2008-07-24

熱中症?

今日は午後から雨ということで、午前中に走りに行きました。目的地は南相馬市。いつもこの時期に「相馬野馬追い祭り」というお祭りが開催されるのですが、まぁ見に行かないまでも雰囲気を味わってこようかと…。なにせ混むのはわかっているのであまり行きたくないのですよ。

走行距離:54km
体重:72.9kg
体脂肪率:22.5%

天気は曇りだったけど、気温も高そうなので 水分を多めにもっていったのですが、途中から晴れてきてかなりの暑さ。40kmに近づいたあたりから具合が悪くなり、上り坂での酸欠も相まって意識も遠のく。下り坂で少し回復するがその後全くペースが上がらず。次第にトークリップに入れていた足もしびれ始めたまらず途中のコンビニで休憩。日陰で休みなが らアイスを食べているうちに回復してきました。水分を取りながらでも熱中症は避けられないこともあるのだなぁ、と感じました。
しかしがんばった分、体重がついに72kg台に突入。いい感じです。

2008-07-21

季節の変わり目

今日は雨が降りそうな中出勤。何とかもつかなぁ、と思っていたら途中で霧雨に。まぁ、霧雨程度なら汗+αってことで良しとしました。

走行距離:34km
体重:74.4kg
体脂肪率:22.7%

で、仕事が夕方から忙しくなって帰りがいつもより30分ほど遅くなったんですが、もう薄暗くなっていました。これから夏本番ですが、季節の移り変わりを感じますねぇ。

今日あたり73kg台に突入か?と期待していましたがそんなことはなかったようで、ちょっとがっかり。まぁ、あまり食生活に気を使っていないので仕方がない面もありますね。もっとまじめに取り組むと違うんでしょうけど。しかし、体脂肪率は22%台キープ。ふむ、今日はデスクワークが主だったのになぁ。期待せず、もう少し様子を見よう。

2008-07-20

otter box Armor 1900

今日のインプレはバイクナビ用に購入した防水ケース『otter box Armor 1900』です。



詳しい説明は↑に任せるとして…。
防水・耐衝撃・防塵とバイク用として求める性能がそろっています。以前、自作でタッパーを改造して防水ケースを作りましたが、蓋をはずさないと操作できない(雨降ってるときは蓋開けたら濡れるじゃない。意味なし)。取り外しもできないので防犯性に難あり。通気性が皆無でナビが熱暴走した。など問題がありやはり専用品が必要となりました。
自分の使っているナビ(といってもPDAですが)rx5965のサイズとはジャストフィット。以前書きましたが、自分は雨男なので防水試験はかなりやりましたが、一度として浸水したことはありません。配線取り出し用のオプションをつけると防水性は落ちるようですが、今のところ問題ないです。ボックスに入れていても操作できますし、真夏の炎天下でも熱暴走せず、また、取り外しも簡単(ボックスごと)なので盗まれる心配も少ないです。自分がナビ用防水ケースに求めていた要件はすべて満たしていました。さらに豊富なオプションに加え、バイクへの取り付けも専用RAMマウントがあり、アイデア次第でどのようにも取り付けられそうです。ちなみに自分はジェベルGPSのGPSステーにRAMマウントで取り付けています。

まぁ、今はガーミンとか他のメーカーで防水を謳ったポータブルナビがあるのでそれを買えばこんな苦労はしないですむんでしょうけどね。

2008-07-19

脱水?

今日の出勤は最初涼しかったのですが7:30を過ぎてからじりじりと暑くなり、病院に着いたころには汗だくになりました。さらに今日は入浴介助で汗だく、というか汁ダク。ハードな1日でした。

走行距離:34km
体重:74.2kg
体脂肪率:22.6%

しかし、帰りにはなぜかすっかり涼しくなって快適な退勤でした。それから途中自分の前を走っていた中学生が追いつかれまいと後ろをチラチラ振り返りながら必死に漕いでいるのが微笑ましかったです。
うーん、なんか体脂肪率が一気に下がったな。脱水気味かも…。気をつけないと。

2008-07-18

雨の中

結構間隔が開いてしまったので今日こそは!と思っていたのにあいにくの雨。しばらく悩みましたが、雨天走行でテストしたいものがあったし、それに「どこにも寄らなければいいや」と思い出発。

走行距離:31km
体重:74.6kg
体脂肪率:24.1%

でも雨の日はスリップとか怖くてなかなかペースが伸びないですね。それにハーフパンツをはいているのですが、膝の部分が濡れて滑らず突っ張ってしまい、ペダリングが気になります。いいところといえば雨で冷えてちょっと涼しいことくらいかな。
しかし、無理して走ったおかげで体重は何とか74kg台をキープしました。

