2008-12-31

皆様よいお年を

いやぁ、今年ももうすぐ終わりですね。
今年も色々ありました。

自分はこれこのように自転車や写真を始めて趣味の幅が広がった1年でした。
意外と写真って言うのは、ほかの趣味との親和性が高くて、長く続けられそうですね。

色々書きたい事がありますが、これから忘年会&新年会なのでこの辺で。

それでは皆様よいお年を。

2008-12-28

RICOH GR DIGITAL II


ここ最近、ほぼ毎日新しく買ったカメラ、GR DIGITALⅡをいじっています。
本格的なカメラって言うのは初めてなんで、色々なモードやら設定やら説明を読んでもいまひとつピンとこないので、とにかく撮影をして体験して覚える、といった事を繰り返してますが、自分の場合、理屈から入らないと納得できない性質なんで、雑誌など買って勉強する必要がありそうです。
ただ、カメラ任せでも結構きれいな写真が取れるので、撮るたびに買ってよかったと思う日々です。後は、自分の腕を上げればさらに満足感が高まりそうです。
とりあえず、昨日はボタン配置をいじりました。Fnに画質・サイズ。ADJに画像設定・WB・ISO・AF/MF。ズームに露出補正。ほかに便利機能にMY1とMY2とよく使う設定を登録できますが、今のところ模索中なので後回しって所ですね。こういう設定をすると、カメラを使うのが楽しみになってくるし、愛着がわいてきます。カメラってこんなに楽しいものだったんですね。今まで損してたかも。
ん?このままインプレにいけそうかな?

実はこのカメラ、「家電批評」って雑誌で2008年のワーストバイに選ばれてしまっています。理由は「たいした進化してない」「ズームも手振れ補正も無い」といったもの。自分もその辺が気になったのですが、以前書いたようにちょっと上を目指したいところに、まれさんのオススメであり、兄の助言もあって購入に踏み切りました。まぁ、実際のところ、一番背中を押してくれたのはあるブログで、自分がいつもカメラケースとして使用しているボブルビーのアニアラに入るって言うのが決め手だったりします。それまでは同じリコーのGX200とかなり迷ってました。

で、結局買ってみての感想は、「家電批評」でワーストと取り上げるほど悪くないって感じですね。むしろ毎日楽しませていただいてます。確かに手振れ補正が無いのは不便と思うことも多々ありますが、これは自分の腕が無い証拠です。ズームが無いのは今のところ困ってません。カメラの基本性能以外のところに頼らず、自分の腕で勝負って言うのはなんとも潔いではありませんか。修行で強くなった昔の仮面ライダーを思い出します。今の仮面ライダーはアイテムでバンバン強くなっていくし。教育上よくないよね。
話が逸れたところで、以上初心者のインプレでした。いやぁ、ほんとにこれ楽しいですよ。

2008-12-24

待ちきれず


買ってしまいました…。

いきなり食われてますが…。

とりあえず報告まで。
色々いじくってみます。

2008-12-20

スキー

今日は職場の方々と今シーズン初滑りに行ってきました。今まではずっとボードだったのですが、昨年からスキーに転向です。
転向の理由は、雪遊びに行っているのにお金を払ってゲレンデを行ったり来たりするのに疑問を感じ始めたからです。雪なんてゲレンデに行かなくてもどこにでもあるし、自然を満喫する方法はいくらでもあるんじゃないだろうか?と思い始めていたときに、アウトドア用品店でファンスキーサイズのテレマークスキーが安売りしていたのを発見。切り替えで普通にファンスキーとしても使えるもので、これなら敷居が低そうだ、と思い購入。とりあえずスキーができなきゃ仕方が無いので、練習(いつかはバックカントリーへ)と楽しみをかねて今はスキーをやってます。
で、今日は宮城蔵王のすみかわスノーパークへ行ってきました。暖冬のためかどこも雪の量が少ない中、ここは最大で100cm積もっているのがいいところです。雪上車でバックカントリーツアーをやっているのにも興味がありました。風も弱く、天気も最高。はるか彼方に金華山(多分)まで見えましたよ。気温は高めでちょっと動くと暑いくらいでした。
暖かいのはいいのですが、もうちょっと雪が降らないもんですかねぇ。ウィンタースポーツを楽しむ自分たちにとって温暖化対策は重要な事ですね。

2008-12-19

脂肪肝治りました

会津で一人暮らしをしている時に、不摂生な生活がたたって脂肪肝になっていたんですよ。酒も飲んでいないのに…。どうやら、米でお腹を満たしていたのが原因らしいです。で、それ以来、毎年検査で引っかかっていたんですが、今年は肝機能が見事に正常値内に!すばらしい。これも自転車のおかげですねぇ。
しかし、明らかに自分より肥満なのに、検査データ引っかからない人もいるわけで。人には持って生まれたキャパシティがあるって事なんでしょうね。うーむ、人体は不思議だ。

2008-12-15

マット

前回はシュラフについて書いたので、今回はマットでも。

キャンプにおいて寝心地を左右するのはテント・シュラフ・マットです。以下に快適に眠れるかって言うのは、次の日の体調に影響する非常に重要な要素ですね。自分の場合、一番迷走したのがこのマットかもしれません。
一番最初に手に入れたのは定番の銀マットでした。銀マットは安価で、なによりも『旅をしている』という雰囲気作りに最高です。が、それほど厚みが無いので地面の凸凹が気になるし、保温性があまり無いので夏場は良いとしても、寒くなってくるとちょいと役不足。そして小さくなりにくいので荷物がかさばる…。次第にネガティブな要素が気になり次のマットを探す事になりました。

色々情報を仕入れていると、サーマレストという会社のセルフインフレータブルマットが良いらしいという事に落ち着きました。バイク用にコンパクトになるものを…と探していたのですが、何せ値段が高い。何とか妥協点を探して、ちょっとかさばるけど、エクスプローラー(もう廃盤?)をオークションで購入。現在のラインナップで言えばこの辺↓でしょうか?

値段はちょいと高かったのですが、厚みがあり寝心地も申し分なし。晩秋のキャンプでも寒い思いをする事は少なくなりました。これを使ってからはもう銀マットには戻れないですね。しかし、やはり収納サイズが気になり始め、もう少しコンパクトで値段が安い物は無いものかと考えながら、たまにアウトドアショップに行けば物色する日々が続きました。
で、ある日見つけたんですよ。アルティアックのスキンマットが現品限りで安売りしているのを。何も考えずに購入しました。しかし、これは失敗だったかもしれません。自分の体はすっかりサーマレストの厚さ3.8cmに慣れていたため、このスキンマットの2.5cmじゃ快適さを感じなくなっていたのですねぇ。とはいえエクスプローラーよりも断然コンパクトなので、暖かい季節は重宝しました。多少寒くても工夫でのりきったり、結婚したらエクスプローラーを妻に奪われたりで、しばらく使い続ける事に。
しかし、自分が寒い思いをしているときでも、次の日に妻に「いや、寒く無かったですよ」とか言われるとなんかもうね、限界を感じ始めるわけですよ。またしても次のマットを探す事に…。
スキンマットの失敗を生かし、今回は情報をできるだけ集め、単なるスペックだけではなく構造などよく考えて購入する事にしました。で、結局行き着いた先はサーマレストになるわけです。今回はケチりませんでした。あの時、サーマレストのインフレータブルマットを買おうと思ったときにあこがれたあのマットです。

サーマレストのプロライト4です。コンパクトにして厚さ3.8cmとはいえ内部はスカスカではなく保温性もしっかりしている。そして値段が高い。しかし、間違いは無い。ちょいと欲を言えば自動膨張でもう少し膨らんでほしかったかなぁ。最後に自分で息を吹き込む必要があるようです。

以上、こんな自分の迷走が誰かの参考になれば幸いです。収納性をあまり考えなければ、プロライト4よりエクスプローラーのほうが寝心地は良いですね。コンパクトにするために内部に穴が少ないせいだと思います。収納性重視ならプロライト4ですね。当たり前の話ですが、これを実感するために散財しましたねぇ…。

最後に…キャンプでの快適性は金で買える。キャンプでの体験はプライスレス。

2008-12-11

カメラ

突然ですが、自分には兄と弟がいまして、この兄の趣味がカメラなんですよ。で、自分の結婚式のときなんかに、大きくて高そうなカメラを持ってバシバシ撮ってもらっていました。さすがに雑誌に写真が載ったこともあるので上手です。機材も凄いですけど。結婚式に来たプロのカメラマンとあまり変わりない装備だったような…。
なぜこんな話になるかというと、このほどこの兄がやっと結婚する事になりまして…おめでたいんですが、問題は写真です。今までは兄に写真関係任せておけばよかったのですが、今度は自分が撮らなくてはならなくなりました。…あの装備を使いこなせって?ストロボをあっちに向けたりこっちに向けたり、なんか風船みたいなのつけたり…コンデジ適当に撮っていた自分にはまったく意味不明なんですが…。
というわけでちょっとカメラについて勉強してみました。結論としては、一朝一夕でどうにかなるもんじゃなさそうって事なんですが、少なくともわけのわからなかったストロボの使い方について知る事ができただけでも前進かと思います。

で、色々カメラの事を知ってくると、自分が使っているコンデジに不満が出てくるんですよ。まぁ、防水・防塵や耐衝撃性能を謳ったカメラなので、レンズとかそういうところは目をつぶるべきなんでしょうけど、もうちょっと、いい写真を撮ってみたい、という欲が出てきました。ちょっと調べたり、兄に意見を聞いたりして候補としてこんなものがあがりました。



