2008-11-24

2008年 上小川キャンプツー

数年前からどりくらに集まる面々とこの時期にキャンプをしています。普通に考えれば「なぜこんな寒い時期に?」とか思われますが、寒さ対策さえすれば虫もいないし、オフシーズンだけに人も少ないし、焚き火のありがたみを感じられる非常にいい時期です。何より普段ソロで活動しているキャンプライダーが集まって色々な話ができるのが楽しいのですよ。

11/22
朝7:00に出発。今回、妻はどうしても仕事がはずせないという事で、仕事が終わってから合流予定。途中まで以前職場が一緒だったK氏が同行してくれる事になりました。朝、集合時間前に彼から電話があって、予定のルートは前日の雨が凍ってかなりやばい事になっている、との情報があり急遽ルート変更。危なかった…。寒い中ひたすら南下。K氏は昼前までに自宅に戻りたい、といっていたので勿来で解散。



自分はそこから西へ向かいとりあえず塙町を目指します。時間を追う毎に陽が高くなり暖かくなってきたのですが、山に入ると気温がぐんぐん下がります。2日ほど前にこの付近でも雪が降った、という情報があったのだが、対向でバイクも走ってくるし大丈夫だろう、と思っていたら前方の道路が白くなってる…。やばい、と思いあらゆる入力を廃し惰性で走行。うっすらとだが圧雪になっていて、降りて確認するとツルツルです。この先、まだこんな道があるのだろうか?引き返そうか?今日は道路に叩きつけられたい気分じゃないしな…。と思案しましたが対向でバイクも走ってきたし大丈夫であろうと思い無謀にも山を越えることに。できるだけゆっくり走り、車が追いついてきたら道を譲りながら進みます。途中、林道から出てきたジムニーはなんとも楽しそうでありました。こんなときは4輪がうらやましいです。
で、結局その後は圧雪・凍結は無く、無事塙町に到着。R118に乗ったらあとは南下するのみです。

大子町のスーパーで買出しをしていざ上小川キャンプ場へ。実は毎年一番乗りを目指しているのですが、今回はくりさんが明け方入りを宣言していたので残念です。とはいえ、久々にくりさんに会えるのは楽しみなんですけどね。
例年だと袋田の滝まで渋滞が凄いのですが、この日は土曜日のためか渋滞も無くスムーズにたどり着く事ができました。キャンプ場にはすでにくりさんと、どりくらの主であるまれさんが到着していました。相変わらず気合入ってます。
到着してテントを設営して会話を楽しみながら、自分は昼食に以前友人から青森土産にいただいた「いちご煮」の缶詰を使って炊き込みご飯を作ります。そうこうしている間に今回の参加メンバーが続々と集まってきました。初見の方から久々の方まで。うーん楽しい夜になりそうだ。ちなみにいちご煮炊き込みご飯は、ちょっと芯が残ったけど概ねうまくできました。まぁ、缶詰なんで炊き方さえ間違えなければうまくできて当然ですけどね。

日暮れ前にはほとんどの方が集まり本格的に宴会突入。焚き火を囲んで皆さんそれぞれ料理を出しあい、談笑し、時にガソリンストーブから火柱が上がるとても楽しいものでした。
それほど気温が下がらない、と予想されていたのですが22時ごろには気温-2℃。あたりはすっかり霜で白くなっていました。こうなると焚き火のありがたさもひとしおです。
自分たち夫婦は(妻は19:30頃に現地到着)日付が変わる前に就寝しました。



11/23
今回、寒さ対策に不安があったものの、寒さで目が覚める、といった事も無く上小川名物の水郡線目覚ましで起床。さすがに外は寒いです。バイクにもテントにも霜がびっしり。寒さに耐えながら朝食を作り始めます。皆さんからも色々おすそ分けをいただいてまったりしていると陽が徐々に高くなり、さっきまで震えていたのがうそのように暖かくなってきました。本当に太陽は偉大です。
妻が「埼玉のペットショップに犬を見に行きたい」というので、彼女に荷物をほとんど持ってもらい、自分はテントを乾かしてから帰ることに。金山夫婦ここで一時解散です。9時を過ぎたあたりから皆さんそれぞれ撤収&帰路に着き始めました。お見送りしながらふとR118を見るともうすでに袋田渋滞が始まっていました。こりゃちょっと遠回りして帰ったほうがよさそうです。結局自分は11時過ぎに帰路につきました。

帰りは日立から高速に乗りかえってきました。途中まで暖かかったのですが、いわきを過ぎたあたりから雲行きが怪しくなって一気に寒くなりました。自宅が近くなるにしたがって小雨がぱらぱらと…。自分の雨男パワーは健在のようです…。

2008-11-18

疲れました

今日は自分の記憶では雨の予報だったので自転車はあきらめていたのですが、今日になってどうも降らない事が判明。午前中は家でやることがあったので、それを終わらせて午後から出発。風が強めで雲行きが怪しいけど、まぁ、何とかなるだろう。
で、買い物に行ったのだが、目当てのものはすでに売り切れ。仕方なく、ユニクロでロンTなんぞ購入して帰宅。途中風に流された雨が吹っかけてきて、「この気温で雨はやばかろう」とできるだけ急いで帰りましたが、その後降られることはありませんでした。よかった…。