家に着いてから雨があがったことは内緒です…。あぁ雨男…。

2008-07-17

e-meters

自転車に乗っているとやっぱりサイクルコンピューターって欲しくなりますね。自分が今どのくらいの速度でで走っているのか?、今日はどのぐらいの距離を走っていたのか?最低でもこのぐらいは知っておきたいですよね。世の中にはもうそれ以上に様々な情報を知ることができる高機能なサイクルコンピューターがありますが、自分はこんなものを買ってみました。



ブリヂストンのe-metersです。詳しい説明は↑で確認していただくとして、早速使用感を。
まず、取り付けですが有線式のため初心者の自分は配線をどうやって取り回せばいいのかしばし悩みました。説明書はなんかママチャリへの取り付け法を図示してあるのみ。手探りです。何とかうまくいった様な気がするけど…。あと、ステーはステムには取り付けられずちょっとがっかりしましたが、その辺は個人の好みですね。なんにせよ、取り付けてうまくいったときは感動しましたよ。あと、これってカロリー消費量が表示されるんですね。普段カロリーを気にして生活しているわけじゃないんですが、ダイエットへの意識付けにはなりますね。そしてこのe-metersの最大の特徴といえばpcへの接続とSNSへの参加&データ管理ができる点でしょう。自分の走行データがすべてグラフ表示され(必要があれば体重と体脂肪率も追加可)それを様々なメンバーに報告することは、以前ダイエットについて書いた行動修正療法に必要な項目のひとつです。SNSはイメージや使い方はmixiに近いです。しかし、自分でルート地図を作成しアップできたりとその内容はやはり自転車向きです。
初めて購入したサイクルコンピューターですがなかなか面白いですよ。おススメです。

2008-07-15

減量について

昨日のメタボリックシンドロームの続きをば…。

厚労省では生活習慣病予防のため、こんなことを言ってます。
1に運動、2に食事、しっかり禁煙最後に薬
ちなみに肥満症に合併する疾患の年間医療費は1兆3500億円を超えるといわれています。うーむ、自分が自転車でダイエットするとCO2は削減されるは、医療費は削減されるはいいことずくめですね。あと余談に近いですが喫煙者ほど超肥満が多いそうですよ。どういう関係なんでしょうねぇ…。

まぁ、前置きはいいとして、減量の話です。減量の3大原則は
Ⅰ 毎日運動
Ⅱ 低エネルギー・バランス食
Ⅲ 行動修正療法
となっております。

Ⅰ 毎日運動
たとえば歩くんだったら1日1万歩+週に60分のウォーキング。ストレッチなら10回2セットを週に5~7回。運動直後は水分補給をしっかりと(脂肪を燃やすためには水が必要)。でも水分といってもアルコールは禁です。運動は家事労働でもOk。

Ⅱ 適正カロリーバランス
なんといっても毎日の食物繊維(海草・キノコ・コンニャク・野菜/毎食)+水(1500ml/日)は欠かせません。で、1日の摂取カロリー量ですが、
1日の摂取カロリー量(Kcal/日)=標準体重×身体活動量
で計算します。身体活動量は軽めなら25~30。中程度なら30~35。重労働なら35~って感じで当てはめて計算します。自分がどの辺にいるかは客観的に判断して下され。

Ⅲ 行動修正療法
まずは食行動質問表で自分の認識のずれと食事に対する癖を見てみましょう。で、以下のことに気をつけてみる事が大事です。
1 自分で管理する(体重・食事・運動の記録)リバウンド予防になります
2 過食ストレスに気付いて管理する(小さなストレスは過食につながる)
3 過食・間食の刺激になるものを避ける
4 問題のある食行動を見つけて解決する
さらに
5 ほめ言葉などのごほうびで意欲を高める
6 認知のゆがみ人と違うところに自分で気付いて修正する(超肥満の人の中には、自分が太っていると気付かない人がいる、らしい)
7 理解や励ましなどの周囲のサポートが必要

以上が行動修正療法です。こうしてみるとダイエットって身体的・精神的・社会的な健康を取り戻すことにつながるんじゃないでしょうか?すごいですねぇ。それから、行動修正療法に有用なツールとしてグラフ化体重日記というものがあります。検索してみると色々なバージョンがあるので是非やってみてください。ちなみに自分の手元にあるのはこれです(pdfファイルです)。