どうなんでしょうね。詳しくはわかりませんが、ほかの方のレビューなんか見ると『写真を撮る事自体が楽しくなるカメラ』のようです。今までの自分の場合、写真は単なるメモや記録だったのですが、これならそこから脱却できそうな気もします。とりあえず、ボーナスと初売りに期待といったところでしょうか。

2008-12-10

久々にまともに乗りました

今月に入って、休みの日になると天気が悪かったり、看護協会の研修があったりでなかなか乗れませんでした。今日は午前中に車のタイヤ交換をして、天気がよかったので買い物がてらいざ出発。12月とは思えないほどの気温で走りやすかったです。でも確実に筋肉は落ちている模様…。

走行距離:44km
体重:72.1kg
体脂肪率:22.7%

間があった割りには体重・体脂肪率ともに変化が無くちょっとびっくり。しかし通勤に使えないと思いのほか乗れないものですねぇ。

2008-12-08

mont-bell(モンベル) スーパーストレッチダウンハガー#3




今現在メインで使用しているシュラフです。このシュラフに行き着くまで封筒型やら化繊のマミー型を使用していました。これらのシュラフの問題となるのはやはり携行性でしょうか。どうしても大きくなってしまいます。まぁ、1泊程度のキャンプツーリングならさほど問題ではないのですが、3泊以上となると、着替えやら何やらでどうしても荷物が増えてしまいますし、それがちょっと寒い季節だったりすると積載量が限られている分深刻だったりします。そこでどうしてもダウンが候補に挙がりました。
で、何ゆえモンベルか、という事なんですが、いつもお世話になっているバイク屋さんが代理店だったという理由もあるのですが、それ以上にモンベルのシュラフにはLジッパーとRジッパーの選択ができるからなんですよ。
人によって右利き左利きがあるので、シュラフを閉めるときに右手でやりたい人、左手でやりたい人がいるでしょうけど、自分の場合、キャンプツーリングは妻と二人で行く事が多く、このときにシュラフの連結ができるのが大きいです。いや、決していやらしい意味ではないですよ。本当に。ちょっと寒いときなんかお互いに熱源にできるのは結構快適性が上がります。
#3を選んだのは実際にキャンプツーリングに行ける時期の気温で言えば、この辺が限界でしょうし、たとえこれ以上に下がったとしても工夫しだい(使い捨てカイロを貼り付けるとか、インナーシーツを持っていくとか)で何とかなるという判断からです。
で、実際に使ってみてですが、はやり化繊よりはコンパクトになります。快適睡眠温度は0℃ということですが、自分はそこまで行くとちょっと寒さを覚えますかねぇ。まぁ、寝るときの格好が問題なんだと思いますが。そこをちゃんとすれば、3シーズンシュラフとしては優秀です。難点を一つ挙げるとすれば使う度にダウンが飛び出してくるところですね。連泊するとテントの中にダウンが思いのほかたまって、これって使えば使うほど保温性能落ちてるんじゃ…とか思ってしまいます。どうなんでしょうね?
総合的にコストパフォーマンスはいいほうなんじゃないかと。寝心地はシュラフのほかにマットにも依存する部分が大きいので、一概には言えませんけどね。

2008-12-03

11月のまとめ

11月は自転車通勤自粛したためにさすがに距離も伸びなければ、体重も変化なし。しかも休みの日でも乗れないときもあって、今後がかなり不安です。

総走行距離:245km
体重の変化:71.7kg→71.9kg
体脂肪率の変化:23.2%→23.4%

さて、12月はどうなる事やら…。そろそろスキーシーズンだし、自転車に乗る回数はさらに減りそうな予感です。

2008-11-24

2008年 上小川キャンプツー

数年前からどりくらに集まる面々とこの時期にキャンプをしています。普通に考えれば「なぜこんな寒い時期に?」とか思われますが、寒さ対策さえすれば虫もいないし、オフシーズンだけに人も少ないし、焚き火のありがたみを感じられる非常にいい時期です。何より普段ソロで活動しているキャンプライダーが集まって色々な話ができるのが楽しいのですよ。

11/22
朝7:00に出発。今回、妻はどうしても仕事がはずせないという事で、仕事が終わってから合流予定。途中まで以前職場が一緒だったK氏が同行してくれる事になりました。朝、集合時間前に彼から電話があって、予定のルートは前日の雨が凍ってかなりやばい事になっている、との情報があり急遽ルート変更。危なかった…。寒い中ひたすら南下。K氏は昼前までに自宅に戻りたい、といっていたので勿来で解散。



自分はそこから西へ向かいとりあえず塙町を目指します。時間を追う毎に陽が高くなり暖かくなってきたのですが、山に入ると気温がぐんぐん下がります。2日ほど前にこの付近でも雪が降った、という情報があったのだが、対向でバイクも走ってくるし大丈夫だろう、と思っていたら前方の道路が白くなってる…。やばい、と思いあらゆる入力を廃し惰性で走行。うっすらとだが圧雪になっていて、降りて確認するとツルツルです。この先、まだこんな道があるのだろうか?引き返そうか?今日は道路に叩きつけられたい気分じゃないしな…。と思案しましたが対向でバイクも走ってきたし大丈夫であろうと思い無謀にも山を越えることに。できるだけゆっくり走り、車が追いついてきたら道を譲りながら進みます。途中、林道から出てきたジムニーはなんとも楽しそうでありました。こんなときは4輪がうらやましいです。
で、結局その後は圧雪・凍結は無く、無事塙町に到着。R118に乗ったらあとは南下するのみです。

大子町のスーパーで買出しをしていざ上小川キャンプ場へ。実は毎年一番乗りを目指しているのですが、今回はくりさんが明け方入りを宣言していたので残念です。とはいえ、久々にくりさんに会えるのは楽しみなんですけどね。
例年だと袋田の滝まで渋滞が凄いのですが、この日は土曜日のためか渋滞も無くスムーズにたどり着く事ができました。キャンプ場にはすでにくりさんと、どりくらの主であるまれさんが到着していました。相変わらず気合入ってます。
到着してテントを設営して会話を楽しみながら、自分は昼食に以前友人から青森土産にいただいた「いちご煮」の缶詰を使って炊き込みご飯を作ります。そうこうしている間に今回の参加メンバーが続々と集まってきました。初見の方から久々の方まで。うーん楽しい夜になりそうだ。ちなみにいちご煮炊き込みご飯は、ちょっと芯が残ったけど概ねうまくできました。まぁ、缶詰なんで炊き方さえ間違えなければうまくできて当然ですけどね。

日暮れ前にはほとんどの方が集まり本格的に宴会突入。焚き火を囲んで皆さんそれぞれ料理を出しあい、談笑し、時にガソリンストーブから火柱が上がるとても楽しいものでした。
それほど気温が下がらない、と予想されていたのですが22時ごろには気温-2℃。あたりはすっかり霜で白くなっていました。こうなると焚き火のありがたさもひとしおです。
自分たち夫婦は(妻は19:30頃に現地到着)日付が変わる前に就寝しました。



11/23
今回、寒さ対策に不安があったものの、寒さで目が覚める、といった事も無く上小川名物の水郡線目覚ましで起床。さすがに外は寒いです。バイクにもテントにも霜がびっしり。寒さに耐えながら朝食を作り始めます。皆さんからも色々おすそ分けをいただいてまったりしていると陽が徐々に高くなり、さっきまで震えていたのがうそのように暖かくなってきました。本当に太陽は偉大です。
妻が「埼玉のペットショップに犬を見に行きたい」というので、彼女に荷物をほとんど持ってもらい、自分はテントを乾かしてから帰ることに。金山夫婦ここで一時解散です。9時を過ぎたあたりから皆さんそれぞれ撤収&帰路に着き始めました。お見送りしながらふとR118を見るともうすでに袋田渋滞が始まっていました。こりゃちょっと遠回りして帰ったほうがよさそうです。結局自分は11時過ぎに帰路につきました。

帰りは日立から高速に乗りかえってきました。途中まで暖かかったのですが、いわきを過ぎたあたりから雲行きが怪しくなって一気に寒くなりました。自宅が近くなるにしたがって小雨がぱらぱらと…。自分の雨男パワーは健在のようです…。

2008-11-18

疲れました

今日は自分の記憶では雨の予報だったので自転車はあきらめていたのですが、今日になってどうも降らない事が判明。午前中は家でやることがあったので、それを終わらせて午後から出発。風が強めで雲行きが怪しいけど、まぁ、何とかなるだろう。
で、買い物に行ったのだが、目当てのものはすでに売り切れ。仕方なく、ユニクロでロンTなんぞ購入して帰宅。途中風に流された雨が吹っかけてきて、「この気温で雨はやばかろう」とできるだけ急いで帰りましたが、その後降られることはありませんでした。よかった…。

走行距離:43km
体重:71.9kg
体脂肪率:23.4%

一週間ほど間が空いたけど、ほぼ現状維持。いい感じです。薬局で買ったL-カルニチンが効いているのだろうか?
帰ってきてバイク屋さんにいき、スプロケを頼んで帰宅途中、妻から電話。なにやら一緒にプールに行かないか?とのこと。彼女は最近、プールで歩いて運動しているので、そのお誘いらしい。自分も一度行ってみたかったのでokと伝える。で、行ってきましたよ。1時間ほど歩きましたよ。…今日は爆睡できそうです。

