2007-05-14

田植え


昨日は妻の実家(車で3分)の田植えを手伝ってきました。
自分の家では稲作をやっていたこともあるのですが、期間も2年ほどでほとんどやってないも同じ。親戚の家に手伝いに行ったこともありますが、それでもほぼ20年ぶりの田植えでした。
朝、寝坊して気まずい中で作業開始。と思いきやいきなり休憩。なんか休憩に来たみたいでさらに気まずさ倍増です。今回、初心者は自分だけかと思ったら義理の妹の彼氏も来ていました。しかも郡山から・・・ご苦労様です。で、初心者の男2人に主に任された仕事は田植えで一番ハードといわれている苗箱から出ている苗の根切り。確かにこれは腰にきます。が、自分としては白い根が綺麗に切れるのが羊の毛刈りみたいで楽しかったです。
この家の田植え機は他の家に比べて速かったです。たまに見物人も来るくらいでした。そういえば去年手伝った稲刈りもえらい速いコンバインだったなぁ。地域の農機最速でも狙っているのだろうか・・・。義理の父は元バイクのりなので、そういう話もありそうで怖いです。ちなみに口癖は「死ぬまでにGLに乗ってやる」で、この日も2回ほど聞きました。
で、1日終わるとさすがにもうヘトヘト。作業が終わった後には恒例のお酒のみがあったのですが、疲れきっていたので早めに切り上げさせてもらいました。義理の妹の彼氏は座ったまま寝てるし、これから郡山まで帰るんだから早めにお開きにしないとやばそうだったしねぇ。
いや、思ったより田植えは楽しかったです。まぁ、これは手伝いというお気楽な立場からの意見なんでしょうけどね。いずれにせよ豊作になるといいなぁ。

2007-05-08

焚き火台S

皆さんご存知のように現在、ほとんどのキャンプ場では直火での焚き火は禁止されています。まぁ、理由は色々とありますが、その辺はここで語らずとも、ということで、今回はスノーピークの焚き火台Sのインプレです。

実はこれを手に入れるまで、色々購入していました。まず、ユニフレームのネイチャーストーブ。非常にコンパクトでツーリングのときにもたいした荷物にならない優秀なものだったのですが、暖をとるにしても入れたものが燃えすぎるので非常に忙しいし、灰が下にたまると一気に燃焼効率が悪い。それじゃ燃えすぎなくてちょうどいいじゃないかといわれるかもしれないけど、物が小さいので暖かくないわけですよ。あと、華奢なので調理にも使えないなど、実用的ではなくいつしか使わなくなりました。まぁ、おもちゃとしてはよかったんですけどね。あぁ、あと地面からの高さが無いので芝を焼いたりしてしまうのもよくなかったです。
次に購入したのがコンパクトストーブVHS。ちょっと高かったけど、ネイチャーストーブには無い実用性が備わっていてなかなかよかったです。それなりにコンパクトだし、炭を使っての調理や暖をとったりなどいい働きをしてくれました。残念なのは熱で段々と歪んでしまい、組み立てのときに緩んでうまくはまらなかったり、使用中に崩壊しそうになったりと耐久性がいまひとつでした。アイデアとかよかっただけに残念です。


で、焚き火台に行き着きました。これは友人たちに結婚祝いでもらったものです。「何が欲しい?」と聞かれ「焚き火台S」といったら本当に買ってきました。半ば冗談だったのですが・・・。
こうしてみると徐々に大型化していますが、ネイチャーストーブには無い実用性、シンプルな構造だけにコンパクトストーブVHSには無い耐久性を備えています。大きさ、重さは上記2つに比べてかなりなものですが、バイクツーリングに持っていけるぎりぎりのサイズ(自分の持っているサイドバッグにすっぽり入る)大きさですし、バイクなので重さもあまり気になりません。まぁ、駐車場からキャンプサイトが遠かったりすると大変ですが・・・。


ただし、これ単体で使っていると色々不満も出てきます。寒い日にこれの上に炭を熾し、鍋をのせるとせっかくの熱が体に当たらなくなったり、鍋をどかして炭を追加するのも気を使います。となると様々なオプションが欲しくなりスノーピークの思惑にはまるのがなんとも気に入らないというか心地いいというか・・・。まぁ、自分は早速はまって色々買ったりしましたけど。

焚き火台Sはソロ用としては完全にオーバースペックですが、自分のようにキャンプするときは2人以上なら持っていて損はないと思います。

2007-05-06

GW


世間様ではゴールデンウィーク最終日となりましたね。自分は仕事柄、盆暮れ正月も無いのであまり関係ないですが・・・。GW中も休みはあったはあったのですが、どこに言っても混んでるのはわかってるし、平日休みがデフォの自分としてはあまりおいしいところが無いので、郡山市に買い物に行ったりとか、家でダラダラ過ごすことに終始していました。いうなればいつもの休みと変わりなし、といったところでしょうか?
そんな休みの中、スーパーで面白そうなものを発見。「ピザ生地ミックス」というやつで、まぁこの粉末と水、油があればピザ生地ができ、さらに醗酵時間もあまり要らないというお手軽なものです。しかもフライパンでできるらしい。これはキャンプに使えるんじゃないかということで早速実験。
自分の場合、ダッチオーブンがあるのでこれでいってみる。スキレットもあるんだけど今のところキャンプじゃ使わないし・・・。で、やってみたところピザってなかなかいいですね。水もあまり使わないし、洗い物も少なくなるし意外にキャンプ向きの料理じゃないでしょうか?まぁ、炭が必要だったりするのはキャンプツー向きじゃないかもしれませんが、最近炭持参のキャンプがほとんどなのであまり苦じゃないし、これから暑い季節。ダッチオーブンで鍋もつらいので、ちょっとピザを頑張っていこうかと思います。