以上、自転車とはあまり関係のない一般的な減量についてのネタでした。申し訳ないです。でも、ここに来てくれた人たちに参考になればいいなぁ、と思ってます。

2008-07-14

ちょっとハードに

今日は朝から雨模様なので「メタボリックシンドローム」について色々と書いてきましたが、書いているうちに何よりも誰よりも自分のことが心配になってきました。というのも昨日は久々に焼肉を食べに行き、ご飯もお代わりして、満腹感を味わいました。いやぁ、焼肉っていいねぇ。なんてのんきなことをやっていたからです。で、午後から次第に晴れてきたので、今日はちょいとハードな感じで走ってまいりました。

走行距離:57km
体重:74.1kg
体脂肪率:23.9%

ルートとしてはアップダウンのある海岸線を走った後に、またしてもアップダウンのある山麓線って感じで。いやぁ、距離の割りにきつかった。でもそのおかげか昨日食べた割りに体重・体脂肪ともに減っていてちょっとびっくりです。なんかモチベーションあがってきたなぁ。いい感じです。

メタボリックシンドローム

たまにはダイエットやってる看護師らしいことを書かないとねぇ。ということで今回はメタボリックシンドロームについて。まぁ、覚書程度で間違いもあるかと思いますが…。

メタボリックっていうのは代謝という意味。つまりメタボリックシンドロームで代謝症候群ということになります。内臓脂肪型肥満(内臓肥満・腹部肥満)に高血糖・高血圧・高脂血症のうち2つ以上を合併した状態をいいます。
皆さんはメタボリックドミノというものを見たことがあるでしょうか?
左の画像のこれ(無断転載ごめんなさい)なんですが、遺伝・体質をベースに過食や運動不足から肥満となり、次にインスリン抵抗性という病態がおきてきます。このインスリン抵抗性は内臓脂肪が増えると起こり、そのままですと高血糖、高血圧、高脂血症になってしまいます。なぜそうなるかというと、そもそも脂肪細胞というのは色々なものを分泌し、皮下脂肪より内臓脂肪のほうが多く分泌するようです。その中にアディポネクチンというものがあります。このアディポネクチンですが、インスリンを活性化し動脈硬化を治すといわれているものです。
しかし、過剰な脂肪細胞からはこのアディポネクチンは分泌されなくなってしまい→インスリンが働けなくなる→高血糖、ということになります。さらに過剰な脂肪細胞によりリポタンパクリパーゼも働きが悪くなり(リポタンパクリパーゼは中性脂肪を分解する)それにより中性脂肪が増え動脈硬化になりやすい(先ほどのアディポネクチンの件もありますしね)。そして脂肪細胞からはアンギオテンシノーゲンという血圧上昇に関連したものが分泌されるのですが、当然、脂肪細胞が過剰になれば血圧は上昇します。こうしたことからインスリン抵抗性から高血糖、高血圧、高脂血症になってしまうというわけです。こうした顕在化する病態は氷山の一角というわけだったのですねぇ。
さて、メタボリックシンドロームの診断基準ですが、とくにウェスト周囲径の診断基準いついて色々いわれているようです。内臓脂肪面積が男女とも100平方㎝から悪影響が出るということで男性:85cm以上、女性:90cm以上、ってことになったんでしょうが個人差もあるようですし、それ以下なら安全かといえばそうでもないような気もしますが…。で、これに加えて
中性脂肪:150mg/dl かつ/または HDLコレステロール:40mg/dl
血圧 上が130mmHg かつ/または 下が85mmHg
空腹時血糖:110mg/dl
以上の2項目以上を満たした場合にメタボリックシンドロームと診断されてしまうようです。

いやぁ、かたい話しで疲れた。とりあえずこの辺で。

2008-07-11

湿気

今日は午後から雨、という予報でしたが行きに降らなければいいやって感じで出勤しました。降水確率も30%程度だったし。しかし、お昼ごろにものすごい雷雨。ちょいと焦りましたが退勤時間には止んで路面も生乾き状態。ドロヨケの恩恵を感じながら帰ることができました。

走行距離:34km
体重:74.9kg
体脂肪率:24.0%

しかし、この時期の雨上がりってものすごい湿気ですね。今までにないほど汗をかきました。これならいっそ降ってくれた方がいいなぁ、と走りながら思いましたよ。
明日は夜勤で乗れそうもないです。毎日乗るのって結構難しいかもですね。

2008-07-09

またしても

天気が悪かったり、夜勤だったりでちょっと間隔が開いてしまいました。

走行距離:34km
体重:75.2kg
体脂肪率:23.9%

その間、結構不摂生な生活をしていたのですが、その割りに体重・体脂肪率ともにあまり変化がないです。ふむ。基礎代謝があがってきたということでしょうか?いい兆候として受け止めておこう。