2008-11-11

紅葉

今日はこの間とは違うダムに行ってまいりました。自分の住んでいるところも紅葉が見頃となって、息を切らしながらもいい景色を楽しんでまいりました。しかしこの時期、汗をかきながらも体は冷えているので、この間のように走り終えたらすぐ温泉とか、理想ですねぇ。

走行距離:36km
体重:72.6kg
体脂肪率:23.7%

最近どうも走っても体重・体脂肪率の変化が見られません。どうやらこの辺が壁かな。頑張ってぶち破るのも手ですが、自分の場合結果がついてこなかったときにそのまま力尽きそうなので、まぁ、ゆっくり行く事にします。

2008-11-10

収穫なし

今日はちょいと買い物がてら走ってきました。ゼビオやらユニクロあたりで、これからの季節、自転車に乗るのに役立ちそう&安価なものを探しにいったのですが、特にめぼしいものはなし。総じてよさそうなものは高い。まぁ、当たり前の話なのですが…。

走行距離:52km
体重:72.3kg
体脂肪率:23.7%

ところで、自分が自転車を買うときのエピソードなのですが、
自分:自転車買いたいんだけど…。
妻:え~?好きにすれば?
---後日---

自分:買って来ました。
妻:はぁぁ?!(ぶちきれ)
自分:いや、あんとき好きにすればって言ったから…。
妻:・・・。
というやり取りがあり、それからしばらく関係がギクシャクしていた事がありました。そんな妻が最近、自分が自転車通勤やら何やらで楽しそうにしているのと、体重が落ちてきたのを見てうらやましくなってきたようで、遂にネットオークションで自転車を買いました。なんでもパナソニックのオーダーで作ってもらった自転車との事。全体的に古さはありますが、比較的きれい。細いフレームなんてもしかしたら今の流行かもしれないですね。難点は650cのチューブラタイヤを履いているところ。長く乗るには不安な点ですね。
彼女が一番最初に行った作業がバーテープの交換。失敗したところもあったけどいたく気に入って、月1でやりたいとか何とか。目下の課題は立ち漕ぎができるようになりたいのだそうな。

自分としては、いろいろあったけど、理解が得られたようでほっとする反面、バイクに続き、自転車の面倒まで見るのか…とこの先不安でもあります。


2008-11-07

リフレッシュ

今月から自転車通勤を自粛したので、休みの日にしか乗れません。それもあるのかどうなのか、近頃 肩こりが酷くなってきて、背中のほうまで痛くなってきました。ちょっとリフレッシュが必要かな、と思い近くの健康ランドへ。ただ行くのも面白くないので車 に自転車を積んで、ちょいと近くの峠道を走ってからお風呂&マッサージ。ずいぶん肩が軽くなりました。

走行距離:35km
体重:71.2kg
体脂肪率:23.7%

自分の行った健康ランドにはお金を入れて体脂肪率を測る機械があって、そこで測定して結果のシートをもらってきたのですが、普段は見ない脂肪量とか出て面白いですね。ちなみに16.8kgもありましたよ。しかし、適正体重は62.8kgかぁ。自衛隊時代だってここまで落とした事はないし、かなり難しいですなぁ。

2008-11-03

存亡の危機?

今日は休みだったため、ちょっと遠出をして真野ダムというところに行ってきました。ダムといえば山の中。ひたすら上り坂が続いて、もう着いたらすぐにへたり込んでしまいました。うーむ、鍛え方が足りないな。

走行距離:77km
体重:71.7kg
体脂肪率:23.2%

ところで、今月に入って直接の上司に自転車通勤をやめなさい、と遠まわしに言われました。内容としては、これから寒くなって体調管理や、暗くなるのが早いから事故にあうのが心配。健康あっての趣味なんだから、冬場はやめておきな。といった感じでした。うーむ。自分の心配をしてくれるのはありがたいし、そういう”善意のアドバイス”に反抗すると今後の人間関係に悪影響があるかも。何より彼はボーナスの裁量権の一端を握っているので、ここは素直にいうことを聞いておくことにしました。
しばらく自転車通勤はお休みか…。残念です。ブログのタイトルから外れてきてしまいますが、暖かくなるまでご容赦ください。

2008-10-31

10月のまとめ

月末報告です。

総走行距離:408km
体重の変化:72.9kg→72.3kg
体脂肪率の変化:22.5%→23.3%

走行距離でいえば今までの月で一番走ってますが、それに体重・体脂肪率が比例してないのがなんとも…。まぁ、冬に向かって増加するのが生き物として自然らしいので、それが抑えられているだけいいのだろうか?なんか言い訳っぽいですが。いや、でも先月末が74kgだったので良しとしましょう。
目標として今年中に70kg台に乗せたいのですがこのままでは難しいかなぁ…。

2008-10-29

向かい風の中

今日は休みだったので、ちょっと買い物がてら走ってきました。

走行距離:53km
体重:72.3kg
体脂肪率:23.3%

日中は暖かくていいけど、今日は風 が強かったです。行きは向かい風。帰りには追い風になるなぁ、と思っていたら買い物の間に風向きが変わってしまい、結局ずっと向かい風の中を走っていまし た。まぁ、距離的に大したことはないし、いい運動でしたけどね。今のところ50km程度が自分にとっていいみたいです。
買い物はユニクロのヒートテックロングタイツです。朝晩寒いのでこれがいい仕事をしてくれるといなぁ。

2008-10-28

確実に…

いやぁ、寒い。これからどんどん寒くなると思うとちょっと嫌になってきますね。とはいえ体重は確実に増加傾向。やはり冬に向かって体のほうが準備しているという事なんでしょうか?

走行距離:34km
体重:73.3kg
体脂肪率:24.2%

明日は休みなので、寒さ対策のものを物色しつつ、ちょっと気合入れて走ってみようかな…。

2008-10-27

全日本モトクロス観戦キャンプツー

去る10/25~26でキャンプツーに行ってきました。いやぁ、ほぼ半年ぶりのキャンプでしたが、やっぱりいいですねぇ。キャンプは。

10/25
この日は兄の結納があり、出発が15時を回ってしまいました。目的地のキャンプ場「エコキャンプみちのく」は18時までに受付しないとなりません。やばいです。荷物はすでに積んであるので、妻ともども急いで着替えて出発。陽があるうちに距離を稼ぎたいので休憩もそこそこに白石から高速に乗り一路宮城川崎を目指します。
で、高速を降り買出しを済ませたらすでに18時を回ってしまいました。案の定キャンプ場に行くまでの道路のゲートがしまっています。しかし、インターホンで連絡したらあっさりと入れてもらえました。よかった。
「エコキャンプみちのく」はやたらと設備がしっかりしていて、こうしたセキュリティ面も万全です。安心して泊まれるキャンプ場ですね。だからといって高級なオートキャンプ場というわけではなく、バイク2台でフリーサイト使用。テント1張りで2150円という安さ。これが四輪だとまた違うんでしょうけど、この値段でトイレの便座があったかいキャンプ場は他に知りません。まぁ、それはいいとして、受付を済ませサイトにたどり着くとそれほど混雑も無くすんなり場所を決め設営開始。管理棟で三角袋に500円つめ放題の薪を燃やしながら、2人で今日の結納はあーだこーだと話しながら夜もふけていくのでした。

10/26
キャンプ場は8時にならないと出られないため、8時出発を目標に撤収開始。しかし前の晩に雨が降ったらしくテントはびしょびしょ。妻に「濡れたテントの撤収かぁ…。」とぼやいたら「いつもの事じゃないですか」との返答。たしかに。そのとおり。
少し肌寒く、周りの家族連れがゆっくりしている最中キャンプ場を後にする。いやぁ、本当にいいキャンプ場だった。妻も気に入ってくれてよかったが、しかし、ここはキャンプライダーをだめにすると思う。値段に対して設備がよすぎるよ。おっと、また脱線です。
で、キャンプ場を出てコンビニで朝食を食べ1時間ほどで菅生に到着。もうすでにレースは始まっているようで遠くからエンジン音が聞こえます。自分は特にひいきにしている選手とか無いんですが、オフロードのレースはオンロードに比べて間近で観戦する事ができるため迫力があって好きなんですよ。バイクがバンバン飛んでいくのも見ていて爽快です。レースの合間にはパドックでグッズやら各メーカーのバイクやら見ることができるので、レース以外も楽しめました。
今回のレース観戦で楽しみの一つだったのが、現役を退いた人たちのレース「マスターズオブモトクロス」だったのですが、今年は開催しないようで残念。今年もTシャツ欲しかったのだが…。しかし、その代わりなのかわかりませんが、FMXを見ることができました。もうね、あきれるばかりのすごさです。飛んでるだけでも凄いのに色々な技が炸裂して、自分はポカーンと口をあけて見ていた様に思います。
FMXを見た後はレディースクラスを見ていく予定でしたが、妻も「なんかもう満足した」との事なので帰路に就くことに。帰りは岩沼まで出て、明るいうちに帰ってくる事ができました。

いやぁ、なんか久々にツーレポ書きました。

むぅぅ

今日は昨日のキャンプツーリング(モーターサイクルのほう)の疲れからか、今一つペースが伸びませんでした。まぁ、体の調子に合わせてゆっくり行くほうがいいかもなぁ、なんて考えながら走ってました。
しかし朝晩寒いですね。そろそろハーフパンツに素足はきついかも。それに今日あたりは久々に寒さで耳が痛くなりました。でも走っているうちに相変わらず汗かくし、難しいところです。

