2007-03-31

ヨーレイカ ツーリング2




以前、自分が運営していたサイトでやってたインプレッションをここに移植していこうと思います。といってもたいして数は無いんですけどね…
今回はすでに廃盤になっているヨーレイカのツーリング2です。

一応2人で使うことが前提で、雨が降ってもあまり苦にならない全室を備え、できるだけ安いもの、ということでこのテントで落ち着きました。対抗馬は(当時)設営・撤収が楽そうなダンロップR-324あたりでした。でも2人で設営・撤収するんだから多少大変でもいいかなぁ、ってことでこのテントに決定。

使ってみた印象としてはまず、収納サイズがでかい。とはいえ、今までソロから2人用しか使ったことが無いからそう感じるかもしれません。まぁ、全室があのサイズですから大きいのは仕方ないところですね。設営した感じではそれほど大変さを感じませんでした。フライシートも前後がわかりやすく、あまり迷うことも無いです。撤収も大きいだけで、労力は普通のテントとさほど変わり無いように思います。居住性は一言で言えば快適。

前室も2人で宴会するには十分な広さ。天井も高く(一番高いところで140cm)比較的開放感もあります。ガソリンストーブを使うにもそれほど気を使いません。正面にあるフラップをポールで立てて伸ばせば簡易的なタープにもなります。後室兼出入り口もあるので、なかなか便利です。欠点といえばおそらく形からいって風に弱そうなところですかねぇ。今まで強風下で使用したことが無いのでなんともいえませんが・・・。

色々書きましたが、キャンプ場をベースにあちこち回るタイプのツーリングには良いかもしれません。また2人で使うということが前提の人にもお勧めです。でも、この色何とかならんかぁ・・・。

昨年の北海道ツーリングでは実際にこのテントを使用し和琴をベースにあちこち回りました。ほとんどの日程を雨にやられましたが、前室で食事をしたり、焚き火台に炭を熾し濡れたものを干したり暖を取ったり(6月ごろでちょっと寒かった)とかなりお世話になりました。買ってよかった^^

米寿

今日は祖父の米寿のお祝いでした。米寿といえば88歳。普段自分が相手にしている認知症老人の方の中には祖父より若い方も多いし、寝たきりになっている方も居る。そういった意味で、ここまで健康に(まぁ多少ボケ気味ではあるが・・・)居られるのはたいしたものだなぁ、と思う。たいしたものといえば、祖父は終戦後、シベリア抑留の生き残りなんだからそれだけでもたいしたものです。

2007-03-30

自宅サーバ挫折

最近、通信教育のレポートとか、職場の新人教育とか一段落ついたので、しばらく休止していた自宅サーバを復活させることにした。が、どうもうまくいかない。環境とかほとんど変わりないのになぜだろう・・・と思っていると、怪しいものが目の前に。
以前はフレッツからやっていたのだが、今はKDDIのメタルプラス。で、レンタルできたこのモデムがどうも怪しい。モデムなんだが、無線ルーターにもなる。ということは、今使っているルーターを取っ払ってつなげば話が早いのだが、無線LANのカードを買ってこなくてはならない。けっこうするし、まぁ、そんなに発信したい情報があるってわけでもないから、しばらくどこかに間借りしようってことで、ここでブログはじめてみました。今後とも宜しくです。