明日は用事があって乗れそうもありません。平行線もいいけど早く前進したいものです。

2008-07-06

タイヤレバー

自転車通勤をしていて不安なことのひとつにパンクがあります。さすがに通勤時間に開いている自転車屋さんはないでしょうし、自分のように田舎に暮らしていると通勤コースにちょうどよくお店があるとは限りません。どうしても自分で修理をしなくてはいけない状況におかれます。
時間にゆとりを持って出かけているとはいえ、着替えとか色々あるし、できるだけ早くつきたいものですよね。そのためにもトラブルは避けたいですが何かの拍子にパンクなんかになると、正直あせると思います。
そこで、いかにパンク修理を迅速に終わらせるか、ということになります。自分はタイヤレバーにこのクランクブラザーズのスピードレバーを選びました。



タイヤのビードにかませたら、先端を伸ばしてシャフトに取り付けてくるっと回すとあっという間にタイヤをはずすことができます。後はチューブを交換して、スピードレバーの外すときとは違う面を使ってくるっと回すとはまります(仕上げは手作業推奨です)。で、最後に携帯ボンベで空気を入れて作業終了。
自分は今までパンクしたことないんですが、タイヤ交換のときに使用したら作業がスムーズに終わりました。

朝の5分間は貴重なものです。できるだけ避けたいトラブルですが、なってしまったらスピーディーに解決したいものですよね。これは値段も手ごろですしおススメです。

2008-07-05

夏ですか?

今日はやたらに暑かったですねぇ。通勤で汗をかき、職場でも入浴の介助で汗をかき疲れきったところで記録の時間はもう眠くて眠くて…。久々にひどい修正だらけのカルテ記載をしてしまいました…。
で、今日の結果。

走行距離:34km
体重:75.4kg
体脂肪率:23.4%

ふむ。体重が増えてしまったのは心当たりがなくもないですな。その辺ちょっと気をつけなくてはならないようです。ダイエットしえるんだから食事についてはもう少し厳しくした方がいいかなぁ、やっぱり。

2008-07-03

たまにはバイクネタで

たまにはバイクネタでも行きましょうかね。
自分が長らく使っていてまだ廃版になっていないという珍しいものです。




ROUGH&ROAD(ラフ&ロード)AQA DRY サイドバッグ RR-5613です。
ツーリングに出かけると自分は結構雨に降られます。えぇ、雨男ですとも。それだけに装備の防水性とか雨具をケチったことはないです。で、このサイドバッグですが容量も多いし、着脱も容易です。ただ、シートに取り付けようのバックルが常に着いている事になってしまうので、その辺は好みが分かれるところですね。それからバイクに取り付けた状態での荷物の出し入れは、普通のサイドバッグに比べて得意ではないです。まぁ、防水性を取るか使いやすさを取るかってところですね。で、肝心の防水性は無論問題なし。耐久性ですが、もう4年以上も使ってますが浸水することもありません。
年に数回のキャンプツーリングで半分ぐらいは雨にやられるので、もうこのバッグはなくてはならないものですね。

2008-07-02

ついに

今日は所用を足すのに出かけたはずなのですが、天気も良く気分も良かったのでいつの間にかいいだけ走ってしまいました。

走行距離:50km
体重:74.5kg
体脂肪率:23.7

おぉ…、ついに75kgをきりました。いままで色々ダイエットを試しましたが、自分にとって75kgはちょっとした壁だったのですが、それを突破しましたよ。まぁ、今日だけの話かもしれませんがやはりうれしいですね。
これが一時的なものだとしても、まだまだいけそうです。

しかし、尻が痛い…。

2008-07-01

4日ぶり

今日は朝から晴れていたので4日ぶりに自転車通勤。

走行距離:34km
体重:75.7kg
体脂肪率:24.7

ふむ。間隔が開いた&昨日お酒飲んだ割りに変化が少ない、というか横ばいです。
これはいい兆候(基礎代謝があがった)ととるか悪い兆候(筋肉が落ちた)ととるか…。
まぁ、いずれわかることでしょう。

そうそう。ガソリンまた値上げしましたね。昨日車に入れてこようかとも思いましたが、毎月振り回されるのにもうほとほと嫌気が差し、やめておきました。しばらく自転車で行こうと思いましたよ、本当に。体にいいし。財布には自分の場合やさしくないようですが…。

実は、またちょいと買い物してしまいました。しばらくしたらインプレしようと思います。