走行距離:34km
体重:73kg
体脂肪率:23.9%

うわ、体重が…。兄の結納とキャンプの影響か。来月は検診あるしちょっとやばいかも。

2008-10-24

久しぶりの

明日は久しぶりのキャンプに行けそうです。
前回は5月の連休に行ったきりなのでもう5ヶ月ぶりか…。今までこんなに間隔が開いたことって無いかもしれない。おかげでいざ準備しようかと思ったら何を持っていけばいいのかわからなくなり、しばらく固まっていました。
予定としては、去年泊まった「エコキャンプみちのく」に1泊し、日曜日はsugoでモトクロスのレースを観戦し帰ってくる予定です。
心配していた天気も晴れに変わるし、いい感じです。用事があって出発が遅れるけど、安全運転でいってこようかと思います。

2008-10-18

頑張りました

今日は非常にいい天気。もともと稲刈りのために2連休を取っていたので、明日は嫁と出かける事にして今日は自転車でいわき市の四倉まで行く事にしました。四倉まで家からおおよそ50km。往復で100km走る予定です。今回も行きはアップダウンのきつい山麓線を使い、帰りは国道で行く予定で出発。
しかし出発してから5分後。大変なものを忘れました。パッドつきインナーパンツ。取りに戻ろうかとも思いましたが、今回はインナーパンツに頼らず、今まで調べたケツ痛対策を色々試してみるつもりでそのまま行くことに。

走行距離:114km
体重:71.4kg
体脂肪率:23.7%

いやぁ、ついに体重が71kg台にいきましたよ。まぁ、一時的なものでしょうけどやはりうれしいです。体脂肪率は気にしない方向で。
で、結局ケツ痛は残り1/3ぐらいの距離で発生。何気にインナーパンツはいてるときより調子いいです。心がけが大事って事でしょうか?
今回は結構段差がきついところを走ったせいか、ボトルケージに入れていたツール缶の蓋がいつの間にか落ちてしまい、中に入っていたパンク修理用のCO2タンクとバルブを紛失。結構痛いです。。。
さらに後半は体調が悪く、走っているうちに息が上がって頭がぼんやりしてこまめに休みながら何とか帰宅。シャワーを浴びてもどうにも寒く、熱を測ったら…微熱でした。体を冷やしすぎたろうか?今日は早く休む事にします。

2008-10-14

昨日の疲れ

昨日は嫁の実家の稲刈りでした。生まれて始めてのコンバイン操作体験はなかなか貴重なものでした。車と比べるとキャタピラは操作感が違うのでかなり戸惑いましたが…。
今日はその疲れもあってかカルテ書きの時間がもう眠い眠い。自転車出勤を久々に後悔しました。

走行距離:34km
体重:72.6kg
体脂肪率:22.5%

体重・体脂肪率は横ばい。なんか新しい事やらないとさらなる減量は無理なのか?とはいえ、これ以上はきついしなぁ。地道に行くしかないのか?

2008-10-10

増えてない

一週間ほど間隔があいてしまいました。この間、体重、体脂肪の増加はなし。

走行距離:34km
体重:72.9kg
体脂肪率:22.2%

特に気をつけていたわ けでもないので、おそらくこの間のいわき行きでついた筋肉が何とかしてくれたのであろう。なんかの本で読んだけど、週に1回ぐらい高い負荷をかけたほうが いい、みたいな内容で今回はそれにあたるのだろうか…?

2008-10-03

重いです

今日もいい天気だったので自転車出勤。しかし昨日の疲れからかペダルが重い。こんな日に限って寝坊するとは…。

走行距離:34km
体重:73.5kg
体脂肪率:23.5%

今日はこれから義理の父に呼ばれて飲み会です。また体重が増えるな…。
さて、いってきます。

2008-10-02

上には上が


今日は自宅から60kmほど離れたいわき市に用事があり出かける事にしたのですが、天気もいいし 車で行くのはもったいない、と思い自転車でいくことにしました。国道を使えば楽なのですが、最近体重も増えたのでちょっとハードにアップダウンが連続する 山の麓の道を行くことに…。

走行距離:71km
体重:72.9kg
体脂肪率:22.5%

いやぁ、かなりしんどかったです。結局、行った先の自転車屋さんで輪行バッグを買い帰りは電車で帰ってきました…。で、輪行バッグを買う時の会話。
店員:こんなのものあるんですよ(カタログを見せながら)
自分:いや、来るだけで結構ヘロヘロ何で、ここで買って帰ろうかと…。
店員:そうなんですか。どちらからきたんですか?
自分:浪江です。山麓線つかって。(どうだ!驚いた?)
店員:へ~(いたって普通)。浪江って言えば、この間うちのお客さんたちが、その道使って往復してましたよ。浪江からさらに山に行って何とかダムを見てきたって行ってました。
自分:す、すごいっすね…。
店員:いや、1人で走るのと集団で走るのは体力的に違いますからね。
自分:そうですねぇ~(そんなフォローはいらなかったのだよ)

いや、上には上がいるって事を痛感しました。精進あるのみです。しかし、このぐらいの距離でケツが痛くなるのはちょっとどうなんだろう。そろそろサドルの変更を考えたほうがいいのだろうか?

体重は何とか72kg台にもどりました。いやぁ、よかった。

2008-09-29

やっちまった!

ついにやってしまった…。体重が増加傾向。原因は明確です。運動量<食事量ですね。体重が一定を保っていたもので油断しました。ちょっと考えないとなぁ、なんて毎度同じ事を言っているような…。いや、来月こそは。あ、また同じ事を言っている。自己嫌悪です。

走行距離:34km
体重:74.1kg
体脂肪率:24.7%

でも自転車乗るのは楽しいんで、まぁ、気にせず楽しんでいくぐらいの気持ちでいこうかな。

ついでに月末報告です。

総走行距離:278km
体重の変化:72.8kg→74.1kg
体脂肪率の変化:23.9%→24.7%

あぁ…orz

2008-09-27

暑さ寒さも

いやぁ、朝晩はめっきり冷えてきましたね。暑さ寒さも彼岸まで、とはよく言ったものです。とはいえ、自転車通勤となると走り始めは寒いものの、最終的には汗ばむ程度で、この時期が一番いいのかも知れませんねぇ。

走行距離:34km
体重:73.6kg
体脂肪率:24.6%

なんか体脂肪率が戻ってきたな。やばいかも。

2008-09-19

なかなかどうして

昨日は晴れていたのですが、夜勤明けで自転車で走るようなコンディションでは無かったので今日、だるいながらも通勤がんばりました。

走行距離:34km
体重:73.7kg
体脂肪率:22.5%

やはりお葬式で増加した体重を減らすまでにはいたらず。なかなか難しいです。でも、不思議と体脂肪率は減っているのよねぇ。
明日は休みですが研修会で自転車には乗れず。まぁ、台風が近付いていて、おそらく雨だろうからいいけど。いずれにせよ残念です。
しかし、こうしてみるとなかなか自転車って乗れないもんですねぇ。いや、気合の問題なんだろうけど。これ以上の減量を目指すとしたら、自転車に乗れないときの代替案を考えたほうがいいのだろうか。悩みどころです。

2008-09-16

やっぱりな…

朝晩はすっかり涼しくなってきましたが、自転車に乗るとやっぱり汗をかきますね。今日、汗で濡れ た半袖ジャージを仮眠室に干していたのですが、なんか汗臭くて…。真夏はそれほど気にならなかったんですが、やっぱり汗の量とか関係するのでしょうか?い ずれにせよファブリーズを常備しておく必要がありそうです。

走行距離:34km
体重:73.9kg
体脂肪率:22.4%

今週末は、義理の祖父のお通夜・告別式などのイベントがあって、毎日暴飲暴食の日々。おかげで体重も増加傾向。まぁ、これも供養なんで仕方ないですけどね。さて、がんばって戻しますか。っていつも気合は入るがなかなか実行できないんだよねぇ。

2008-09-11

薄暮と雨

今朝は結構寒かったですね。おそらく15℃ぐらいだったのではと思います。もうすっかり秋?と思っていたのですが通勤中に気温は上がり、会社についたころにはいい感じに汗をかいてました。とはいえ、真夏のそれに比べると少ないあたり、いい季節になったものだと感じました。

走行距離:34km
体重:73.2kg
体脂肪率:23.2%

帰りは予報通りの雨。しかも陽が短くなっているので薄暮という事故の起こりやすい条件の中帰宅しました。実際に帰り道に自動車同士の事故があったようで、警察が現場検証してましたし…。自分は何事も無かったですが、これからはちょっと気をつけないとなぁ…。

2008-09-10

秋です

久々で休みの日に晴れました。朝晩はかなり涼しくもう秋の気配ですね。ちょっと用事があったので今日は軽めに走ってきました。

走行距離:29km
体重:73.4kg
体脂肪率:23.9%

しかし、最近自転車に乗る間隔があきまくりで体重・体脂肪率の増加に歯止めがかからず。やばいですな。とはいえ、これからお通夜だの告別式だのが控えてるんで、どうにもならない感じです。まぁ、仕方ないですね。

さて、線香あげにいってこなきゃ。

2008-09-09

残念です

↓のツーリング予定ですが、親戚に不幸ができたので中止と相成りました。
いろんな意味で残念です。。。

2008-09-03

ツーリング予定

いつも事後報告に終始しているので、たまにはこれからの予定でも。別に知りたくもない人はごめんなさい。
ツーリング、といってもバイク(モータサイクル)の話ですが、7/13・14・15で岩手に行ってきます。キャンプツーリングです。キャンプ場は「休暇村網張キャンプ場」です。
5月の連休以来、予定があっても流れ流れてキャンプに行けず仕舞いだったので楽しみです。晴れてとはいわないけど雨が降らなければいいなぁ。
もし現地で見かけたらお気軽に声をかけてください。

2008-09-02

またやらかした

今日も今にも降り出しそうな空模様。しかし天気予報では降らないというし、最近の天気の動向とし て、朝晩に雨が降って日中は降らないという傾向にあるので思い切って出発しました。

走行距離:79km
体重:72.8kg
体脂肪率:23.9%

結果は案の定曇り時々晴れ。陽が差すと暑くなりますが、曇りになると過 ごしやすくなります。この間100km走って酷い目に遭ったので今回はその反省を生かし…と思っていたのですが結果として距離は伸びたし膝が痛いです。や りすぎた…。まぁ、程度は軽いですけどね。
ところで、朝に蚊にくわれて腕にムヒパッチを貼っていたのですが、出発するときにはがし忘れてそのまま日焼け。パッチの部分だけ色が違いなんか、恥かしいです。

なんか体脂肪率が大変な事になってるな。水分補給しすぎた?いや、途中で昼飯食べ過ぎたか?様子を見よう。

2008-09-01

8月のまとめ

8月はもうほとんど自転車に乗れませんでした。回数にして6回程度でしょうか?お盆前からなんやかんやと忙しく、お盆の後は雨続き・・・。自分に痩せるなという天からのメッセージなのか?