走行距離:43km
体重:71.9kg
体脂肪率:23.4%

一週間ほど間が空いたけど、ほぼ現状維持。いい感じです。薬局で買ったL-カルニチンが効いているのだろうか?
帰ってきてバイク屋さんにいき、スプロケを頼んで帰宅途中、妻から電話。なにやら一緒にプールに行かないか?とのこと。彼女は最近、プールで歩いて運動しているので、そのお誘いらしい。自分も一度行ってみたかったのでokと伝える。で、行ってきましたよ。1時間ほど歩きましたよ。…今日は爆睡できそうです。

2008-11-11

紅葉

今日はこの間とは違うダムに行ってまいりました。自分の住んでいるところも紅葉が見頃となって、息を切らしながらもいい景色を楽しんでまいりました。しかしこの時期、汗をかきながらも体は冷えているので、この間のように走り終えたらすぐ温泉とか、理想ですねぇ。

走行距離:36km
体重:72.6kg
体脂肪率:23.7%

最近どうも走っても体重・体脂肪率の変化が見られません。どうやらこの辺が壁かな。頑張ってぶち破るのも手ですが、自分の場合結果がついてこなかったときにそのまま力尽きそうなので、まぁ、ゆっくり行く事にします。

2008-11-10

収穫なし

今日はちょいと買い物がてら走ってきました。ゼビオやらユニクロあたりで、これからの季節、自転車に乗るのに役立ちそう&安価なものを探しにいったのですが、特にめぼしいものはなし。総じてよさそうなものは高い。まぁ、当たり前の話なのですが…。

走行距離:52km
体重:72.3kg
体脂肪率:23.7%

ところで、自分が自転車を買うときのエピソードなのですが、
自分:自転車買いたいんだけど…。
妻:え~?好きにすれば?
---後日---

自分:買って来ました。
妻:はぁぁ?!(ぶちきれ)
自分:いや、あんとき好きにすればって言ったから…。
妻:・・・。
というやり取りがあり、それからしばらく関係がギクシャクしていた事がありました。そんな妻が最近、自分が自転車通勤やら何やらで楽しそうにしているのと、体重が落ちてきたのを見てうらやましくなってきたようで、遂にネットオークションで自転車を買いました。なんでもパナソニックのオーダーで作ってもらった自転車との事。全体的に古さはありますが、比較的きれい。細いフレームなんてもしかしたら今の流行かもしれないですね。難点は650cのチューブラタイヤを履いているところ。長く乗るには不安な点ですね。
彼女が一番最初に行った作業がバーテープの交換。失敗したところもあったけどいたく気に入って、月1でやりたいとか何とか。目下の課題は立ち漕ぎができるようになりたいのだそうな。

自分としては、いろいろあったけど、理解が得られたようでほっとする反面、バイクに続き、自転車の面倒まで見るのか…とこの先不安でもあります。


2008-11-07

リフレッシュ

今月から自転車通勤を自粛したので、休みの日にしか乗れません。それもあるのかどうなのか、近頃 肩こりが酷くなってきて、背中のほうまで痛くなってきました。ちょっとリフレッシュが必要かな、と思い近くの健康ランドへ。ただ行くのも面白くないので車 に自転車を積んで、ちょいと近くの峠道を走ってからお風呂&マッサージ。ずいぶん肩が軽くなりました。

走行距離:35km
体重:71.2kg
体脂肪率:23.7%

自分の行った健康ランドにはお金を入れて体脂肪率を測る機械があって、そこで測定して結果のシートをもらってきたのですが、普段は見ない脂肪量とか出て面白いですね。ちなみに16.8kgもありましたよ。しかし、適正体重は62.8kgかぁ。自衛隊時代だってここまで落とした事はないし、かなり難しいですなぁ。

2008-11-03

存亡の危機?

今日は休みだったため、ちょっと遠出をして真野ダムというところに行ってきました。ダムといえば山の中。ひたすら上り坂が続いて、もう着いたらすぐにへたり込んでしまいました。うーむ、鍛え方が足りないな。

走行距離:77km
体重:71.7kg
体脂肪率:23.2%

ところで、今月に入って直接の上司に自転車通勤をやめなさい、と遠まわしに言われました。内容としては、これから寒くなって体調管理や、暗くなるのが早いから事故にあうのが心配。健康あっての趣味なんだから、冬場はやめておきな。といった感じでした。うーむ。自分の心配をしてくれるのはありがたいし、そういう”善意のアドバイス”に反抗すると今後の人間関係に悪影響があるかも。何より彼はボーナスの裁量権の一端を握っているので、ここは素直にいうことを聞いておくことにしました。
しばらく自転車通勤はお休みか…。残念です。ブログのタイトルから外れてきてしまいますが、暖かくなるまでご容赦ください。