんが、間違いなく自分にとっては激坂でした。なぜこんなところを通ろうと思ったのかと自分を呪います。途中写真撮影の名目で小休止。
小出谷の坂を死にかけながら登りきると、しばらくなだらかなアップダウンを繰り返します。そう、登り坂はまだ終わりません。きっともう一杯おかわりが欲しいはず。というわけでもういっちょ行きます。自分はこの辺で足だけでなく腕まで使い切りました…。しかしここを越えると同じぐらい急で長い下り坂が始まります。大体漕がなくても50km/hはでるかと。

坂を下り終えるとお店屋さんがあるのでここで大休憩。このルート唯一の補給ポイントです。

で、ここからはなだらかな下り坂が続く復路となります。昼尚暗い森の中、のんびり景色を楽しむ事ができるのですが、道が細くブラインドコーナーもあるので対向車には注意が必要。また、途中砂利が浮いていたりとするので、あまりスピードは出さないほうが良いです。

復路も終盤にかかってきたところで大きな駐車場などがある休憩ポイントがあるのでここで休憩。もうひと踏ん張りです。ちなみにこの道は”落合浪江線”。この道が終わると県道35号線に出ます。ここからちょこちょこと再び上り坂があります。そうです。とどめです。自分はこのとどめで足がつりそうになりました。自転車に乗ってて足がつりそうになるってのは滅多にないんですが今日はきましたねぇ。

走行距離:52.5km
体重:73.0kg
体脂肪率:23.7%

距離は大したことはないんですが、内容が激しいです。おそらく前半20kmは上りが続くと思って間違いないです。久々に全身使い切ったって感じです。
とりあえず、明日は晴れるようですが自転車はお休みします。

自作カーバイトランプ

ここ最近の工作の成果が出たので一応報告。



下のカーバイトタンクの密閉性が甘いのと、耐久性が未知数など色々課題は残りますが、とりあえず無事に点火してほっとしました。

ちょっと実用性に難ありかな。

2009-09-07

いやぁ、久々

今日もジテツー。3日連続のジテツーは1ヶ月以上振りだと思います。さすがにちょっと疲れがたまっていましたねぇ。なんとなく足がだるい…。でも、帰りは暗くなって飛ばすわけには行かないので、出勤時にできるだけ漕ぎ倒しました。

走行距離:34.1km
体重:73.4kg
体脂肪率:23.1%

気持ちの問題なんでしょうけど、昨日ひたすら坂を登ったせいか、今日のいつもの通勤ルートの坂は割りと軽く感じました。
明日は休み。いい感じで連続して乗れているので、休まず時間があればちょっと自転車で出かけてこようかなと思います。

2009-09-06

DUROを信じて

今日は早番。いつもなら途中でトラブルがあった場合の事を考えて早番の日のジテツーはやめておくのですが、今日はいっちょニュータイヤ「パナレーサー デュロ PT」の耐パンク性能を信じて行って来ました。



ちょっと出発時間が遅れてしまったので、いつものルートではなく”最短距離・時間最短”に加えひたすらアップダウンを繰り返す”最もきつい”山麓ルートで出勤。平日なら交通量が多い上にみんな飛ばしていくので危険なルートなんですが、今日は日曜日とあって交通量も少なく割合とその面では快適でした。タイヤとホイールを変えたせいか以前より坂が軽く感じられます。タイヤがなんかしっかりグリップしてる感じでした。とはいえ職場に着くころにはヘロヘロになりましたが…。あれですね。最後の平地区間で上下ピンクのジャージのローディに追いつこうと頑張ったのが止めって感じでした。

走行距離:33.1km
体重:73.1kg
体脂肪率:21.6%

早番だったため帰り道はいつもより明るいので、ちょっと冒険して”いつものルート+坂多め”で帰ってきました。まぁ、行きに比べると大したことはないんですが…。途中、石を車道側に跳ね飛ばしてしまいまして、その石が隣を走っていた車のバンパーあたりにヒット!いや、悪い事をしました。一応大声で謝っときましたが…。

今日は「パンク・即・遅刻」というシビアな条件でしたが、DUROは信頼に応えてくれました。いいタイヤです。まぁ、ホイールに入れるのにあんだけ苦労したのに(ツーキニストより大変でした。お気に入りのタイヤレバーダメにしたし…。)すぐにパンクしたんじゃ、単なるトンデモタイヤですわねぇ。