総走行距離:268km
体重の変化:73kg→73.3kg
体脂肪率の変化:22%→22.7%

減量できなかったのは仕方ないとしても、お盆中は飲み会続きだったにもかかわらずリバウンドしなかったのはたいしたものかも知れません。基礎代謝があがってるって事でしょう。とはいえ、このまま何もしなければまた元通りになるのは必定。来月、あ、今月こそは頑張らねば。

2008-08-29

ドイター DSバイク18

雨続きで自転車にも乗れず、バイクにも乗れず…。今日は晴れたけど郡山で研修orz。ネタもないので久々にインプレいきます!



雨男ツーキニスト必携!防水バッグです。まぁ、雨の日に乗らなければこんな物いらないのですが、帰りに降られることもあるわけだし、やはり必要です。以前は普通のバックパックを使っていたのですが、背中の蒸れがすごいんです。それに、ちょっとした買い物のときにヘルメットが心配。店の中に持って入ればいいのでしょうけど、いまいちスマートじゃない(体型がスマートじゃないからいいじゃない、というのはおいといて)。まぁ、「蒸れにくい」「ヘルメットホルダーがついている」「しかも雨男にはうれしい防水機能」と3拍子そろったこれの購入に至りました。
背中の蒸れですが、やはり蒸れます。でも、以前のものに比べれば全然ましですね。自転車漕いでればただでも背中に汗をかくので許容範囲です。ヘルメットホルダーについては時々活用してます。こういうものは初めてなのでいいか悪いかはわかりません。ただ、手元にあるのはやはり安心です。防水性能ですが、雨の中走っても中のものは(当たり前ですが)濡れませんでした。土砂降りだとどうかわかりません。あまりテストもしたくないですけど…。さらにうれしい特典として、これにはハイドレーションシステムがついているんですよ。とはいえさすがにハイドレーションまで予算が回らず・・・。と思っていたら、実はキャンプ用に



こんなものを持っていたのを思い出しました。そういえば…と、調べてみるとありました。



これで思いのほか低予算でハイドレーションが手に入りました。中身は水じゃないとだめなようです。しかし、なんかこのチューブを通して水を飲むと臭いがつくのよね。だんだん薄まってきたけど…。

2008-08-27

雨続き

もう最近雨ばかりで乗れてません。さらに涼しいせいか食欲が増しまして…。昨日うちの嫁さんが実 家からもらってきた「鎌倉まめや」というところの「そら豆カレー」と「きなこ豆」がおいしくてねぇ…。途中でやめるのに苦労しました。

走行距離:34km
体重:73.3kg
体脂肪率:22.7%

まぁ、その結果体重 は元に戻りつつあるようです。まだまだ雨は続くようですし。困ったものです。

2008-08-20

いきなり100km


いやぁ、かなりの期間(10日間以上)が開いてしまいました。この間にはお盆を挟んでおり、お酒を飲む機会がぐっ と増えへこんできた腹もでてきたため、これを一気に挽回せんと今回は頑張りました。行き先は自宅からほぼ50kmさきの松川浦です。

走行距離:100km
体重:72.7kg
体脂肪率:23.7%

気温は高めだったのですが、湿度はあまりなく快適な環境です。行きは調子がよかったのですが帰りになるとかなりしんどくなってくる。筋肉が落ちていたためかフォームを維持できず。いつの間にか上半身を腕で支えていて左手に力が入らずシフトチェンジもままならない。さらに帰ってきたころ には両膝は壊滅状態。膝の外側、特に左膝がかなり痛い。明日仕事は大丈夫だろうか…。
体重・体脂肪率
は思ったより増えてなくて安心しました。
そうそう。帰りはかなり休みながらで、久々に当たりつきのアイスを買ってみたらなんと「当たり」が!いくつになってもこういうのはうれしいものです。しかし、汗だくのおやじがニヤニヤしながらアイスの棒の写真を撮ってるって、絵図ら的にものすごいものがありますな。

2008-08-11

金魚


今日は久しぶりに普通の日記を。
昨日、夜勤の前に「アクアマリンふくしま」という水族館に行ってきました。割と近場にあるのですが今まで行ったことがなかったのです。大体噂で行った気になっていたのですよ。で、その噂とは『秋刀魚とかその辺で売ってる魚が普通に泳いでるだけで大したことはない』というものだったのですが、実際に行って見た自分の感想としては、『普通の魚が泳いでる姿を見るのは貴重な体験だった』というものでした。あれだけの生体を維持するということ自体すごいことだな、と思うのは自分が水槽を持っているせいなのかもしれませんけどね。
で、この辺が今日のお題に関係するのですが、実は水族館の展示が目的で行ったわけではないのですよ。ちょうどこの日、この水族館では『夏祭り』ということで、金魚の展示即売会が行われていたのです。実はちょうど1年前から金魚を飼い始めたのですが(出目金とリュウキン)、もうすっかり金魚の魅力にはまりまして…。このほどボーナスで水槽を大きくしたのでもう一匹ほしいと思っていたところでこのイベント。行かないわけには行きません。で、行ってみたら普段、お店でははなかなかお目にかかれない珍しい金魚が揃っていましたが、しかし値段がなかなか高い。最初は水族館オリジナルの『桜ブリストル』に目を引かれたのですが、7000円は初心者にはつらい金額設定。失敗したときのダメージが怖いです。で嫁さんと相談した結果、彼女が気に入った『大阪ランチュウ』をゲットしてきました。
先輩2匹よりも小さくていじめられるかと思いましたが、そんな様子もなく安心です。何よりも見た目より(先輩2匹に比べて)泳ぎが達者なのにびっくりです。自分の中ではらんちゅうって上級者向きの金魚なんでちょっと心配ですが、大きくさせられたらいいなぁ。がんばります。

2008-08-08

いつもと違うルートで

普段通勤に使っているルートはできるだけ平坦で交通量もあまり多くないところを選んでいるのですが、今日は気分転換に最短距離だが起伏の激しいルートを選んでみました。

走行距離:32km
体重:72.6kg
体脂肪率:22.3%

時 間は最短だけあって少し短縮されましたが、さすがにきつい。職場に着いたときにはもう本当にだるかったです。しかし、いつものルートより汗はかきませんで した。上りが多い分下りも多いせいでしょうか?いずれにせよ鍛錬にはなるけどダイエットとしてはどうかなぁ、といったところです。まぁ長期的に見ればい いのかもしれないですけどね。

2008-08-07

暑い

いやぁ、今日も暑かったですね。朝から暑いと自転車通勤も少し休んでみようかなぁ…。なんて心が折れそうになりますね。しかし体重も順調に落ちてるしがんばり時かもしれないです。

走行距離:34km
体重:73.2kg
体脂肪率:23.5%

話は変わりますがいつもは家に帰るとシャワーを浴びて、汗が少し引けてきてから体重と体脂肪率を測るのですが、今日は暑さでそんなことも忘れてしまい普通に夕食を食べてからハッとしました…。毎回一定条件で測らないとねぇ。反省です。

2008-08-03

夏が来た

いや、本当に梅雨明け以降そう思える天気でした。今日は本当に暑かったです。出勤の時点ですでに30℃ありましたよ。こうなると職場でシャワーが使えないのがつらくなってきますね。とはいえ今日の体重・体脂肪率から察するに、ちょっと頑張ったほうが良さそうです。

走行距離:34km
体重:73.3kg
体脂肪率:22.8%

昨日より減っていることを期待していただけに残念です。まぁ、今までにもあったことだし、b-oさんの言うとおり焦らずいくことにします。

2008-08-02

久しぶり

いやぁ、1週間以上間隔が空いてしまいました。
前回の熱中症からちょっと体調を崩したのに加え、 梅雨明けから梅雨のような天気でなかなか乗れずに悶々としていました。さらにPC買い替えで、ニューマシンのパワーを楽しんでいたりでブログも更新せず…。申し訳ないことです。

走行距離:34km
体重:73.0kg
体脂肪率:22.0%

今日、久々に乗って体重を量ってみたら意外や意外。体重・体脂肪率ともにあまり変化 がありません。今までの貯金が役に立っているようです。
さて、今月もがんばりますか。

7月のまとめ

報告遅くなりました。

総走行距離:312km
体重の変化:75.4kg→72.9kg -2.5kg
体脂肪率の変化:23.4%→22.5% -0.9%

さすがに見た目にも変化が出てきたように思います。しかし72kg台って20代前半から後半にかけての体重だな。体重だけ若返るのもうれしいですね。

2008-07-24

熱中症?

今日は午後から雨ということで、午前中に走りに行きました。目的地は南相馬市。いつもこの時期に「相馬野馬追い祭り」というお祭りが開催されるのですが、まぁ見に行かないまでも雰囲気を味わってこようかと…。なにせ混むのはわかっているのであまり行きたくないのですよ。

走行距離:54km
体重:72.9kg
体脂肪率:22.5%

天気は曇りだったけど、気温も高そうなので 水分を多めにもっていったのですが、途中から晴れてきてかなりの暑さ。40kmに近づいたあたりから具合が悪くなり、上り坂での酸欠も相まって意識も遠のく。下り坂で少し回復するがその後全くペースが上がらず。次第にトークリップに入れていた足もしびれ始めたまらず途中のコンビニで休憩。日陰で休みなが らアイスを食べているうちに回復してきました。水分を取りながらでも熱中症は避けられないこともあるのだなぁ、と感じました。
しかしがんばった分、体重がついに72kg台に突入。いい感じです。

2008-07-21

季節の変わり目

今日は雨が降りそうな中出勤。何とかもつかなぁ、と思っていたら途中で霧雨に。まぁ、霧雨程度なら汗+αってことで良しとしました。

走行距離:34km
体重:74.4kg
体脂肪率:22.7%

で、仕事が夕方から忙しくなって帰りがいつもより30分ほど遅くなったんですが、もう薄暗くなっていました。これから夏本番ですが、季節の移り変わりを感じますねぇ。

今日あたり73kg台に突入か?と期待していましたがそんなことはなかったようで、ちょっとがっかり。まぁ、あまり食生活に気を使っていないので仕方がない面もありますね。もっとまじめに取り組むと違うんでしょうけど。しかし、体脂肪率は22%台キープ。ふむ、今日はデスクワークが主だったのになぁ。期待せず、もう少し様子を見よう。

2008-07-20

otter box Armor 1900

今日のインプレはバイクナビ用に購入した防水ケース『otter box Armor 1900』です。



詳しい説明は↑に任せるとして…。
防水・耐衝撃・防塵とバイク用として求める性能がそろっています。以前、自作でタッパーを改造して防水ケースを作りましたが、蓋をはずさないと操作できない(雨降ってるときは蓋開けたら濡れるじゃない。意味なし)。取り外しもできないので防犯性に難あり。通気性が皆無でナビが熱暴走した。など問題がありやはり専用品が必要となりました。
自分の使っているナビ(といってもPDAですが)rx5965のサイズとはジャストフィット。以前書きましたが、自分は雨男なので防水試験はかなりやりましたが、一度として浸水したことはありません。配線取り出し用のオプションをつけると防水性は落ちるようですが、今のところ問題ないです。ボックスに入れていても操作できますし、真夏の炎天下でも熱暴走せず、また、取り外しも簡単(ボックスごと)なので盗まれる心配も少ないです。自分がナビ用防水ケースに求めていた要件はすべて満たしていました。さらに豊富なオプションに加え、バイクへの取り付けも専用RAMマウントがあり、アイデア次第でどのようにも取り付けられそうです。ちなみに自分はジェベルGPSのGPSステーにRAMマウントで取り付けています。

まぁ、今はガーミンとか他のメーカーで防水を謳ったポータブルナビがあるのでそれを買えばこんな苦労はしないですむんでしょうけどね。

2008-07-19

脱水?

今日の出勤は最初涼しかったのですが7:30を過ぎてからじりじりと暑くなり、病院に着いたころには汗だくになりました。さらに今日は入浴介助で汗だく、というか汁ダク。ハードな1日でした。

走行距離:34km
体重:74.2kg
体脂肪率:22.6%

しかし、帰りにはなぜかすっかり涼しくなって快適な退勤でした。それから途中自分の前を走っていた中学生が追いつかれまいと後ろをチラチラ振り返りながら必死に漕いでいるのが微笑ましかったです。
うーん、なんか体脂肪率が一気に下がったな。脱水気味かも…。気をつけないと。

2008-07-18

雨の中

結構間隔が開いてしまったので今日こそは!と思っていたのにあいにくの雨。しばらく悩みましたが、雨天走行でテストしたいものがあったし、それに「どこにも寄らなければいいや」と思い出発。

走行距離:31km
体重:74.6kg
体脂肪率:24.1%

でも雨の日はスリップとか怖くてなかなかペースが伸びないですね。それにハーフパンツをはいているのですが、膝の部分が濡れて滑らず突っ張ってしまい、ペダリングが気になります。いいところといえば雨で冷えてちょっと涼しいことくらいかな。
しかし、無理して走ったおかげで体重は何とか74kg台をキープしました。

家に着いてから雨があがったことは内緒です…。あぁ雨男…。

2008-07-17

e-meters

自転車に乗っているとやっぱりサイクルコンピューターって欲しくなりますね。自分が今どのくらいの速度でで走っているのか?、今日はどのぐらいの距離を走っていたのか?最低でもこのぐらいは知っておきたいですよね。世の中にはもうそれ以上に様々な情報を知ることができる高機能なサイクルコンピューターがありますが、自分はこんなものを買ってみました。



ブリヂストンのe-metersです。詳しい説明は↑で確認していただくとして、早速使用感を。
まず、取り付けですが有線式のため初心者の自分は配線をどうやって取り回せばいいのかしばし悩みました。説明書はなんかママチャリへの取り付け法を図示してあるのみ。手探りです。何とかうまくいった様な気がするけど…。あと、ステーはステムには取り付けられずちょっとがっかりしましたが、その辺は個人の好みですね。なんにせよ、取り付けてうまくいったときは感動しましたよ。あと、これってカロリー消費量が表示されるんですね。普段カロリーを気にして生活しているわけじゃないんですが、ダイエットへの意識付けにはなりますね。そしてこのe-metersの最大の特徴といえばpcへの接続とSNSへの参加&データ管理ができる点でしょう。自分の走行データがすべてグラフ表示され(必要があれば体重と体脂肪率も追加可)それを様々なメンバーに報告することは、以前ダイエットについて書いた行動修正療法に必要な項目のひとつです。SNSはイメージや使い方はmixiに近いです。しかし、自分でルート地図を作成しアップできたりとその内容はやはり自転車向きです。
初めて購入したサイクルコンピューターですがなかなか面白いですよ。おススメです。

2008-07-15

減量について

昨日のメタボリックシンドロームの続きをば…。

厚労省では生活習慣病予防のため、こんなことを言ってます。
1に運動、2に食事、しっかり禁煙最後に薬
ちなみに肥満症に合併する疾患の年間医療費は1兆3500億円を超えるといわれています。うーむ、自分が自転車でダイエットするとCO2は削減されるは、医療費は削減されるはいいことずくめですね。あと余談に近いですが喫煙者ほど超肥満が多いそうですよ。どういう関係なんでしょうねぇ…。

まぁ、前置きはいいとして、減量の話です。減量の3大原則は
Ⅰ 毎日運動
Ⅱ 低エネルギー・バランス食
Ⅲ 行動修正療法
となっております。

Ⅰ 毎日運動
たとえば歩くんだったら1日1万歩+週に60分のウォーキング。ストレッチなら10回2セットを週に5~7回。運動直後は水分補給をしっかりと(脂肪を燃やすためには水が必要)。でも水分といってもアルコールは禁です。運動は家事労働でもOk。

Ⅱ 適正カロリーバランス
なんといっても毎日の食物繊維(海草・キノコ・コンニャク・野菜/毎食)+水(1500ml/日)は欠かせません。で、1日の摂取カロリー量ですが、
1日の摂取カロリー量(Kcal/日)=標準体重×身体活動量
で計算します。身体活動量は軽めなら25~30。中程度なら30~35。重労働なら35~って感じで当てはめて計算します。自分がどの辺にいるかは客観的に判断して下され。

Ⅲ 行動修正療法
まずは食行動質問表で自分の認識のずれと食事に対する癖を見てみましょう。で、以下のことに気をつけてみる事が大事です。
1 自分で管理する(体重・食事・運動の記録)リバウンド予防になります
2 過食ストレスに気付いて管理する(小さなストレスは過食につながる)
3 過食・間食の刺激になるものを避ける
4 問題のある食行動を見つけて解決する
さらに
5 ほめ言葉などのごほうびで意欲を高める
6 認知のゆがみ人と違うところに自分で気付いて修正する(超肥満の人の中には、自分が太っていると気付かない人がいる、らしい)
7 理解や励ましなどの周囲のサポートが必要

以上が行動修正療法です。こうしてみるとダイエットって身体的・精神的・社会的な健康を取り戻すことにつながるんじゃないでしょうか?すごいですねぇ。それから、行動修正療法に有用なツールとしてグラフ化体重日記というものがあります。検索してみると色々なバージョンがあるので是非やってみてください。ちなみに自分の手元にあるのはこれです(pdfファイルです)。

以上、自転車とはあまり関係のない一般的な減量についてのネタでした。申し訳ないです。でも、ここに来てくれた人たちに参考になればいいなぁ、と思ってます。

2008-07-14

ちょっとハードに

今日は朝から雨模様なので「メタボリックシンドローム」について色々と書いてきましたが、書いているうちに何よりも誰よりも自分のことが心配になってきました。というのも昨日は久々に焼肉を食べに行き、ご飯もお代わりして、満腹感を味わいました。いやぁ、焼肉っていいねぇ。なんてのんきなことをやっていたからです。で、午後から次第に晴れてきたので、今日はちょいとハードな感じで走ってまいりました。

走行距離:57km
体重:74.1kg
体脂肪率:23.9%

ルートとしてはアップダウンのある海岸線を走った後に、またしてもアップダウンのある山麓線って感じで。いやぁ、距離の割りにきつかった。でもそのおかげか昨日食べた割りに体重・体脂肪ともに減っていてちょっとびっくりです。なんかモチベーションあがってきたなぁ。いい感じです。

メタボリックシンドローム

たまにはダイエットやってる看護師らしいことを書かないとねぇ。ということで今回はメタボリックシンドロームについて。まぁ、覚書程度で間違いもあるかと思いますが…。

メタボリックっていうのは代謝という意味。つまりメタボリックシンドロームで代謝症候群ということになります。内臓脂肪型肥満(内臓肥満・腹部肥満)に高血糖・高血圧・高脂血症のうち2つ以上を合併した状態をいいます。
皆さんはメタボリックドミノというものを見たことがあるでしょうか?
左の画像のこれ(無断転載ごめんなさい)なんですが、遺伝・体質をベースに過食や運動不足から肥満となり、次にインスリン抵抗性という病態がおきてきます。このインスリン抵抗性は内臓脂肪が増えると起こり、そのままですと高血糖、高血圧、高脂血症になってしまいます。なぜそうなるかというと、そもそも脂肪細胞というのは色々なものを分泌し、皮下脂肪より内臓脂肪のほうが多く分泌するようです。その中にアディポネクチンというものがあります。このアディポネクチンですが、インスリンを活性化し動脈硬化を治すといわれているものです。
しかし、過剰な脂肪細胞からはこのアディポネクチンは分泌されなくなってしまい→インスリンが働けなくなる→高血糖、ということになります。さらに過剰な脂肪細胞によりリポタンパクリパーゼも働きが悪くなり(リポタンパクリパーゼは中性脂肪を分解する)それにより中性脂肪が増え動脈硬化になりやすい(先ほどのアディポネクチンの件もありますしね)。そして脂肪細胞からはアンギオテンシノーゲンという血圧上昇に関連したものが分泌されるのですが、当然、脂肪細胞が過剰になれば血圧は上昇します。こうしたことからインスリン抵抗性から高血糖、高血圧、高脂血症になってしまうというわけです。こうした顕在化する病態は氷山の一角というわけだったのですねぇ。
さて、メタボリックシンドロームの診断基準ですが、とくにウェスト周囲径の診断基準いついて色々いわれているようです。内臓脂肪面積が男女とも100平方㎝から悪影響が出るということで男性:85cm以上、女性:90cm以上、ってことになったんでしょうが個人差もあるようですし、それ以下なら安全かといえばそうでもないような気もしますが…。で、これに加えて
中性脂肪:150mg/dl かつ/または HDLコレステロール:40mg/dl
血圧 上が130mmHg かつ/または 下が85mmHg
空腹時血糖:110mg/dl
以上の2項目以上を満たした場合にメタボリックシンドロームと診断されてしまうようです。

いやぁ、かたい話しで疲れた。とりあえずこの辺で。

2008-07-11

湿気

今日は午後から雨、という予報でしたが行きに降らなければいいやって感じで出勤しました。降水確率も30%程度だったし。しかし、お昼ごろにものすごい雷雨。ちょいと焦りましたが退勤時間には止んで路面も生乾き状態。ドロヨケの恩恵を感じながら帰ることができました。

走行距離:34km
体重:74.9kg
体脂肪率:24.0%

しかし、この時期の雨上がりってものすごい湿気ですね。今までにないほど汗をかきました。これならいっそ降ってくれた方がいいなぁ、と走りながら思いましたよ。
明日は夜勤で乗れそうもないです。毎日乗るのって結構難しいかもですね。

2008-07-09

またしても

天気が悪かったり、夜勤だったりでちょっと間隔が開いてしまいました。

走行距離:34km
体重:75.2kg
体脂肪率:23.9%

その間、結構不摂生な生活をしていたのですが、その割りに体重・体脂肪率ともにあまり変化がないです。ふむ。基礎代謝があがってきたということでしょうか?いい兆候として受け止めておこう。

明日は用事があって乗れそうもありません。平行線もいいけど早く前進したいものです。

2008-07-06

タイヤレバー

自転車通勤をしていて不安なことのひとつにパンクがあります。さすがに通勤時間に開いている自転車屋さんはないでしょうし、自分のように田舎に暮らしていると通勤コースにちょうどよくお店があるとは限りません。どうしても自分で修理をしなくてはいけない状況におかれます。
時間にゆとりを持って出かけているとはいえ、着替えとか色々あるし、できるだけ早くつきたいものですよね。そのためにもトラブルは避けたいですが何かの拍子にパンクなんかになると、正直あせると思います。
そこで、いかにパンク修理を迅速に終わらせるか、ということになります。自分はタイヤレバーにこのクランクブラザーズのスピードレバーを選びました。



タイヤのビードにかませたら、先端を伸ばしてシャフトに取り付けてくるっと回すとあっという間にタイヤをはずすことができます。後はチューブを交換して、スピードレバーの外すときとは違う面を使ってくるっと回すとはまります(仕上げは手作業推奨です)。で、最後に携帯ボンベで空気を入れて作業終了。
自分は今までパンクしたことないんですが、タイヤ交換のときに使用したら作業がスムーズに終わりました。

朝の5分間は貴重なものです。できるだけ避けたいトラブルですが、なってしまったらスピーディーに解決したいものですよね。これは値段も手ごろですしおススメです。

2008-07-05

夏ですか?

今日はやたらに暑かったですねぇ。通勤で汗をかき、職場でも入浴の介助で汗をかき疲れきったところで記録の時間はもう眠くて眠くて…。久々にひどい修正だらけのカルテ記載をしてしまいました…。
で、今日の結果。

走行距離:34km
体重:75.4kg
体脂肪率:23.4%

ふむ。体重が増えてしまったのは心当たりがなくもないですな。その辺ちょっと気をつけなくてはならないようです。ダイエットしえるんだから食事についてはもう少し厳しくした方がいいかなぁ、やっぱり。

2008-07-03

たまにはバイクネタで

たまにはバイクネタでも行きましょうかね。
自分が長らく使っていてまだ廃版になっていないという珍しいものです。




ROUGH&ROAD(ラフ&ロード)AQA DRY サイドバッグ RR-5613です。
ツーリングに出かけると自分は結構雨に降られます。えぇ、雨男ですとも。それだけに装備の防水性とか雨具をケチったことはないです。で、このサイドバッグですが容量も多いし、着脱も容易です。ただ、シートに取り付けようのバックルが常に着いている事になってしまうので、その辺は好みが分かれるところですね。それからバイクに取り付けた状態での荷物の出し入れは、普通のサイドバッグに比べて得意ではないです。まぁ、防水性を取るか使いやすさを取るかってところですね。で、肝心の防水性は無論問題なし。耐久性ですが、もう4年以上も使ってますが浸水することもありません。
年に数回のキャンプツーリングで半分ぐらいは雨にやられるので、もうこのバッグはなくてはならないものですね。

2008-07-02

ついに

今日は所用を足すのに出かけたはずなのですが、天気も良く気分も良かったのでいつの間にかいいだけ走ってしまいました。

走行距離:50km
体重:74.5kg
体脂肪率:23.7

おぉ…、ついに75kgをきりました。いままで色々ダイエットを試しましたが、自分にとって75kgはちょっとした壁だったのですが、それを突破しましたよ。まぁ、今日だけの話かもしれませんがやはりうれしいですね。
これが一時的なものだとしても、まだまだいけそうです。

しかし、尻が痛い…。

2008-07-01

4日ぶり

今日は朝から晴れていたので4日ぶりに自転車通勤。

走行距離:34km
体重:75.7kg
体脂肪率:24.7

ふむ。間隔が開いた&昨日お酒飲んだ割りに変化が少ない、というか横ばいです。
これはいい兆候(基礎代謝があがった)ととるか悪い兆候(筋肉が落ちた)ととるか…。
まぁ、いずれわかることでしょう。

そうそう。ガソリンまた値上げしましたね。昨日車に入れてこようかとも思いましたが、毎月振り回されるのにもうほとほと嫌気が差し、やめておきました。しばらく自転車で行こうと思いましたよ、本当に。体にいいし。財布には自分の場合やさしくないようですが…。

実は、またちょいと買い物してしまいました。しばらくしたらインプレしようと思います。

2008-06-30

月末報告

今月は記録をとり始めたのが後半なんで、あまりに短いんで申し訳ないんですが…。

走行距離:156km
体重の変化:76.1→75.8kg -0.3kg
体脂肪率の変化:23.9→24.8 +0.9

うーん、体脂肪が増えてるな。体重も思ったより減ってないし。
梅雨で乗れないっていうせいもあるかと思うけど、来月はもう少しがんばろう。

2008-06-29

ヘルメット

自転車通勤にヘルメットか要るか否かは個人の自由ですが、自分は被る派です。やっぱり社会人として、『何かあったときにできるだけ周りに迷惑をかけたくない』と思うと同時に、周囲の人にそういう考えですよ、安全に気を使ってますよ、本当は車通勤の申請だけどそういうことで見逃してください、というアピールになります。
で、自分が使っているのがこれ。




GIROのINDICATORです。なぜGIROかというと、スキー・スノーボード用に使っていたヘルメットがGIROだったから、という単純な理由です。その中でも安価な部類のこれを選びました。予算がないから。でも割とデザインも気に入ってるんですよね。
使ってみた感想は、今まで帽子を被っていたのですが格段に涼しいです。特にきついとかないですし、フィット感はまずまずです。
そうそう、ヘルメットが必要な理由がもうひとつ。

熱中症予防です。

なんかそればっかだな…。

2008-06-28

ボトル

これから本格的に暑い季節になりますねぇ。暑さは苦手な自分としては憂鬱な限りです。
夏といえば怖いのは熱中症ですね。自転車は少なくとも自分にとってはハードなスポーツです。通勤のときにこんなんで倒れたらしゃれになりません。水分補給をしながら通勤する必要性を感じました。



ボトルにはまぁ、色々なデザインや機能性を備えたものがありますね。蓋がついていたり、保温性があったりとか。そんな中で自分が選んだのはCAMELBAKのPODIUM BOTTLEです。なかなか面白い構造で、押せば出る、押さなければ中身が漏れないようになっています。さらにロック機構がついているのでバッグの中に入れても安心です。なかなかいいですよ。

2008-06-27

暑い

本日の結果。

距離:34km
体重:75.8kg
体脂肪率:24.8

おぉ、なんか昨日とうって変わっていい感じ。とはいっても一進一退か。
今日は院内での委員会報告が無事に終わったので、一人で打ち上げしたいところだけどこの結果ではまだまだそんなことやってる余裕はないですね。
お楽しみは後にとっておこう。

2008-06-26

うーむ

今日は帰りに雨に降られる覚悟で自転車通勤。結局降られませんでした。よかった。

今日の結果
距離:34km
体重:76.9kg
体脂肪率:26.0

うーん、増えてるな。調子に乗ってお昼食べ過ぎたか…。自重せねば。
膝の痛みはよくなりました。

2008-06-25

サドルバッグ



自分が使っているサドルバッグはTOPEAK ウェッジパックLです。まぁ、なんでもよかったのですがワンタッチで取り外せるのとデザインとか容量とかの割りに値段が安かったため選びました。それともうひとつは


使っていたテールライトが同じTOPEAK レッドライトっていうのもあります。サドルバッグに取り付ければライトの位置が高くなりその分車のドライバーに発見されやすくなり、通勤がより安全になると思って購入しました。
実際の用途としては最初は工具や予備のチューブ、タイヤレバー、携帯ボンベなど入れていましたが現在はそれらをツール缶に入れて、財布、携帯などを入れています。さすがに容量が大きいだけあって色々使えて便利です。大きくて困ることもないし。さらに物を入れたいときは容量のアップもできます。やっぱりあると便利ですねぇ。

膝痛

今日は降水確率が低かったので通勤は自転車で…と思っていたのですが、どうにも膝が痛い。詳しくいうと膝の外側の筋が痛い。
昨日走っているときからなのだが、普段なら一晩休めば回復するのだが今回はどうもおかしい。どうやら昨日のルートがちょっとハードだったらしい。アップダウンが激しいルートだったからなぁ。自分のペダリングのやり方とかフォームが悪いからそうなるんだろうけど。
いずれにせよ今日は自転車休んで回復に努めました。

2008-06-24

天候不順


今日は休みだったのですが、朝から雨が降ったりやんだり。まぁ、仕上げなくてはいけない仕事があったので黙々とやっていると、午前中には終了。天気は相変わらずだけどそろそろ自転車に乗らないと色々やばい気がして、ちょっと遠くの海浜公園へ行ってきました。
走行距離:54km
体重:75.5kg
体脂肪率:25.3

うーん、体脂肪率が増えてるな。筋肉落ちたか?
いやぁ、しかし雨上がりは涼しくてよかった。ドロヨケもいい仕事してくれたし。
明日は自転車通勤できるといいなぁ。

2008-06-23

トークリップ



自分の通勤距離は17km。所要時間は今のところ40~45分といったところです。時間があるので色々考え事をすることもしばしば。主な内容は交通の流れを読んで事故にあわないようにすることと、もうひとつはペダリングとかフォームのこと。自分には色々教えてくれそうな先輩もいないので本などから情報を得るしかないのですが、それを見るとペダルにおく足の位置とか姿勢とかペダリングはこう意識してやれとか書いてありました。
で、今まではフラットペダルでそれらを実践していたわけですが、フラットペダルだと段差で足がペダルから離れて結構危ない(減速したり回避しろって話ですが…)思いをしたり、引き足を意識しすぎてまたしてもペダルから足が離れる&位置がずれるという感じでした。
そんなこんなで足の固定の必要性を感じ、色々調べビンディングに行き着くわけですがう~ん、高い。自転車を買っただけでも嫁ににらまれているのにこれ以上の出費は修羅場を招きそう…。というわけでトークリップを物色開始。幸い近くの古い自転車屋さんに店頭在庫があり購入。注意点としていわれたのは
「慣れるまで締め付けないこと。引き足を積極的に使わないなら、多少緩くてもOK。転倒防止のためスポッと抜けるようにしておくように。赤信号や危ないかな?と思ったら左足だけでも抜いておくこと」
という感じでした。
実際に使用してみると装着に慣れが必要ですね。いまだに時々チラチラ確認しながら足をはめ込むこともありますが、確認なしにスポッと足が入ったときは気持ちいいですね。テンションあがります。今のところ危ない思いをしたことはありますが転倒はありません。
ビンディングに比べ値段が安価なので気軽に買えるのがいいところですが、色々試しているうちにいつの間にかビンディングを買える様な出費になってたりして…。でも次はTIOGAのが気になるんだよなぁ。

2008-06-22

ドロヨケ



基本的に雨の日は自転車通勤をしないのですが、帰りに雨に降られたり、前日の雨で水溜りができていると結構悲惨な目にあいます。ドロヨケが欲しくなりました。短い簡易的なものもいいのですが、こちとら通勤仕様。もっと実用的なものがいいということでフルドロヨケを探してみたらゴムバンドで留めるタイプのものと、ネジでしっかり固定するタイプのものがありました。ゴムバンドタイプは着脱が容易そうですが、それだけに振動でずれてきそうなのと、自分の自転車にはいかにもネジ固定ができそうなダボ穴があったので、ネジ固定タイプをチョイス。
取り付けに関してはフェンダーのセンター出しにちょっと苦労しました。あと、付属のネジが足りずに自分で用意する必要があるのが難点。具体的にいえばフロントフォークの上側、普通のロードバイクで言えばフロントブレーキを取り付ける部分に固定するネジと、リアブレーキ部分・チェーンステーのBBよりの部分に取り付けるネジを準備しなくてはいけません(うーん、通じるだろうか・・・?)。要はドロヨケのアーム部分を自転車に取り付けるネジは準備されているけど、ドロヨケ本体をフォークやステーに固定するネジは付属してないってことです。
ドロヨケの効果としてはまだ試していないのでなんともいえないのですが、まぁ、確実にいい仕事してくれそうです。

取り付け後の画像

2008-06-21

GIOS PURE-DROP

今日は朝から雨予報だっため車で通勤でした。
というわけで自分の自転車の紹介でも・・・。



GIOS PURE-DROP です。
本当はフラットバーのクロスバイクにしようかと思い、お店に相談したら「通勤距離も長いし、ドロップハンドルの方がいいです。後からドロップハンドルにするとお金かかりますよ。それにこれ、荒れた路面にも強いですし」とか言われて、気付いたころには買ってました。軽く予算オーバーしましたが…。
はっきりって、初めての本格的な自転車なので違いがわかりませんが、通勤にはとてもよい感じです。はじめはドロップハンドルのポジションに戸惑いましたが、3日ぐらいでなれました。走ってみれば軽快車なんか目じゃないくらい楽です。高速で巡航できる(軽快車に比べての話)ので気持ちいいし。ママチャリだったら単なる苦行で、こんなに長続きしなかったろうなぁとは思います。
時々砂利道を走ったりしますが、今のところパンクしたことはないですし、フルドロヨケを付けられたりと通勤にはもってこいじゃないでしょうか?
ただ、付いているコンポーネントがシマノのSORAなんですが、自分としては下ハンを握っているときに操作しづらくて、TIAGRAに変えたいなぁ、とは思います。今のところ不満はそのぐらいで、とても気に入ってます。

2008-06-20

どうもすいません


1年以上放置状態ですいませんでした。
ちょっと色々ありまして・・・。ネタがなかったというわけではなく、正直言って面倒だったからです。
正直すぎてすいません。

で、この空白の間にあっちこっちへツーリングに行ったり、スキーに挑戦してみたり自転車に目覚めてみたりとしてました。
で、自転車が思ったよりも楽しいので、日々の記録代わりにブログを使ってみようかと・・・。
チラシの裏ですな。
せっかくなのでメタボな自分がどこまで痩せられるかを逐一報告していこうかと思います。

自転車通勤は4月ごろから始めています。現在までの変化として
体重:78.5kg→76.1kg
体脂肪率:27.0→23.9
です。通勤距離は往復で34km。
さてここからどこまでいけるか・・・。

まぁ、以前の失敗例として肩肘張って更新していてガス欠になったせいもあるので今後は気楽に更新していこうかと思います。